海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:鈴鹿アンリミテッドFC

    1: 朝一から閉店までφ ★ 2019/06/14(金) 18:58:32.97
    2019/06/14 09:59 Written by Narinari.com編集部

    6月14日に放送された朝の情報番組「とくダネ!」(フジテレビ系)で、万引き犯逮捕に貢献したサッカー選手が取り上げられ、様々な反響を呼んでいる。

    no title


    今回話題になっているのは、日本フットボールリーグ(JFL)の鈴鹿アンリミテッドFCに所属する月成大輝選手(25歳)、高野次郎選手(25歳)、芦田成利選手(25歳)。3人は三重県警津警察署から、万引き犯逮捕に貢献したとして、感謝状を贈られた。

    先日、試合帰りだった3人は、被害に遭った店長が「ドロボー!」と叫びながら男性を追いかけているところに遭遇。高野選手がまず反応し、500メートルほど走ったところで男性に追いつき、距離を保ちながら戻るように説得を続けたという。

    3人は喜びの表情を浮かべながら「こういう形でチームの名前が表に出て誇りに思う」とコメントすると、ネットでは「お手柄!」「かっこいい」「ヒーローだね。地域密着していって欲しい」といった声が上がる。

    no title


    また、選手が紹介された際に映ったユニフォームスポンサーの「お嬢様聖水サワー」も注目を集めており、「お嬢様聖水サワーの字面にびっくりした」「スポンサーさんの存在感が凄すぎてニュースが入ってこない」「このスポンサー効果計り知れないぞ」と大きな反響を呼んでいる。

    https://www.narinari.com/Nd/20190654976.html#more

    続きを読む

    1: 名無しさん@1周年 2019/06/13(木) 09:15:18.53
    万引き犯に並走「店に戻った方が」 サッカー選手が説得
    朝日新聞デジタル 2019年6月13日8時48分
    https://www.asahi.com/articles/ASM6D4VHXM6DONFB00F.html

    スーパーで食料品を万引きして逃走した男(42)を追いかけ、チームプレーで逮捕に協力――。サッカーの鈴鹿アンリミテッドFCの選手3人が12日、津署で感謝状を手渡された。

    お手柄だったのは高野次郎さん(25)、月成大輝さん(25)、芦田成利さん(25)の3人。

    事件は5月5日夕方、津市一身田中野のスーパーで起きた。酒や刺し身など10点を万引きした男に気づいた店長が、駐車場内で呼び止めると、男は店に戻るそぶりを見せたが、店長の胸を殴り、倒れた隙を見て逃げた。

    「泥棒!」。近くで店長の叫び声を聞いた高野さんが、まず猛ダッシュで男を追いかける。続いてサンダルで駆けだした月成さんは、走りながら110番通報。いち早く追いついた高野さんは、男から「手出すぞ」と言われたが動じなかった。並走しながら「余計なことしないで早く店に戻った方がいいよ」と、声をかけて説得を試みた。

    月成さんも追いつくと、約500メートル走ったところで男は諦めて立ち止まった。芦田さんも加わり、男を見守りながら来た道を引き返した。まもなく、現場にやって来た警察官が事後強盗の疑いで現行犯逮捕。「人生はやり直せるよ」。3人は男にこう声をかけたという。

    感謝状を受け取った高野さんは、取材に「最初は怖かった。それでも、日頃走り込んでいることもあって、犯人に走り負けなかったと思う」と話した。月成さんも「当時は突然の出来事で驚いたが、感謝状をもらって素直にうれしい。このことがチームの勢いになれば」と喜んでいた。

    ◇ 感謝状を受け取った3人。右から高野さん、月成さん、芦田さん=6月12日午後3時32分、津市丸之内の津署
    no title

    続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2019/02/06(水) 14:01:00.37
    no title



    なんやこれ……

    13: 風吹けば名無し 2019/02/06(水) 14:04:08.08
    しかもスペイン人の女性監督

    17: 風吹けば名無し 2019/02/06(水) 14:05:15.74
    >>13
    サポーターに金ばらまいたり女性監督招聘したり革新的なことやっとるわ

