海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:長谷部誠

    1:ばーど ★:2018/07/30(月) 18:47:29.46 ID:CAP_USER9.net


    元日本テレビアナウンサーで現在フリーの森麻季(37)が30日、自身のインスタグラムを更新。サッカーW杯ロシア大会で日本代表主将を務めたMF長谷部誠(34)=フランクフルト=の妻でタレントの佐藤ありさ(29)との写真を公開した。

    日テレ系「Going! Sports&News」のお天気キャスターを務めていた佐藤は長谷部と2016年7月に結婚。昨年7月に長谷部がインスタグラムで第1子が誕生したことを報告していた。佐藤のインスタは2月の投稿が最後でW杯中は更新されておらず、久々の元気な姿となった。

    5月に長男を出産した森アナは「帰国中のアーリーと10か月くらいの差でもだいぶオトナに見える」とコメントし、抱っこひもで赤ちゃんを抱いた佐藤とのショットをアップ。「ドイツから帰国中 W杯奥様もお疲れ様でした 沢山の感動をありがとう」とつづり、「goingで共演してから8年近く 今ではママ友に 時の流れを感じる アーリーの可愛いさは変わらず」と記していた。

    7/30(月) 16:04
    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180730-00000115-sph-ent
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/07/21(土) 15:56:15.13 ID:CAP_USER9.net
    「おもんない(面白くない)ですよ」

    サッカー日本代表の乾貴士選手(30)がテレビ番組で、あるチームメートについてこうキッパリ述べた。その人物とは、主将・長谷部誠選手(34)。プライベートで「スベった」エピソードを暴露した。

    「うちの子供まだ小さかったんですけど...」

    乾選手は2018年7月20日放送のバラエティー番組「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)にゲスト出演した。そこで、ワールドカップ(W杯)3大会で主将をつとめた長谷部選手の話題になると、乾選手はまず「人間としても出来すぎている」と一言。松本人志さんや坂上忍さんらレギュラー陣が頷くなか、直後に乾選手は「でも、おもんない(面白くない)ですよ」として語り始めた。

    「俺、フランクフルトで一時期一緒にやらせてもらって、何年か前に。家族で食事に行った時に長谷部さんも来てくれたんですよ」

    2人は14-15年シーズン、ドイツ・ブンデスリーガのフランクフルトでチームメートだった。乾選手には10年7月生まれの長男がおり、当時5歳。長谷部選手はどうにか喜んでもらおうとしたのか、

    「うちの子供まだ小さかったんですけど、(長谷部選手が)ご飯食べる時に『いただきマンモス』とか言って。めちゃおもんないでしょ。おもんないでしょ」

    と、少々ニヤけながらぶっちゃけた。松本さんも坂上さんも大爆笑だ。なお、滋賀県生まれの乾選手は、高校も同県立野洲高校、Jリーグ時代はセレッソ大阪の在籍が長く、今なお話し言葉は関西弁と、バリバリの関西人だ。

    思わぬ形でネタにされてしまった長谷部選手だが、真面目さゆえにちょっとズレることは時々あるらしい。

    愛されキャラだけど...「もう少し空気読めよ!」

    最近でも7月5日のW杯帰国会見で、「次世代の選手に受け継いでほしいことは」と聞かれた際のこと。「『散歩隊』は続けてほしいなと思うんですけど。...まあ僕はそんなに参加しなかったんですけど」と述べた後、静まり返る会場で、

    「まあ今のはちょっと、みなさんに笑ってもらうところなんですけど」

    と、ボケだったことを自ら説いた。「続けてほしい」と言いつつ「自分は参加していない」というのが笑い所だったのかもしれないが、反応は鈍かった。

    「真面目か!」の意味で「長谷部か!」というツッコミが、日本代表の仲間の間で誕生したのは有名だ。元日本代表の今野泰幸選手(35)は、17年8月8日放送の「グッと!スポーツ」(NHK)にVTR出演した際、この日スタジオゲストの長谷部選手について「たまにボケたりする。全然面白くないんですけど」と一言。その上で、「長谷部は意外といじっても大丈夫なので、若手からも結構いじられています」と、「愛されキャラ」であることを明かしていた。

    ともに3大会連続でW杯を戦った盟友・川島永嗣選手(35)も、かつて長谷部選手の「天然」エピソードを語ったことがある。15年1月19日のアジアカップ・ヨルダン戦前日会見で、「長谷部選手に要望はないか」と問われ、

