海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:長谷部誠

    1:大翔 ★@\(^o^)/:2017/03/27(月) 05:13:10.91 ID:CAP_USER9.net
    2017-03-27_08h13_39
    サンケイスポーツ 3/27(月) 5:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170327-00000500-sanspo-ent

    長谷部がパパに!! サッカー日本代表MF長谷部誠(33)=フランクフルト=の妻でモデル、佐藤ありさ(28)が第1子を妊娠していることが26日、分かった。

    関係者によると現在5カ月前後とみられる。長谷部は11日のブンデスリーガ、バイエルン・ミュンヘン戦で右膝を負傷し、今月のW杯ロシア大会アジア最終予選を離脱。公私ともにパワーアップして帰ってくるまで、ハリル・ジャパンも負けられない!!

    日本の頼れる主将が、ついにパパになる。

    複数の関係者の話を総合すると、妻の佐藤が第1子を妊娠中。すでにお腹は膨らみ始めているといい、安定期に入っているとみられる。

    ごく一部の関係者には妊娠を報告済みで、出演している女性ファッション誌「MORE」は5月にレギュラーを卒業する。28日に行われる同誌のイベントに出席予定だ。

    一方、4年間の愛を実らせて昨年7月に結婚した長谷部も、早くも子宝に恵まれ、大喜びしている様子。真面目でストイックなイメージだが、大の子供好きで、ブログにはたびたびめいっ子との写真を載せるほど。昨年のクリスマスイブに行われたサッカー教室でも、子供たちと和気あいあいとサッカーを楽しんだ。

    現在、夫妻は日本とドイツで遠距離生活を送っているが、長谷部は所属するブンデスリーガ(ドイツ1部リーグ)・フランクフルトとの契約が6月末で切れる。長谷部が日本に戻るのか、佐藤がドイツへ行くのか、もしくはこのままの生活を続けるのか。妊娠をきっかけに、2人の生活スタイルに変化が表れるかも注目だ。

    今月のW杯アジア最終予選2試合の代表メンバーに選出された長谷部は、11日のバイエルン・ミュンヘン戦で負傷し、代表を離脱。日本に戻り、右膝の内視鏡手術を受けた。

    けがは重く、当分リハビリに励むことになりそうで、28日のタイ戦をはじめ、6、8、9月に最終予選に挑むハリル・ジャパンにとっては大きな痛手。日本代表は主将の分までと一致団結し、日本時間23日深夜に行われたUAE戦は2-0と快勝した。責任感の強い長谷部も大きな刺激を受けたに違いない。

    代表戦に復帰するころには、パパになっているであろう長谷部。主将が安心して戻ってこられるよう、ホーム(埼玉スタジアム)で行われるタイ戦も日本代表は絶対勝つ!!
    続きを読む

    1:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/03/24(金) 10:21:55.50 ID:CAP_USER9.net
    2017.3.24 08:19

    サッカーのドイツ1部リーグ、アイントラハト・フランクフルトは23日、所属する日本代表主将でMF長谷部誠(33)が22日に東京都内で右膝の内視鏡手術を受けたと発表した。今季中の復帰は絶望という。

    長谷部は11日のバイエルン・ミュンヘン戦で左すねの裂傷を負ったほか、右膝も負傷。クラブを通じ、「来季のプレシーズン期間には合流できると確信している」との談話を発表した。

    長谷部は敵地で行われたワールドカップ(W杯)予選のアラブ首長国連邦(UAE)戦に臨むチームにいったんは合流したが離れ、日本に帰国していた。(共同)
    2017-03-24_10h38_59
    http://www.iza.ne.jp/kiji/sports/news/170324/spo17032408190010-n1.html
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/03/22(水) 15:16:30.00 ID:CAP_USER9.net
    長谷部に代わるキャプテン役は本田、長友、それとも……。

    ハリルジャパンの不動のキャプテン、長谷部誠離脱のショックの余韻はまだ冷めやらない。本人は20日の練習後、決戦に挑む選手たちを気遣ってか、「僕がこのチームを離れれることでの影響は、個人レベルで考えるとそれほどないと思う。何も心配はしていません」とした。しかし、その存在が安心感を生み、チームを円滑に機能させていただけに、やはり影響は大きいと言わざるを得ない。
     