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/02/05(火) 05:59:40.70
    日本初のJリーグ・JFLで外国人女性指揮官の就任という新たな挑戦をしている鈴鹿アンリミテッドFC。

    日本初スペイン人女性監督就任の鈴鹿アンリミテッド~三重から初のJクラブを~

    指揮官のミラグロス・マルティネス・ドミンゲスがSPORTのインタビューに応えている。

    ■来日を決めた最大の理由は?
    「最大の理由は、『鈴鹿アンリミテッド』が私に伝えてくれたプロジェクトにあります。壮大なプロジェクトであり、JFLというリーグで戦うことができるというチャレンジです。また、何よりも彼らが自分に対して監督として寄せてくれた信頼です。これら全てがあって、世界中の人々が賞賛する日本という国に来ました」

    ■日本で何を成し遂げたいですか?
    「理想は、クラブの目標を達成することです。そして、それを成し遂げるために全力を尽くします。チームが魅力的な試合を展開し、全てのチームに真っ向から戦いを挑みたい」

    ■トレーニングで最も大切だと思うことを教えてください。
    「毎シーズン目標を定めることはとても大切だと思っています。また、ウォーミングアップから最後まですべきことを徹底することも大切だと思います」

    「選手達が精力的に取り組めるトレーニングを私は準備するとともに主要な構成要素はボールを扱ったものです。そして、全てのアクションに競争心という点を求めています。いいトレーニングというのはユルい雰囲気とは相容れない。ただ私にとって、選手達がトレーニング場で気持ちよさを感じられることも大切です」

    日本人選手がスペインリーグで成功するためには何が必要ですか?
    「私は、スペイン人選手と日本人選手にそれほど大きな違いはないと思います。ただ、もしかしたら、スペイン人の方が1対1の場面ではより積極的かもしれませんし、ピッチ場での即興性には慣れているかもしれません。日本人選手は、監督に言われたことだけに従いすぎているかもしれません。しかし、技術的にはほとんど差はないと思います」

    そして1日には鈴鹿アンリミテッドFCのチーム始動後初の紅白戦が行われた。
    ■最初のチーム内でのトレーニングマッチを見ての印象は?
    「2週間のトレーニングで、チームはコンセプトを理解し、非常に堅いチームになったと思います。そして、これから数日かけて、全てを完璧にしていきます」

    「我々はいいブロックが作れていると思うし、選手達の働きに満足し、期待しています」

    今季鈴鹿アンリミテッドFCに復帰し、世代別代表候補にも選出された経験を持つDF高野次郎は今期の目標とミラ監督についてこう語っている。「JFL初挑戦ということで、難しいこともあるとは思うが、昇格圏内の4位に入ることを狙って取り組んでいきたい。ミラは冗談も言うし、とても気さくな監督。チームに明るい雰囲気をもたらしてくれるし、そう言った環境でサッカーができるというのはとても良いことだと感じている」

    選手に話を聞くと、既にミラ監督はチームの選手たちに自身が大切にしていることを浸透させつつある。

    そして現在J2の東京ヴェルディでプロとしてキャリアをスタートさせ、ドイツでプレーした後、鈴鹿アンリミテッドFCに入団したキローラン木鈴も、自身が海外で過ごした経験も踏まえ、「海外で仕事をするということはとても大変なことだと思う。僕たち選手、スタッフみんなでミラ監督をサポートして、監督にとってもチームにとっても良いシーズンにしたい。そしてミラ監督が言っている今シーズン6位という目標を達成したい」と語り、続けて「監督とのコミュニケーションに多少難しさは感じるが、ミラ監督が伝えたいことは理解できている」と話しており、コミュニケーションの難しさも問題視していないようだ。