    「昨日(1月18日)が(長谷部選手の)誕生日だったので、プレゼントを買おうと思って散歩に行ったんですけど、ついてくるんですよ。何も買えなかったんです。そういうところは、もう少し空気読めよ!って思いますけどね」

    と笑いを誘っていた。

    7/21(土) 14:40配信
    news_20180721141220-thumb-645xauto-141321
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180721-00000004-jct-ent
    続きを読む

    1:ばーど ★:2018/07/17(火) 18:49:44.59 ID:CAP_USER9.net


    サッカー日本代表MF長谷部誠(34)=E・フランクフルト=が16日、静岡県浜松市で自ら主催するサッカースクール「MAKOTO HASEBE SPORTS CLUB」で、幼児から小学生まで127人にサッカーを指導した。

    練習前、子供たちに、W杯ポーランド戦の残り10分で、DFラインでボールを回したことについて話した。子供たちからは「見ていてつまんなかった」、「いろいろと考えさせられた」という意見を受けた。「結果が一番だと思ったから、あのプレーになった。みんながどう思うかは人それぞれだから、すべてが正しい」と率直な思いを伝えた。

    質問コーナーでは「日本代表になるにはどうしたらいいか」という質問に対して、「それなら半端ない練習をしなきゃダメだぞ」とアドバイス。さらに「半端ない、って分かる?」と問いかけると、子供たちは一斉に「大迫!」と解答。爆笑が起こった。

    日本代表からの引退を宣言している長谷部。この日の指導を終えて、若い世代にエールを送った。「これから日本のサッカー界が世界のベスト8、ベスト4、そういうところに入っていくために、これからの年代には頑張ってほしい。その土台となるものは自分たちが作れたかなと思う。小さな年代、若い年代にさまざまな年代に自分の経験を伝えられればと思います」。培った財産を、小さな後輩たちに渡し、夢を託していく。

    7/17(火) 0:16
    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180716-00000126-dal-socc
    続きを読む

    1:動物園φ ★:2018/07/17(火) 00:49:23.44 ID:CAP_USER9.net
    7/17(火) 0:25配信
    デイリースポーツ

    長谷部 ベルギー戦で「腰折れてた」…石橋貴明が明かす

    サッカー教室を開催し小学生を指導する長谷部=16日、静岡県内

    とんねるずの石橋貴明が16日夜、フジテレビ系で生放送された「たいむとんねる」で、サッカー日本代表MF長谷部誠が2日(現地時間)に開催されたW杯ロシア大会・決勝トーナメント1回戦のベルギー戦で、「腰を骨折していた」と明かした。長谷部は16日、静岡県浜松市内でサッカースクールを開催している。

    先週、長谷部と元日本代表の中田英寿氏と一緒に食事をし、「今回の番組のために“取材”もしました」という石橋。ベルギー戦では、フェライニに2点目の同点ゴールを決められたが、「ヘディングでフェライニに決められましたよね。あれで長谷部君、競ってドン、とやられて、腰、骨折したらしいです。腰折れちゃったらしいです。折れてた、って」と衝撃の事実を明かした。

    長谷部がベルギーチームについて「とにかく全員の体のデカさ、圧でものすごい時間を追うごとにプレッシャーが(って言ってました)」と語っていたことも伝えていた。
    2018-07-17_07h54_41
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180716-00000184-dal-ent
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/07/09(月) 20:55:05.25 ID:CAP_USER9.net
    8日放送、TBS「S☆1」では、サッカー日本代表からの引退を表明した長谷部誠にインタビュー。ロシア・ワールドカップ(W杯)を最後に代表から引退したキャプテンの責任や重圧を伝えた。

    大会前から代表引退を決めていたという長谷部。「心の支えになっていた」代表だけに「喪失感がとてつもない」としつつ、「やりきったという清々しい気持ちもある」という。

    主将就任後は「個人よりもチームにフォーカスすることが断然多くなった」が、そのためには「結局自分のパフォーマンスも上げていかなければ、ほかの選手からの信頼とか発言力という部分では、求心力もなくなってくる」「それが自分のプレーにも反映される」と明かした。

    もちろん、「苦しいことも多々あった」。だが、「後悔だけはしたくないというその一心」で戦ってきた長谷部は「日本代表キャプテンという誇りのほうが常に上回っていた」と振り返る。

