海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:酒井宏樹

    1:数の子 ★:2018/06/06(水) 22:49:00.79 ID:CAP_USER9.net
    マルセイユに所属する日本代表DF酒井宏樹にイングランドやイタリア、スペインのクラブが興味を示しているようだ。イギリス紙『ロンドン・イブニング・スタンダード』が伝えた。

    2015年夏にハノーファーを去り、マルセイユの右サイドバックとして評価を高める酒井だが、今夏新たな挑戦に挑むことになるかもしれない。イギリスメディアによれば、右SBの補強を目指すロイ・ホジソンが率いるクリスタル・パレスが、サウサンプトンのDFジョエル・ワードと酒井をリストアップしているという。

    また、昨年10月にマルセイユと週給5万ポンド(約730万円)で新たに3年契約を結んだ酒井を獲得するために必要な移籍金は1200万ポンド(約17億5000万円)と報じられている。そのため、同じく同選手に興味を示していると見られるブライトンやレスターは争奪戦から降りるかもしれないと伝えられた。

    なお『イブニング・スタンダード』曰く、ミランやインテル、ナポリ、そしてスペインのセビージャも酒井に注目しているとのこと。日本代表としてワールドカップに臨む大型サイドバックは、今夏の移籍市場の主役の1人となるかもしれない。
    2018-06-06_23h07_08
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180606-00000021-goal-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/05/17(木) 12:26:57.10 ID:CAP_USER9.net
    ロシアワールドカップで対戦する日本とコロンビア。ブラジルワールドカップでも対戦した両国だが、今回はどのような選手になるのか。コロンビアの敏腕記者が試合を展望する。彼が警戒すべき日本の選手として名をあげたのは意外な2人だった。(取材・文:アドルフォ・ザブレ・ドゥラン【コロンビア】)

    【著者プロフィール】
    アドルフォ・ザブレ・ドゥラン。1975年生まれ。コラムニスト・ジャーナリスト。コロンビア最大手の「エル・ティエンポ紙」を中心に執筆している。

    ●なぜ本田と香川より酒井と乾に警戒を?

    2014年のブラジルW杯から4年が経ち、コロンビアと日本は再び対戦することになった。4年前と違うのは、対戦の地がブラジルのクイアバからロシアのサランスクになったことだが、両チームのスタイルと選手の顔ぶれも変化している。

    日本が前回と違うのは、フランスのオリンピック・マルセイユに所属する酒井宏樹がいる点だろう。酒井はサイドからスピーディーで展開力のある攻撃を見せるため、相手陣内のバランスを崩すことができる。酒井はヨーロッパリーグのファイナルリストであり経験も豊富だ。

    経験といえば、ヨーロッパで活躍する乾貴士の名も上がるだろう。スペインで試合に出場している彼もボールを持った動きが速く、突破する力がある。もちろん中盤には本田圭佑や香川真司がいるため、彼らが出場するなら連携がうまく行くかどうかが鍵になる。乾はサイドを主戦場としているが、そこから中央に切り込んでくるプレーもできる。

    酒井と乾。この2人は日本人らしいスタイルを持った選手だが、今回、コロンビアがもっとも警戒しなければならい2人だ! コロンビアの多くの選手、メディアが本田と香川の名をあげるが、私はその2人はピークが過ぎており、それよりも酒井と乾が警戒すべき選手だと断言したい。

    とはいえ、我々コロンビアは、日本に反撃するための準備は整っている。その中心はもちろんハメス・ロドリゲスだ。ブラジルW杯の得点王であり、大会一の素晴らしいゴールを決めたプレイヤーだ。レアル・マドリーで光と影の3シーズンを過ごした後、ドイツのバイエルン・ミュンヘンで居場所を見つけ、リーグで優勝し、今季のチャンピオンズリーグで準決勝進出まで果たした。

    つづく

    フットボールチャンネル 5/17(木) 10:10配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180517-00010001-footballc-socc

