海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:野球

    625d8087

    1:名無し募集中。。。:2018/05/16(水) 21:45:27.26 ID:0.net
    俺は両方好きなんだけど
    2:名無し募集中。。。:2018/05/16(水) 21:46:07.83 ID:0.net
    別に
    そんなの気にするのはおかしい
    3:名無し募集中。。。:2018/05/16(水) 21:47:31.21 ID:0.net
    おかしくないよ
    俺なんてマジで野球チームや野球部やってた癖に見るのはサッカーだし
    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★:2017/10/26(木) 17:01:33.50 ID:CAP_USER9.net
    25日放送、テレビ東京「リトルトーキョーライフ」では、野球解説者・里崎智也氏がゲスト出演。Hey!Say!JUMPがその道のプロに疑問をぶつける「質問道場」のコーナーで、「サッカーの方が人気ありそうなのに何でプロ野球の方が年俸が高いの?」という質問に持論を展開した。

    まず里崎氏が比較したのは、プロ野球選手とプロサッカー選手の推定年俸上位3選手だ。

    ●番組で紹介された推定年俸上位3選手

    <プロ野球>
    1位:金子千尋(5億円)
    2位:中村剛也(4億1,000万円)
    3位:鳥谷敬(4億円)

    <Jリーグ>
    1位:大久保嘉人(1億7,000万円)
    2位:遠藤保仁(1億4,500万円)
    3位:中村憲剛(1億円)

    「サッカーは1億円プレーヤーと言われる選手が5人ほどしかいない。しかし、野球は1億円プレーヤーが、なんとおおよそ80人くらいいる」と前置きした里崎氏は、プロ野球選手の年俸がプロサッカー選手のそれを大きく上回る理由として、1年間の試合数「143(プロ野球):34(J1)」に着目。「これほど違いがあるわけですから、野球選手がもらい過ぎとは言えないんじゃないか?」と語った。

    また、薮宏太から「サッカー選手って細い人が多い。野球選手ってふくよかな(選手が多い)。試合に影響とかしないんですか?」と訊かれても、「全くしない」とキッパリ「1試合で考えると、野球すごく楽なんです」と言い切り、他の出演者らを慌てさせると、「半分ベンチに座ってますから。全打席アウトになる場合、塁に1回も出ない」などと真意を説明した。

    その上で、「野球って他のスポーツに比べて色んなタイプの選手でも一流になれるチャンスがある」と続けた里崎氏は、「サッカーはまず走れなきゃダメですよね。野球は走れなくても1億円もらえます。1つのことさえできれば、レギュラーになれる」と力説した。
    2017-10-26_21h50_45
    http://news.livedoor.com/article/detail/13802588/
    2017年10月26日 12時30分 Sports Watch
    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/12/02(金) 10:38:03.41 ID:CAP_USER9.net
    サッカー少年がいいか、野球少年がいいか、よく会話の話題にあがりますよね。それぞれのスポーツ男子に異なったイメージがある人も多いでしょうね。付き合うとしたらあなたはどちらの男子を選びますか? 悩みどころかもしれませんが実際に女子大生に話を聞いてみました。

    ■サッカー少年か野球少年、付き合うならどちらがいいですか?

    サッカー少年 65人(48.9%)
    野球少年 68人(51.1%)

    ■そう思う理由を教えてください
    ●サッカー少年

    ・イケメンが多いイメージだから(21歳/大学3年生)
    ・足が速そうさわやかイケメン細い(21歳/大学4年生)
    ・メンタルが強そうだから(21歳/大学3年生)
    ・一家そろってサッカー好きなので(21歳大学3年生)
    ・考え方が自由そう(22歳/大学4年生)
    ・チャラそうなのがいい(21歳/大学3年生)
    ・総合的に運動神経がいいイメージがある(24歳/大学院生)
    ・野球少年は坊主が多いイメージだから(22歳/大学4年生)

    ●野球少年

    ・サッカーやっている人たちの雰囲気が苦手だから(21歳/大学3年生)
    ・真面目なイメージがあるから(23歳/大学院生)
    ・高校野球を見ていると、まじめで誠実な子だと感じて、大切に思ってくれそうだから(21歳/大学3年生)
    ・プロ野球観るのが好きなので、話が合いそう(24歳/大学院生)
    ・チャラそうじゃなく純粋そうなイメージがある(22歳/大学4年生)
    ・私自身野球をしていたので一緒に楽しめそうだから(20歳/大学2年生)
    ・野球のひとなら肩が強いしボール投げて受け止めるなどを上手にできるから(20歳/大学2年生)
    ・なんとなく野球している人の方が一途そう(22歳/大学4年生)

    結果は意外にもほぼ互角となりました。サッカー部のほうがモテるイメージがあったのですが、野球の純粋なイメージもかなり人気が高いようですね。
    野球派の中には、サッカーのチャラそうな雰囲気が苦手という人もいました。
    サッカー=肉食、野球=草食と考えている人も少なくないようですね。

    いかかがでしたか? サッカー男子、野球男子、どちらも女子の好みが分かれる話ですよね。女友達同士で「どっちがいい?」と話せば決着がつかない話かもしれません。あなたはどちらのスポーツ男子が好みですか?

    文・学生の窓口編集部

    マイナビ学生の窓口調べ
    調査日時:2016年11月
    調査人数:女子大生133人
    540c
    http://dailynewsonline.jp/article/1237208/
    2016.12.02 10:00 学生の窓口
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