    それでも、主将の重圧はすさまじい。「最初のころよりも年々背負う物が大きく」なったという長谷部は、「自分の中で無理やりにでも自分自身にプレッシャーをかけていた」ところもあったという。

    そんな長谷部が「自分のハイライトとしては大きな試合」と位置付けたのは、初戦でホームにもかかわらず敗れ、厳しいスタートとなった今大会のアジア最終予選のオーストラリア戦。ケガから復帰したばかりの長谷部が、かつてない重圧に打ち勝って出場権を獲得したホームでの一戦だ。

    支えとなったのは、ファンやサポーターからの後押しや仲間との絆。長年ともに戦ってきた本田圭佑とは「価値観がまったく合わなくて、言い合いになったときもある」という。だが、「志は同じだった」という長谷部は、本田と「同じ時代にサッカーができて幸せ」だったと述べた。

    自身の代表引退について話す中で、吉田麻也が涙を流したことについては、「こういうことを言ってくれるというのは、愛情を感じますよね」「このように涙してくれるというのは、本当に心にグッとくるものがあります」と喜んだ。

    代表での戦いには区切りをつけたが、「まだまだ選手として高みを目指していきたい」という長谷部は、「あまり先のことを考えても、本当に答えは出ない」とコメント。今は「目の前の目標一つひとつを全力でやっていくことによって、未来が開けていくのかなという感覚」と明かした。

    2018年7月9日 10時0分 Sports Watch
    f4a363fbf0d31be583f69490eee79e72
    http://news.livedoor.com/article/detail/14983911/
    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2018/07/05(木) 16:03:14.66 ID:CAP_USER9.net
    7/5(木) 15:25配信
    キャプテン長谷部誠、最後の会見でも“らしさ”ジョーク空振り「笑っていただこうと…」

    サッカー・ロシアW杯に出場していた日本代表の西野朗監督と、主将のMF長谷部誠(E・フランクフルト)、日本協会の田嶋幸三会長が5日、千葉県内で帰国会見に臨んだ。長谷部は、主将として、また代表選手としてこの会見が“最後の仕事”となったが、軽いジョークのつもりで発した言葉を報道陣に真に受けられてしまう長谷部らしい一幕もあった。

    本人は“名ばかり”と振り返るゲーム主将を担った南アから、3大会連続のW杯出場。攻守の中心として、ピッチの外では監督と選手の橋渡し役として、“キャプテンの中のキャプテン”としてのエピソードを上げればきりがないほど、代表チームにとってかけがえのない存在だった。

    長谷部は「この会見が終われば僕の日本代表としての公式なものはすべて終わりなので喪失感はすごいですね」と、率直な思いを口にした。「今まで当たり前といってはなんなんですけど、長い時間ここに居させてもらった中で、それがなくなるという、帰りの飛行機でも窓から外の雲を見ながらちょっと感傷に浸ったんですけど」と振り返った後で、「今は本当に99%の満足感と1%の後悔があります、その1%をの後悔をこれからのサッカー人生に繋げられるようにやっていきたいと思います」と、いち選手としての時間は続いていくことを明言した。

    日本代表は今後も続いていく。受け継いでもらいたいものをたずねられると、「そうですね。散歩隊は続けて欲しいなと。僕はそんなに参加しなかったんですけど、あれはコミュニケーションをとる1つなんでいいなーと」とさわやかに語ったが、会見場の反応は今ひとつ。「…今のはみなさんに笑っていただこうと思ったんですが…」と長谷部は苦笑いしていたが、真面目な振る舞いをした人に対する「長谷部か」というツッコミが代表チーム内で生まれるほど、長谷部が語ることは、時に冗談なのか、本気なのか区別がつかないことがある。ある意味、最後の最後まで長谷部らしい姿を見せてくれた。

    気を取り直して、「西野監督も言われた通り、選手たちが自分たちがやらなければ、という気持ちをみんながもって作り上げた戦いだと思うので、これは日本代表チームのベースになってくると思いますし、今回も若い選手たちがたくさんいたので、そういう選手たちが引き継いでくれると思います」と、自主、自立の心を持った若手の躍進を願っていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180705-00000075-dal-socc