    本田圭佑は「影響のことは今ここでは話したくない」と言及を避けたが、「これ(報道)を他の選手も読むから、そこまで(発言を)考えないと。でも、たとえ影響があったとしても、影響はないというふうに思わないとまずはダメ」と精神論を展開する。
     
    では、UAE戦は長谷部に代わって誰がキャプテン役を務めるのか。過去にキャプテンマークを巻いた経験のある本田圭佑や岡崎慎司は、黒子役としてその役割をこなすだけのメンタルタフネスを備えている。特に、本田は強烈なリーダーシップの持ち主なのは言うまではないが、ミランでの出場状況から考えるとスタメン起用の可能性は高くないだけにどうか。
     
    一方、年齢的には最年長に当たる今野泰幸(34歳)や川島永嗣(34歳)も浮上する。ただし、前者は15年3月以来の代表復帰に加え、長谷部の代わりにボランチに入るとなれば、プレーに専念させたいところ。「長谷部に代わりリーダーはいない」と言う川島も、「僕もコンちゃん(今野)もそうですけど、声をかけながらチームが良い方向に行くようにやっていければいい」としつつも、「そこまで気を配る余裕はないですよ(苦笑)」と本音ものぞかせている。
     
    今後の代表を考えると、ロンドン五輪世代の山口蛍により責任のある仕事を任せるのも一手だろう。物静かな彼が、殻を破れば……と成長を望む声もあるだろうが、ワールドカップ出場を懸けた“大一番”だけに、負担が大きすぎる懸念はある。
     
    経験を重視した場合、長友佑都は候補者のひとりか。インテルでは2017年に入って公式戦13試合で出番を得たのは2試合で、プレータイムはわずか93分本田同様にコンディションや試合勘に不安を抱える。しかし、20日の練習では4対4や7対7の練習でマッチアップ相手に激しく当たりに行くなど、軽快な動きを見せていた。スタメンは当確でないものの、有力な候補者であるのは間違いないだろう。
     
    もっとも、現実問題としてキャプテンの穴をひとりで埋めるのは難しい。選手一人ひとりが自覚と責任感を持ち、チーム一丸となって初めてUAE戦の勝利が見えてくるはずだ。
     
    取材・文:小田智史(サッカーダイジェスト特派)
    2017-03-22_16h05_16
    SOCCER DIGEST Web 3/21(火) 20:47
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170321-00023693-sdigestw-socc
    続きを読む

    1:仙台焼肉 ★@\(^o^)/:2017/03/20(月) 21:23:28.34 ID:CAP_USER9.net
    フランクフルトは18日に、日本代表MF長谷部誠がひざの手術を受けることを発表している。ドイツメディアで同選手の復帰がシーズン後になる可能性が伝えられた。

    長谷部は11日に行われたブンデスリーガ第24節のバイエルン・ミュンヘン戦でポストに激突。その際、すねを痛めたとされていたが、ひざも負傷していたことが判明した。ニコ・コバチ監督は試合中にミュンヘン市内の病院に搬送され、左すねに6針の縫合処置を受けた長谷部について、「もう片方のひざでポストにぶつかったんだ」とコメントしている。

    『キッカー』によると、長谷部は今週中にひざの関節鏡検査を受ける見込みで、コバチ監督は「それでどんな状態なのかを把握する」と発言。選手本人は、ワールドカップ・アジア最終予選UAE(アラブ首長国連邦)戦(23日)に臨む日本代表が滞在するアル・アインに到着しており、バヒド・ハリルホジッチ監督や代表の医療スタッフと話し合う予定だ。

    一方で『ビルト』は、半月板を痛めた可能性もあると言われる長谷部が21日に帰国し、日本で手術を受けると報じた。負傷の程度についてはまだ明らかになっていないものの、「彼のシーズンが終了したかもしれない」と、今季中の復帰が絶望的となった可能性を示唆している。
    GettyImages-652078968
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170320-00000023-goal-socc
    続きを読む


    22:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/03/19(日) 02:49:38.61 ID:CAP_USER9.net
    フランクフルト長谷部、ひざの手術が決定…日本代表からの離脱が濃厚に
    サッカーキング編集部
    GettyImages-652078968
    バイエルン戦で負傷交代となった長谷部誠 [写真]=Bongarts/Getty Images