    写真
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/04/24(火) 06:58:21.04 ID:CAP_USER9.net
    マルセイユは23日、リール戦(21日)で負傷交代した日本代表DF酒井宏樹(28)について、左膝内側側副じん帯の捻挫で少なくとも3週間離脱するとの検査結果を発表。じん帯断裂などの重傷ではなく、順調なら5月中旬には復帰できる見通しで6月開幕のW杯ロシア大会の出場に影響する最悪の事態は避けられた。

    酒井宏は、同日に自身のツイッターを更新。「どんなに気をつけていてもケガはつきものです。ただ今回は自分の身体が本当に頑張って耐えてくれました」と重傷とならなかった自身の体に感謝。さらに「EL(欧州リーグ)もリーグもまだ諦めてません。またすぐこのシャツを着られるようリハビリ頑張ります!」と今季中の復帰に強い意欲を示した。

    4/24(火) 6:00配信 スポニチ
    2018-04-24_08h21_27
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180424-00000014-spnannex-socc
    続きを読む

    1:サイカイへのショートカット ★:2018/04/22(日) 02:28:51.70 ID:CAP_USER9.net
    酒井宏樹がリーグ戦で負傷交代…離脱ならクラブと代表の双方に痛手か
    4/22(日) 1:24配信 SOCCER KING
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180422-00746690-soccerk-socc

    リール戦で負傷交代を強いられた酒井宏樹(写真は第33節・トロワ戦のもの) [写真]=Icon Sport via Getty Images



    リーグ・アンの第34節が21日に行われ、日本代表DF酒井宏樹が所属するマルセイユはリールと対戦した。この試合でも先発出場を果たした酒井だったが、アクシデントによって前半のうちに負傷交代を強いられている。

    マルセイユが1-0でリードして迎えた前半19分に、前線左サイドから攻め上がった酒井は地上戦で相手選手と競り合う。その際にピッチへと倒れ込んだ同選手は左脚を痛めてしまったようで、22分にジョルダン・アマヴィと交代でピッチを後にした。

    酒井は交代が告げられた後に自力で歩いてはいたものの、仮に故障離脱となるとヨーロッパリーグ(EL)の準決勝に進出しているマルセイユにとっては大きな痛手に。また、日本代表でも右サイドバックの主力として活躍を見せてきた同選手が、この時期にケガによって戦線を離れるようなことがあれば、2018 FIFAワールドカップ ロシアに向けても懸念材料が残ることになってしまう。
    続きを読む

    2018-04-13_09h01_34

    1:久太郎 ★:2018/04/13(金) 06:02:52.99 ID:CAP_USER9.net
    オリンピック・マルセイユ 5-2 RBライプツィヒ
    2戦合計          5-3

    [得点者]
    ブルマ(前半2分)     ライプツィヒ
    OG(前半6分)       マルセイユ
    ブナ・サル(前半9分)   マルセイユ
    トヴァン(前半38分)    マルセイユ
    アウグスティン(後半10分) ライプツィヒ
    パイェ(後半15分)     マルセイユ
    酒井宏樹(後半49分)    マルセイユ
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11151651



    CSKAモスクワ 2-2 アーセナル
    2戦合計 3-6
    [得点者]
    フェドル・チャロフ(前半39分)CSKA
    キリル・ナバブキン(後半5分)CSKA
    ダニー・ウェルベック(後半31分)アーセナル
    アーロン・ラムジー(後半47分) アーセナル
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11151652



    スポルティングCP 1-0 アトレティコ・マドリード
    2戦合計      1-2
    [得点者]
    フレディ・モンテロ・ムノス(前半28分)スポルティングCP

    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11151653



    RBザルツブルク 4-1 ラツィオ
    2戦合計     6-5
    [得点者]
    チーロ・インモービレ(後半10分)   ラツィオ
    アマドウ・ダブール(後半11分)    ザルツブルク
    アマドウ・ハイダラ(後半27分)    ザルツブルク
    ファン・ヒチャン(後半29分)     ザルツブルク
    シュテファン・ライナー(後半31分)  ザルツブルク
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/league/top/43
    続きを読む

