海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:香川真司

    1:豆次郎 ★:2017/11/14(火) 11:52:42.33 ID:CAP_USER9.net
    日本代表の「エースナンバー」をめぐり、不協和音が生じている。11月14日まで欧州遠征に臨むサッカー日本代表。FIFAランキング2位のブラジル、同5位ベルギーと対戦するという貴重な試合でのメンバーが発表されたのは先月31日のこと。これまで代表の中心にいた本田圭佑、岡崎慎司、香川真司の3選手が外れたことが波紋を呼んだ。

    とくに物議を醸しているのは、長年エースナンバー10番を背負ってきた香川の落選である。本人も発表の翌日、「それ(落選)の理由は分からないですし、逆に聞いてみたいところはある」などとコメントし、不満を隠さなかった。

    その余波は、日本代表のユニフォームを提供するアディダスにも広がっているという。

    「アディダスは今月6日に、ロシアW杯で使用する新ユニフォームを発表したのですが、個人スポンサー契約を結んでいる香川にそれを着せて、自社のホームページで大々的にプロモーションしているんです。タイミングが悪いとしか言いようがない」(スポーツ紙記者)

    代わりに代表の10番を背負うことになったのは、エイバル(スペイン)で活躍する乾貴士だ。

    ところが7日、新背番号の発表後に「10番は嫌です」「10番は真司のものだと思っている」と発言しているのだ。

    「乾と香川は同い年で、かつてセレッソ大阪で同僚だった。海外でプレーする現在も互いに連絡を取り合う仲ですから、10番を奪う形になった乾としては気まずい限りでしょう」(同前)


    代表ユニフォームを巡っては、他にも“いざこざ”がある。本田から4番を受け継ぐことになった車屋紳太郎(川崎フロンターレ)は「前回は植田(直通・鹿島アントラーズ)が着けていたので。植田から引き継いだ、そう思っています」と発言している。

    「選手は、代表の顔だった本田や香川から『背番号を奪った』と思われたくない。2人が代表復帰すれば、背番号を“返上する”ことも考えられる。レプリカユニフォームをどれくらい作ればいいのか、アディダスも頭を抱えているのではないでしょうか」(同前)

     当のアディダスジャパンはこう話す。

    「どのくらい作るかというのは、選手の人気によって変わってくるので何とも言えません。ただ、オンラインショップで注文いただく場合は、10番ですと、香川選手と乾選手のネームを選択できるようにする予定です。(香川選手は)あくまで今回の遠征では代表に選ばれなかったということですので。(プロモーションが)別の選手に変わることはありません」(広報事務局)

    “背”に腹は代えられないということか。
    2017-11-14_12h19_17
    http://www.news-postseven.com/archives/20171113_628789.html?PAGE=1#container
    続きを読む

    no title

    1:江戸領内小仏蘭西藩 ★:2017/11/13(月) 19:46:01.57 ID:CAP_USER9.net
    【サッカー日本代表】招集外香川のブラジル戦ロッカー訪問が波紋
    2017年11月13日 16時30分
    https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/soccer/826306/

    日本代表から落選したMF香川真司(28=ドルトムント)の行動が波紋を広げている。

    “前10番”は完敗した10日のブラジル戦をスタンドで観戦。試合後は公私ともに親交のあるDF槙野智章(30=浦和)のゴールを祝福するなどイレブンを激励した。日本サッカー協会の西野朗技術委員長(62)は香川の訪問を好意的に受け取り、田嶋幸三会長(59)も「普通に話しました」と語った。

    ただし代表OBによると、ケガなどの諸事情以外の理由で代表に招集されていない選手がロッカーを訪問するのは不文律でNG。

    実際に、過去の欧州遠征ではある日本人選手が試合を観戦後、ロッカーへあいさつに行くと、代表イレブンから「何しに来たの? 代表入りのアピール?」と皮肉を込めた発言があったという。代表OBも「実力が認められた選手だけが参加できる場所。呼ばれていない選手が姿を見せるのは不適切」と話す。