    まだまだチームは始動したばかりだが、ミラ監督は選手のハートを掴み、自身の世界観を鈴鹿アンリミテッドFCで作り出していた。

    メニューもスペインでのものを利用したり、練習場には早く入りトレーニングの準備も率先して行なっている。
    日本初となる挑戦をしている鈴鹿アンリミテッドFCには注目だ。

    2/4(月) 17:44配信 スポルト
    2019-02-05_09h14_08
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190204-00010009-sportes-socc

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/01/09(水) 16:34:36.25
    今季からJFLに参入する鈴鹿は9日、スペイン人女性のミラグロス・マルティネス・ドミンゲス監督(33)の就任を発表した。クラブによれば、外国人女性監督はJFL及びJリーグ史上初となるという。

    鈴鹿は辛島啓珠前監督(47)の下、昨季JFL昇格を果たしたが、退任の意向を受け「日本で4番目のカテゴリーから下克上を目指す為に、他クラブがしたことのない新しいチャレンジが必要」と、前監督の退任の意向を聞いた2日後に女性監督の起用を決めたという。Google検索、スポーツエージェント、代理人の話を聞いた結果、ドミンゲス監督に白羽の矢を立てた。

    同監督は男子のトップチーム率いた経験はないものの、2013年から4シーズン、スペインのアルバセテ・バロンピエで女子チーム監督兼GMを務め、昨季はアトレティコ・トメロッソの女子チームの監督を務めた。2007年から2シーズンはアルバセテ・バロンピエでで男子の∪6~∪12のコーチを務めた経験がある。

    クラブを通じ「まず始めに、来季の監督の機会を私に用意していただいた鈴鹿アンリミテッドFCに感謝したいです。また女性に男子チームを率いる機会をくれたことにも感謝しています」とコメント。さらに「日本のような国でチームを指導できて、とっても嬉しく、ワクワクしています。日本の文化、日本のサッカーを知ることは、私の夢の実現の一つです。クラブの目標を達成すると共に、スペインサッカー界で培ったやり方を鈴鹿でお見せしたいと思っています。このチャレンジは、私にとって、とても美しく、魅惑的です。そして勝てるチームを作るために選手達のベストを引き出したいと思います。ミラと呼んでください。ご声援よろしくお願いいたします。行くぞ!鈴鹿!」と意気込んでいる。
    no title
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190109-00000108-spnannex-socc

    続きを読む

    1:豆次郎 ★@\(^o^)/:2017/09/19(火) 13:10:25.88 ID:CAP_USER9.net
    9/18(月) 14:20配信

    1000円を来場者全員に“進呈”…優勝かかる東海1部・鈴鹿アンリミテッドFCが異例の企画

    東海社会人リーグ1部の鈴鹿アンリミテッドFCは18日、今月24日に行われるホームFC刈谷戦で、来場者全員に現金1000円を“進呈”する『秋の現金祭り』を実施すると発表した。勝利か引き分けで3年ぶりのリーグ優勝が決まる一戦を前に、異例の企画に打って出た。

    現在、同リーグの試合は無料開催となっており、当日も入場無料。入場時に現金1000円とアンケート用紙を受け取り、試合の満足度に応じて、観戦後にお金とアンケート用紙を出すというシステムとなっている。入場者の手にスタンプを押すことで、重複入場を防ぐという。

    現金を受け取れるのは20歳以上の大人のみで、アウェーサポーターも受け取り可。子供にはお菓子類がプレゼントされる。

    クラブは公式サイトを通じて企画の意図を示しており、Jリーグへの参入を意識したものであると説明。JFL参入後は有料試合を主催することになり、Jリーグへ加盟するためにはJFLでの平均観客数の基準があるため、現在の「試合の価値を計る」ことが必要になるという。

    2試合を残す鈴鹿は現在、勝ち点31で首位に立っている。2位の刈谷は勝ち点30で追うが、残り試合が1試合となっているため、直接対決で鈴鹿が勝つか引き分けるかで、3年ぶり3度目のリーグ優勝が決まる。
    2017-09-19_13h57_37
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170918-01644212-gekisaka-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