    1:久太郎 ★:2018/03/20(火) 13:49:51.52 ID:CAP_USER9.net
    マルセイユに所属する日本代表DF酒井宏樹は、7~10日間の離脱になるようだ。クラブ公式サイトが発表している。

    酒井は18日に行われたリーグ1第30節のリヨン戦に先発出場。しかし、前半35分に右臀部あたりを痛めてピッチに倒れこみ、メディカルスタッフの肩を借りてピッチを後にしていた。

    日本代表は19日夕方からベルギーのリエージュ市内で遠征初日の練習を行ったが、酒井はいったん合流を見合わせ、所属クラブで経過を観察していた。マルセイユは酒井が7~10日間の離脱になることを発表。加えて「日本代表に参加することはできない」とコメントしている。

    なお、日本サッカー協会(JFA)から酒井の正式な離脱発表はないが、20日にハンブルガーSVのDF酒井高徳を追加招集したことを発表している。
    2018-03-20_16h33_05
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180320-01651727-gekisaka-socc
    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2018/03/19(月) 08:02:17.57 ID:CAP_USER9.net
    3/19(月) 7:24配信
    酒井宏樹、日本代表辞退の可能性も。リヨン戦で負傷交代

    マルセイユに所属する日本代表のDF酒井宏樹が負傷退場した。

    現地時間18日に行われたリーグアン第30節でマルセイユはリヨンと対戦した。試合はホームのマルセイユが2-3で敗戦した。

    この試合で右サイドバックとして先発出場した酒井は31分にチームが先制した直後にピッチの外に出て治療を受ける。再びピッチに戻ったがすぐに倒れこんでしまい医療スタッフに抱えられながら無念の途中交代となってしまった。

    どうやら臀部を痛めた模様だがクラブ側から詳細な発表はされていない。酒井は今季リーグ戦27試合に出場するなどマルセイユで不動の地位を築いている。また現地時間23日にベルギーで行われるマリ代表、27日のウクライナ代表との親善試合にも日本代表として招集されており怪我の具合によっては欠場の可能性も出てきた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180319-00261376-footballc-socc

    続きを読む

    1:Egg ★:2018/03/11(日) 22:45:31.92 ID:CAP_USER9.net
    チームの核が「活躍できてるのはヒロキのおかげ」と激賞
     
    マルセイユの日本代表DF、酒井宏樹が日曜日のトゥールーズ戦を前にした記者会見に臨み、報道陣とユーモア溢れるやりとりを繰り広げた。
     
    まずは今シーズン、本来の右SBだけでなく左SBでの出場も増えているが、かなり慣れてきた印象を受けると投げかけられると、「そう思っていただけるのは嬉しいですけど、自分としてはぎこちない。右と左とでは全然違いますからね。もっと高いレベルにしないといけない。チームの事情もあるので、そこは覚悟してやっています」と回答した。
     
    さらに、チームの攻撃の核であるフロリアン・トバンが「今シーズンの僕が(右サイドで)活躍できているのはヒロキが守備面でカバーしてくれているからだ」と称えたことを伝え聞くと、にっこり笑い、「フロー(トバンの愛称)はそう言ってくれるけど、間違いなく彼の能力があってこそ。でもサイドバックとしては一番幸せな言葉だと思う」と照れた。

    会見は終始通訳を介して行なわれたが、記者からは「毎回訊いてるけど、いつになったらフランス語で応対するんだい?」という意地悪な質問も。だだこれも、話し手と聞き手の信頼関係があってのものだ。酒井は笑顔を見せながら、「自分の思っていることがみなさんに100%伝わることが大事だと思っているので、このまま日本語で続けていければと思います」と、やんわり返した。
     
    日本代表の一員として挑むロシア・ワールドカップへの展望についてはどう?「僕らはフランス代表と違ってチャレンジャーなので、とにかく相手をリスペクトしたうえで、相手に挑んでいくという戦い方を見せて、そのうえで成功できればいいかなといまは思っているので、全力で挑んでいきたい」
     