    それだけに試合観戦は別としても、香川の訪問に否定的な考えを持つイレブンがいた可能性もある。槙野は「彼の状況を考えたら試合を見にくるのは難しいと思うけど、チームのためにやりたい、何か行動を起こしたいというのは感じる。まあ後輩ながらリスペクトしかない」と前向きにコメントしたが…。

    誰もが実力を認める選手とあって猛反発されることはなかったようだが、ハリルホジッチ監督が「前回の合宿であまり評価をしていない」としての落選だけに、今後は代表チームの現状に即して行動にも配慮が求められそうだ。
    続きを読む

    1:Egg ★:2017/11/13(月) 06:28:10.68 ID:CAP_USER9.net
    【ブリュージュ(ベルギー)12日=一色伸裕】

    日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(65)が海外組視察のため、ベルギー戦(14日=日本時間15日)後に“欧州行脚”を計画していることが分かった。
    日本への帰国予定を変更し、今回の遠征メンバーから外れたMF香川真司(28)=ドルトムント=らの出場試合を視察するとみられる。香川と“個人面談”する可能性も浮上してきた。

    ハリルホジッチ監督が急きょ、“居残り”視察を敢行する。

    日本代表はブラジル戦(10日)を終え、欧州遠征2戦目のベルギー戦に向けてフランスからベルギーに移動。ベルギー戦後は日本に戻る予定とされていた。
    しかし、日本協会の関係者は「このまま欧州に残る方向で予定を調整しています」と明かした。

    お目当ては、遠征メンバーから外したことで監督との面談を強く求める発言をした“日本の10番”MF香川とみられる。
    1-3で敗れたブラジル戦で、ハリルホジッチ監督は「後半の内容には満足している」と話したが、実力差は歴然。格の違いを見せつけられた。
    今回は香川とFW本田圭佑、FW岡崎慎司の“ビッグ3”を招集外としたが、彼らを再招集する可能性は高まった。

    ハリルホジッチ監督はベルギー戦後、自宅のある仏リールにいったん戻る予定。25日に埼玉スタジアムで行われるアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)決勝第2戦の浦和-アルヒラル戦の視察を希望しており、
    欧州リーグの視察に割ける期間は約1週間ある。

    日程的には、香川のドルトムントが敵地でFW浅野拓磨所属のシュツットガルトと17日に対戦。この試合に足を運べば、香川が希望していた面談の場が設けられる可能性は高い。
    イングランド・プレミアリーグで岡崎所属のレスターの試合も18日にあり、視察することは可能だ。

    招集外となったことに「このタイミング(で外すの)か、と感じる」と不満をあらわにした香川。指揮官は招集外の理由をどう説明し、香川はどう受け止めるのか。今後の日本代表に大きな影響をもたらす視察となる。

    ★香川代表落選VTR

    日本協会は10月31日、欧州遠征のメンバーを発表。10月のキリンチャレンジ杯では招集されていたMF香川の名前はなく、ハリルホジッチ監督は会見で「これが競争。
    パフォーマンスが良ければここにいる」などと説明した。香川は1日の欧州チャンピオンズリーグのアポエル戦後に「(外れた理由は)分からない。十分に話し合う必要がある」などと不満を吐露。10日にリールで行われたブラジル戦に駆けつけ、生観戦した。

    2017.11.13 05:03
    http://www.sanspo.com/soccer/news/20171113/jpn17111305030003-n1.html

    写真


    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2017/11/12(日) 15:52:21.08 ID:CAP_USER9.net
    2017年11月12日 13時20分
    UEFA主催の大会でゴールを決めた日本人選手に関するクイズに英語で回答

    レスター・シティのFW岡崎慎司がクラブ公式テレビ「LCTV」の企画で、自身を含めた3人の「シンジ」について語っている。

    ドルトムントMF香川真司を「日本のイニエスタ」、フェイエノールトなどで活躍したMF小野伸二(現・札幌)を「日本人最高の選手」と称賛している。

    レスターは公式ツイッターで動画を公開。岡崎はUEFA主催コンペティションでゴールを決めた日本人選手に関するクイズに答えながら、共通の「シンジ」という名を持つ3人について英語でコメントを残している。