    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2018/07/04(水) 02:47:12.98 ID:CAP_USER9.net
    7/4(水) 2:35配信
    長谷部の代表引退に号泣…麻也「どうあがいても長谷部誠にはなれない」

    言葉が出てくるのに1分以上かかった。目尻が赤くなった。日本代表DF吉田麻也(サウサンプトン)は、MF長谷部誠(フランクフルト)の代表引退について聞かれると、言葉を詰まらせ、ついには号泣した。

    「本当に素晴らしいキャプテンで……。7年半、彼と一緒にやってきましたが、あれだけチームのことを考えてプレーできる選手は少ないと思う。この大会が終われば長谷部さんだけじゃなく、今まで長くやってきた選手とやれなくなる覚悟はあった。分かってはいたことだけど、公私ともに一緒にいる時間が長かったので、寂しい」。話しながら何度も大きく息を吐いた。

    84年1月生まれで34歳の長谷部と、88年8月生まれで29歳の吉田は年齢が4歳違う。「前回のブラジルW杯が終わったとき、長谷部さんは今の僕と同じくらいの年で、次(のW杯)は僕が今の長谷部さんと同じ年になる」。4年後の自分はどうなっているのか。「昨日の夜、長谷部さんにブラジルのあと、次も行けると思ったかを聞いたら、『全然思っていなかった』と言っていた」と苦笑いした。

    常に日本代表チームを束ねることに腐心するキャプテンの姿は吉田にとって最高の手本だった。「僕もどうなるか分からないけど、日々の積み重ねが4年後のW杯に出ると思う」と、次代のリーダーとしての自覚をのぞかせつつ、「僕はどうあがいても長谷部誠にはなれない。自分のスタイルで代表を引っ張っていかないといけない」と、自分ならではのキャプテン像を思い描いた。

    日本として3度目の挑戦となったベスト8の壁はまたしても破ることができなかったが、次こそは、との思いは強い。「前回(ブラジルW杯)は燃え尽きてしまって、再スタートを切るのに時間がかかってしまった。まずはしっかり頭と体を休めて、サウサンプトンで良いパフォーマンスをしていきたい。そして(来年1月の)アジア杯を奪い返しにいきたい」。涙でリーダーのバトンを受けた吉田はタオルで頬をぬぐい、顔を上げた。日本代表としての挑戦が再びスタートする。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180704-01655910-gekisaka-socc

    続きを読む

    1:サイカイへのショートカット ★:2018/07/03(火) 21:26:10.76 ID:CAP_USER9.net
    長谷部が代表引退発表「ひとつの区切りをつけさせていただきたい」
    7/3(火) 21:17配信 スポニチ Sponichi Annex サッカー
    2018-07-03_22h04_40
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180703-00000161-spnannex-socc


    日本代表のMF長谷部誠主将(34=Eフランクフルト)がワールドカップ決勝トーナメント1回戦のベルギー戦から一夜明けた3日、自身のインスタグラムを更新。代表引退を発表した。

    「まず始めに、ロシアW杯での日本代表チームへの多大なるサポート本当にありがとうございました。皆様からの力が日本代表チームを前へと押し進めて下さいました。本当に感謝しています」と日本代表へのエール、サポートに感謝の思いをつづってから「そして僕個人としては、この大会を最後に日本代表にひとつの区切りをつけさせていただきたいと思います」と代表引退を発表した。

    今後の代表を辞することについて「日本代表という場所はクラブとは違い、いつ誰が選ばれるかわからないところであるので、いち選手からこのように発信する事は自分本位である事は承知しています。しかし、2006年から約12年半という長い間共に戦った仲間たち、多大なるサポートをして下さった日本の皆様に感謝の気持ちを伝えさせていただきたいと思い、こうして書かせていただいています」と説明した。

    「日本代表サポーターの皆様、これまでのサポートに心からの感謝を伝えさせていただきます。12年半の間、様々な事がありました。歓喜も失望も共に味わいましたね。良いときもそうでないときも僕たちの背中を押してくださいましたね。皆様と共に歩んだ時間は僕にとって大切な宝物です。心から、ありがとう!!」と苦楽をともにしたサポーターに、改めて感謝の思いを記してから「これからは僕も日本代表チームのサポーターです。一緒に日本代表チームに夢を見ていきましょう!!!」と呼び掛けた。
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/06/21(木) 19:18:34.94 ID:CAP_USER9.net
    19日のワールドカップ初戦で、コロンビア代表に歴史的な勝利を収めた日本代表。