    先日のイベントで、日本代表の先輩である中田英寿氏が「ワールドカップで日本はグループリーグを突破しなければならない」と話したことを問われると、「もちろんやるからにはかならず最高の結果を望みたい。日本のレジェンドがそのように言ってくれるのであれば、すごく嬉しいことですね」と語った。

    「CLをこの街、このスタジアムで戦えることは素晴らしいし、夢」
     
    マルセイユは現在、リーグ・アンで3位に付ける。28節終了時点で首位パリ・サンジェルマンとの勝点差は17ポイントあり、逆転の可能性は限りなくゼロに近いが、2位モナコとは4ポイント差だ。2位以内に食い込めば来季のチャンピオンズ・リーグでグループステージにストレートインできるだけに、その争いがヒートアップしている。金曜日にモナコは先に29節を消化し、勝利した。マルセイユもトゥールーズ戦での3ポイント奪取が求められる。
     
    「とにかく勝たないと追いつけないので、モナコがコケることを願いながら、僕らは勝ち続けるしかない。チャンピオンズ・リーグをこの街、このスタジアムで戦えることは素晴らしいし、夢ですね。とにかくいまは1試合1試合集中してやることがそれにつながるのかなと思います」

     
    欧州を見渡してもマルセイユは、サポーターやメディアなど周囲の目の厳しさが群を抜く。そのなかで入団2年目の酒井は、コンスタントな活躍ぶりと持ち前の明るいキャラクターですっかり彼らの信頼を得ている印象だ。
     
    そんなポジティブな側面が垣間見える、前日会見だった。

    3/11(日) 20:46配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180311-00036862-sdigestw-socc&p=1

    写真
    続きを読む

    1:久太郎 ★:2018/03/09(金) 07:51:43.55 ID:CAP_USER9.net
    2018-03-09_09h56_14
    [3.8 EL決勝T2回戦第1戦 マルセイユ3-1ビルバオ]

    ヨーロッパリーグ(EL)は8日、決勝トーナメント2回戦第1戦を行った。日本代表DF酒井宏樹所属のマルセイユ(フランス)はホームでビルバオ(スペイン)と対戦し、3ー1で勝利。右SBで出場した酒井はフル出場した。第2戦は15日にビルバオの本拠地で行われる。

    8年ぶりにベスト16入りを果たしたマルセイユ。直近の公式戦で4試合白星なしの中、メンバーは主力を総動員し、酒井も主戦場である右SBで先発出場した。

    試合は開始早々に動く。マルセイユは前半1分、PA右に進入したMFフロリアン・トバンが左足インスイングのクロスを上げ、ファーサイドのMFルーカス・オカンポスが右足アウトサイドで技ありのワンタッチで流し込み、先制に成功する。

    前半14分には酒井が起点となり、マルセイユが追加点。右サイドを突破した酒井が右足クロスを上げるが、相手選手にブロックされる。しかしクリアされたボールは敵陣PA内に入り、FWディミトリ・パイェがボールを奪うと胸トラップから鋭い右足ボレーを放ち、ゴール右に突き刺した。2点リードしたマルセイユだが前半終了間際、DFアディル・ラミがPA内でのハンドを取られてPKを献上。相手にPKを決められ、前半を2-1で折り返す。

    嫌な形で前半を終えたマルセイユだが、勢いは止まらない。後半12分、パイェは右サイドを突破し、PA内を確認しつつ鋭い右足クロスを上げる。すると、素早く詰めたオカンポスが右足で合わせ、相手GKに阻まれるも、ボールはそのままゴール左に吸い込まれた。地力の差を見せたマルセイユが3-1でホームでの第1戦を勝利。15日に行われる敵地での第2戦に向けて弾みをつけた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180309-01651281-gekisaka-socc

    [得点者]
    ルーカス・オカンポス 1'(マルセイユ)
    デミトリィ・パイェ 14'(マルセイユ)
    アリツ・アドリゥス 45'+3(ビルバオ)
    ルーカス・オカンポス57’(マルセイユ)
    続きを読む