    フランクフルトは18日、日本代表MF長谷部誠がひざの手術を受けることが決まったと、クラブ公式サイトで発表した。

    長谷部は11日に行われたブンデスリーガ第24節のバイエルン戦でポストに激突し、すねを負傷。16日にMRI検査を受けた結果、チームドクターらの判断で来週にひざの手術を受けることが決まった。クラブは、長谷部の離脱期間は不明と発表しており、長期離脱を強いられる可能性もあるようだ。

    長谷部は16日に発表された2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選の2試合に臨む日本代表メンバーにも選ばれていたが、負傷欠場が決定的となった。

    https://www.soccer-king.jp/news/world/ger/20170319/564448.html
    続きを読む

    1:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/03/14(火) 21:51:22.80 ID:CAP_USER9.net
    スポーツ報知 3/14(火) 21:48配信

    11日のドイツ1部バイエルン戦で左すねを6針縫う裂傷を負った日本代表主将のMF長谷部誠(33)=フランクフルト=のロシアW杯アジア最終予選UAE戦(23日、アルアイン)への招集について、日本代表バヒド・ハリルホジッチ監督(64)が14日、「(招集は)問題ない」と語った。長谷部はバイエルン戦で相手シュートをクリアした際にポストに左すねを強打し、後半途中に負傷交代。その後、自身のインスタグラムで患部を6針縫ったことを明かしていた。

    回復具合が心配されていたこの日、アジア・チャンピオンズリーグの鹿島―ブリスベン戦を視察したハリル監督は「私はすべて把握している。土曜日の試合(ハンブルガーSV戦)にも出られるそうです。彼は強い選手だ」と絶大な信頼を口にした。

    日本のいるB組は、5試合を終えて勝ち点1差に4チームがひしめく大混戦となっている。日本は、首位サウジアラビアと勝ち点10で並んでいるが、得失点差で下回り2位。最終予選初戦で1―2の黒星を喫したUAEに再び負けるようなら6大会連続W杯出場の道は厳しさを増す。さらにアルアインでの試合は、完全アウェーが予想される。厳しい戦いに向けて、頼れる主将の不在は避けられそうだ。代表メンバーは16日に発表される。
    2017-03-15_07h43_04
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170314-00000217-sph-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/03/12(日) 01:35:14.42 ID:CAP_USER9.net
    現在リーグ戦4連敗と苦戦しているフランクフルトは、11日に首位バイエルンとアウェイで対戦。フランクフルト所属の日本代表MF長谷部誠はこの試合も3バックの真ん中で先発している。

    序盤からペースを握ったのはアウェイのフランクフルトだった。中盤でしっかりビダルとチアゴにプレスをかけ、何度も高い位置でボールをカット。ボールを保持していたのはバイエルンだが、フランクフルトの方が効果的な守備から多くのチャンスを作っていた。18分には最終ラインの裏に抜け出したフルゴタがノイアーと1対1を迎えるが、後方からフンメルスが見事なタックルでブロック。フランクフルトの方が先制するチャンスは多かった。

    その後もフランクフルトの方が良い形でゲームを進めていたが、やはりバイエルンには一瞬で局面を変えられる個の能力がある。38分にはミュラーがボールを持ってペナルティエリア内に侵入し、冷静にグラウンダーのクロス。これをあっさりとレヴァンドフスキが押し込んでバイエルンが先制する。さらにその3分後にはロングパスにアラバが抜け出し、先ほどのミュラーと同じような形からクロス。これにドウグラス・コスタが合わせてバイエルンがリードを2点に広げる。

    後半にはミュラーのループシュートをゴール手前で長谷部が執念のクリアを見せたものの、バイエルンの攻撃をなかなか抑えられない。55分にはロッベンに右サイドを突破され、そこからのクロスをレヴァンドフスキが右足で抑えてシュート。GKが1歩も動けない強烈な一撃が決まってバイエルンが3-0とする。

    その後はバイエルンがペースをつかみ、フランクフルトはなかなか反撃することができない。さらにミュラーのシュートをクリアした際に足をポストにぶつけたことが影響したのか、長谷部が64分に交代。交代する際は自分の足で歩いていたが、フランクフルトは嫌な形で守備の要を失ってしまった。