    コロンビアは前回大会ベスト8で今大会も躍進が期待されており、日本の勝利は世界中で驚きをもって伝えられた。

    特に南米での衝撃は大きかったようで、日系人も多いペルーでは日本戦の話題で持ち切りだったのだとか。試合後には「ハセベはペルー系らしいぞ」との珍説もまことしやかに囁かれた。

    ただ、単なるネタかと思いきや話は意外な方向に広がっているようだ。『Depor』は「日本代表の主将を務める長谷部誠の母親はペルー人である」と伝えた。

    記事では、

    ・1984年生まれの34歳
    ・代表チームの主将
    ・コロンビア代表を悩ませた

    として長谷部と同国の英雄パオロ・ゲレーロの類似点を指摘。

    さらに長谷部が15歳の時に遠征で初めて首都リマを訪れたこと、元代表DFカルロス・サンブラーノとフランクフルトで同僚だったことなどを紹介し、「母親がペルー人で、父親が日本人である」と報じた。

    他にも『ATV』『Libero』など、影響力のあるメディアもこのことを伝えている。

    長谷部の母親が実際に何人であるかは個人的なことだが、今までそのような話を聞いたことがない…。確かに濃い目の顔ではあるが一体どこからそんな情報が…。

    そんなペルーは、本日、グループステージの第2戦でフランス代表と対戦する。ペルーと長谷部から目が離せない。

    2018/06/21 10:50
    https://qoly.jp/2018/06/21/makoto-hasebe-peru-hys-1

    写真
    101f2a6d-9d74-3ca0-6f49-feba3c50bb67
    続きを読む


    2018-06-08_18h43_13


    1:Egg ★:2018/06/08(金) 18:52:59.73 ID:CAP_USER9.net
    「そう言われるのは分かっていた」(長谷部)

    ゼーフェルトでの代表合宿、チームの雰囲気は悪くない。活気があるように見えるし、実際、笑顔を振りまいている選手も多い。ただ、それを「ぬるい」と捉える向きもあるようだ。
     
    ロシア・ワールドカップの初戦、コロンビア戦までもう時間はない。なのに、焦りどころか、笑顔すらある。チームの方向性がいまひとつ見えてこないことも踏まえて、大丈夫なのか、と。
     
    これに対し、「皆さんから見てそう思われるんでしょうか」との反応を見せたのが西野朗監督だ。指揮官曰く「緊張感がないなかでトレーニングをしているとは全く思っていない」。「オープンな雰囲気がある」と認識しつつも、「オンとオフがしっかりあるなかで取り組めている」ようだ。
     
    では、チームをまとめるべきキャプテンの長谷部は西野ジャパンの雰囲気をどう感じているのか。「雰囲気は明るくなったが、それが緩みになっては元も子もないが」というある記者の質問に対し、彼は意外にも「そう言われるのは分かっていた」という。
     
    「それはオーストリアでの合宿が始まる前から自分たちも分かっていた。監督が選手に対してリスペクトしてくれて、『選手が多くを作っていくんだったら厳しさを求めなければいけない』っていう話もしたし、そういう意味では、今はむしろピッチの中で互いに厳しく要求しあえている。ピッチの外ではこれだけ長い合宿なので、(緩めることも)大事だと思うし、そのバランスは取れている」
     
    確かに、前任者のヴァイッド・ハリルホジッチ監督の時とはチームの雰囲気は明らかに違う。もっとも、指揮官が変わればそれは当たり前で、西野監督だからどうのという話ではない。もしかするとゼーフェルト(オーストリアのインスブルック郊外にあるリゾート地で日本代表の合宿地)のゆったりとした空気感のせいで、チームが緩んでいるように見えてしまっているだけなのかもしれない。
     
    いずれにしても、結果を出すだけ──。「本当にもっとピッチで出すだけなんで、あんまり何を言っても説得力もないし、納得もしてもらえないと思うから、本当にピッチの中でやるだけだと思います」。6月5日のミックスゾーンでの大迫勇也の言葉が、なんとも印象深い。
     
    雰囲気がどうであれ、大事なのは本番での結果。監督はもちろん、選手たちもそれは十二分に理解している。

    サッカーダイジェスト 6/8(金) 17:00
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180608-00041619-sdigestw-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