    1:3倍理論 ★:2018/02/25(日) 19:09:03.53 ID:CAP_USER9.net
    faa7f8af-fa4c-b3db-475f-5a25320ade11

    『La Provance』は24日、マルセイユに所属している日本代表DF酒井宏樹のインタビューを掲載した。

    ハノーファー96との契約が満了となってからフランスに渡り、マルセイユに加入した酒井宏樹。

    同じポジションにライバルが少なかったこともあって初年度から多くの出場機会を獲得し、大きな成長を見せた。

    彼は90分に及ぶインタビューで以下のように話し、マルセイユでプレーしてきた1年半について様々なことを語った。

    酒井宏樹

    (マルセイユではどんな感じ?)

    「完璧だよ。クラブレベルでは、最高のパフォーマンスを出すことに集中できるよう、あらゆることが行われる。

    町について言えば、素晴らしいよ。これは重要なことだ。前に住んでいたドイツとは違う。負けた日も、慰めになるね」

    (今季はあまり負けていませんが)

    「そうだね。ただ負けていないからこそ、敗北はより重いものになるね」

    (ファンとの関係は?)

    「僕はアジア人だから、人々は簡単に見つけてくるね。とても暖かいものを感じるよ。

    彼らはよく僕に話しかけてくるし、写真を求める。全体的には英語で、少しだけフランス語で話すよ。

    いい関係がある。皆とてもフレンドリーだ。ただ、うまく行かなくなったらすぐに変わるってことは知っているけどね。模範的にしなければならないよ」

    (マルセイユの何が好き?)

    「海と丘だね。リラックスできる。マルセイユに来た時、まるでバカンスに来たかのように感じたよ。

    ただ、その環境のおかげでONとOFFの切り替えが上手く出来ているよ」

    (マルセイユでの最初の日について教えてくれる?)

    「多くの書類にサインしたよ。それから車を借りて、領事館に情報を貰いに行ったんだ。

    生活のこと、安全のこと、避けるべき場所とかね。それから家族が来るのを待った。1週間後に来てくれたよ。その準備をしたいと思っていたよ」

    (君が来てからマルセイユは大きく変化した。オーナーも、会長も、監督も。この変化は君を苦しめた?)

    「いいや。この種の変化は起こると言われていたからね。重要なのは、このクラブが進化すること。僕はエリートの素晴らしい選手ではないからね」

    (君は謙虚だね。いつも自分は偉大じゃないと話す。なぜ?)

    「控えめなわけじゃないよ。現実的なだけだ。技術的に素晴らしい選手になることは、難しいと思っている。

    ただ、ピッチの中でいい選手になりたい。チームの勝利に貢献できるようなね。僕はチームの組織としての働きに全力を尽くしている」

    (ここに来てから一番の驚きは?)

    「ヨーロッパの気候と言えば、僕はいつもドイツが基準だった。マルセイユのような晴れる場所があるなんて知らなかった!

    クラブが我々をどれだけケアしてくれているか、それについても驚いたよ。

    マルセイユは僕の家族のために様々なことをしてくれた。家を世話して、ビザを取って、車も…。問題があればすぐに解決されるんだ。

    それにはびっくりしたよ。日本ではこんなことはなかったからね」

    (マルセイユには素晴らしい雰囲気があるね。仲間が君にアドバイスをしているのもよく見ているよ。どんな感覚?)

    「仲間は僕をよく助けてくれるよ。ロッカールームでも、ピッチの中でもね。

    アディル・ラミのような選手が雰囲気を作ってくれる。彼は僕によく話すよ。理解できない時は、彼が説明してくれる。とてもいい関係があるよ」

    (フランス語については?)

    「少しずつ改善しているよ。今は多くの言葉がわかるようになった。ピッチの上では、監督や他の選手が言っていることは理解しているよ。フランス語でもね。

    個人的にはまだ英語でコミュニケーションを取っているけど、フランス語の勉強は続けるよ」
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