    一方のバイエルンは負傷していたボアテングを投入したり、2得点のレヴァンドフスキを早々に下げたりと余裕の交代策を展開。その後もポゼッションを保ちながらゲームをコントロールし、3-0で試合は終了。フランクフルトはまたも自慢の守備陣が崩壊してしまい、リーグ戦5連敗となってしまった。

    [メンバー]

    バイエルン:ノイアー、フンメルス、ハビ・マルティネス(→ボアテング 65)、ラーム、アラバ、ビダル(→レナト 78)、チアゴ、ドウグラス・コスタ、ロッベン、ミュラー、レヴァンドフスキ(→コマン 75)

    フランクフルト:フラデツキー、ヘクター、アブラハム、チャンドラー、タワサ、長谷部(→マルコ・ルス 64)、マスカレル、ガチノビッチ、ブルム(→バルコック 70)、レビッチ、フルゴタ(→ファビアン78)

    [スコア]

    バイエルン 3-0 フランクフルト

    [得点者]

    レヴァンドフスキ(38、55)、ドウグラス・コスタ(41)
    2017-03-12_02h10_35
    theWORLD(ザ・ワールド) 3/12(日) 1:08
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170312-00010001-theworld-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/03/11(土) 12:39:30.58 ID:CAP_USER9.net
    アイントラハト・フランクフルトに所属し日本代表でキャプテンを務める長谷部誠が、ドイツ紙『Bild』のインタビューに応じた。

    長谷部は、2008年の1月に浦和レッズからヴォルフスブルクに加入した。以来ドイツでのプレーを続け、ブンデスリーガの日本人出場記録で奥寺康彦を抜き歴代1位に躍り出た。もうすっかりドイツに溶け込んだ長谷部だが、来独当初について次のように振り返っている。

    「今となっては当たり前ですけど、天気は良くなかったです。夕方4時には暗くなってしまうことには驚かされました。言葉や食についても驚きはありましたが、フェリックス・マガト監督のトレーニングは衝撃的でした」

    また、規律や秩序など、ドイツに来る前から抱いていたイメージと相違がなかった面もあったようだが、サッカーに関しては「ファイトが必要でした。それに180cmという身長は、日本では大きい部類に入るのですが、ブンデスリーガでは一番小さい方でした」と、想像と異なっていたことを明かしている。

    続けて、お手本としているドイツ人選手についても言及。今シーズン限りでの引退を表明しているバイエルン・ミュンヘンのDFフィリップ・ラームの名前を挙げ、「彼はどこでもプレーができます。右サイドバック、左サイドバック、中盤と高いレベルでこなすことができる」と、ポリバレント性を称えた。

    ■将来について

    最後にドイツにあるもので、日本に持ち込みたい物を問われた長谷部は「静寂」と回答し、「日本では皆が僕のことを知っているんです。ここでは、何も気にすることなく外に出られます」とその理由を説明。さらに長谷部は「だから今の段階では日本に帰ることは想像できないんです。どちらかというとドイツで暮らすことを考えています」と、将来的にもドイツに留まる可能性を示唆した。

    現在33歳の長谷部だが、一番の成功を問われた際には「個人で言えば、ここフランクフルトです」と現在が最も充実していることを明かした。フランクフルトは11日、ドイツ王者バイエルンと対戦する。敵地でのバイエルン戦とあって難しい試合が予想されるが、手本とするラームにも勝る活躍が期待されるところだ。
    2017-03-11_13h17_51
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170311-00000012-goal-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/03/06(月) 00:08:20.34 ID:CAP_USER9.net
    フランクフルトに所属する日本代表MF長谷部誠が、日本人選手のブンデスリーガ最多出場記録を31年ぶりに更新した。

    長谷部は5日に行われたブンデスリーガ第23節のフライブルク戦に先発出場。これで同リーグ通算235試合目の出場を果たし、奥寺康彦氏がケルン(1977~80)とブレーメン(1981~86)で記録した234試合を上回った。

    現在33歳の長谷部は2008年1月に浦和レッズからヴォルフスブルクに移籍。翌2008-09シーズンには日本人で奥寺氏以来31年ぶりのブンデスリーガ優勝を経験した。その後、2013年夏に移籍したニュルンベルクを経て、2014年夏にフランクフルトに加入。ブンデスリーガ通算234試合出場で7ゴールを記録している。

    ■ブンデスリーガ日本人選手出場数トップ5(2017年3月5日現在)
    長谷部誠 235試合
    奥寺康彦 234試合
    高原直泰 135試合
    酒井高徳 130試合
    岡崎慎司 128試合
    2017-03-06_07h21_39
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170305-00559364-soccerk-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/03/02(木) 18:44:30.75 ID:CAP_USER9.net
    ブンデスリーガ第23節フランクフルト対フライブルク戦(3月5日)は、欧州カップ戦出場権獲得を狙う2チームによる注目の一戦だ。ただ、この試合は日本人にとってそれ以上の意味を持つ。長谷部誠のブンデスリーガ日本人最多出場記録更新がかかっているからだ。

    奥寺康彦氏の持つ記録に並んだのが第22節ヘルタ・ベルリン戦。しかし、その後に行なわれた火曜日のドイツ杯準々決勝ビーレフェルト戦を、長谷部は発熱で欠場した。ニュルンベルク時代の長期離脱を除けば、体調不良はおろかケガでの欠場もほとんどない長谷部にとっては珍しいこと。単なる偶然だろうが、時期が時期だけに、記録に並んだことで気が緩んだのではないかとさえ思えてくるほどだった。

    試合前の記者室でスタメンが発表されると、現地の記者はメンバー表の中に背番号20の名前がないとすぐに気が付いた。相手が2部のチームということで多少のメンバー入れ替えも予想されていたが、それでも長谷部は外せない選手。現地紙の先発予想にもしっかりとその名前は記されていた。

    それほど長谷部はコンスタントにプレーしている。今季はリーグ戦22試合中20試合に出場し、1734分プレー。これはリーグ全体では52番目の数字だが、32歳以上の選手に限ると4番目となる。

    さらに言えば、現在ブンデスリーガでプレーする選手の中で、長谷部の234試合出場を上回る選手は20人ほどしかいない。例えば、ヴォルフスブルク時代の同僚であるマルセル・シェーファーは257試合に出場しているが、彼は長谷部がドイツにやってきた2008年より5年早くドイツでキャリアをスタートさせている。同じくヴォルフスブルク時代の同僚であるディエゴ・ベナーリオは長谷部より半年早くドイツにやってきて259試合に出場しているが、彼のポジションがGKだということは考慮すべきだろう。

    なぜ長谷部はこれほどまでにドイツでコンスタントに出場機会を得られているのだろうか。大きな要因として考えられるのが彼のプロ精神だ。そのプロとして試合や練習に取り組むその姿勢は、ドイツでもたびたび評価されている。日本でも「真面目」と言われる長谷部の人間性を、現地のドイツ人はどのように見ているのだろうか?

    「まさにそれこそが、長谷部がブンデスリーガで長くプレーし続けられている理由なんだ」と、ジャーナリストのトビアス・シェヒターは断言する。高級紙『南ドイツ新聞』などに寄稿し、フランクフルトを担当している彼は、長谷部を高く評価しているジャーナリストの1人だ。

    「彼は非常に真面目な選手で、その姿勢とチームへの献身性は監督やチームメイトからも高く評価されているんだ。それに加えて、彼は安定して信頼のおけるパフォーマンスを見せる。彼がどうしようもなく酷いプレーをしているところなんて見たことがないよ。

    彼のプロ精神はすばらしいし、サッカーに対していつも好奇心をもって取り組んでいる。勝利を手にした後というのはよく気が緩んでしまうものだけれど、彼にはそれがないんだ。どんな時でもピッチで勝ちたいという気持ちを見せる。

    それは勝った試合の後に彼の話を聞くとよく分かる。試合に勝っても決して100%満足することはなく、常に問題点を探し出して改善に繋げようとする。先日、彼がアシストをしてシャルケに勝った後、テレビ局のインタビューに『自分たちのプレーはあまりよくなかった』と話していたのにはさすがに驚いたよ。ヘルタ・ベルリン戦で奥寺の記録に並んだ時も『30年前に記録を打ち立てた奥寺氏を知ってもらえてうれしい』と話したんだろう? 何とも謙虚な彼らしい発言だね」
    2017-03-02_21h36_21
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