    UEFAの大会で日本人選手歴代最多となる10得点を決めている香川については、「シンジ・カガワは日本のイニエスタ。スペイン人選手みたいだ」とバルセロナのスペイン代表MFアンドレス・イニエスタと比較。圧倒的なテクニックとパスセンスを誇る香川にスペインを代表する司令塔の姿を重ねた。

    フェイエノールトではUEFAカップ(現ヨーロッパリーグ)優勝経験を持つ小野については「3人のシンジがいるけど、彼がレジェンド・シンジだと思う」とコメント。その繊細なボールタッチと、受け手に優しいボールを届けるパスセンスで世界でも称賛を受けた小野を、岡崎は「日本最高のサッカー選手」と絶賛した。

    また、自身についてはハニカミながら「シンジ・オカザキは…絶対に止まらない。でもいつも60分で交代する(笑)」と自虐を含めて紹介していた。

    【了】
    2017-11-12_16h25_14
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13880407/
    続きを読む

    no title

    1:豆次郎 ★:2017/11/12(日) 09:42:18.41 ID:CAP_USER9.net
    2017年11月11日 23時20分 サッカーキング
    槙野がジョークを交えながら香川を称賛「本当にリスペクトしかない」

    「ブラジル戦で感じたことを出していかないと、まったく意味がない」。DF槙野智章(浦和レッズ)が14日のベルギー戦に向けて意気込みを語った。

    日本は10日にブラジルと対戦し、1-3で敗戦。センターバックとしてフル出場し、ゴールをマークした槙野は「ポジティブな面もあった」と手応えを明かしつつ、それを次の試合に繋げなければならないと主張した。

    「もっとこうしておけばよかったというのもあると思うけど、いま自分たちが置かれている状況であのチームとやれたことで、間違いなくポジティブな面はあったと思います。ただ、このブラジル戦で感じたこと、自分たちがやらなきゃいけないことっていうのをベルギー戦で出していかないと、まったく意味がなかったということになってしまいます」

    ブラジル戦の反省を踏まえ、ベルギー戦ではどのように戦うべきなのか。

    「ブラジルと比べると前の選手の質の高さと機動力っていうのはかなりあるんじゃないかなと思っています。ブラジル戦は立ち上がりの失点が後に響いたっていうのがあるので、ベルギー戦はより守備をしっかり、もっと修正しないといけないと思っています」

     10日の試合には、今回招集メンバーから外れたMF香川真司(ドルトムント)が観戦に訪れた。「ゴールを決めてよかったね」と祝福の言葉を受けた槙野は、「本人も思うところはあったと思う」と香川の胸中を理解した上で、冗談を交えながら称賛の言葉を送った。

    「難しい立場の中でもこうやって試合を見に来る姿っていうのは本当にプロ意識を感じました。彼の状況を考えたら試合を見に来るっていうのは難しいと思うんですよね。そこをチームのためになにか行動を起こしたいっていうのは感じたし、後輩ながら、本当にリスペクトしかないです。態度も行動もそうだし、試合を見に来た格好、コートもおしゃれになったしね(笑)。そういうのも変わったところじゃないですかね(笑)」

    https://news.nifty.com/article/sports/soccerking/12192-667589/
    続きを読む

    2017-11-11_07h35_34

    1:Egg ★:2017/11/11(土) 22:02:38.18 ID:CAP_USER9.net
    サッカー日本代表は10日、ブラジル代表との国際親善試合(フランス・リール)に1-3で完敗。今回はハリルホジッチ監督がFW本田圭佑、岡崎慎司とともにMF香川真司を外したことが、大きな話題に。10番を背負ってきた男の動向に対し、海外メディアは「なぜ、カガワ・シンジ外しを決行した?」「奇妙なことのように思える」と疑問符を呈していたが、個の力で圧倒される結果となった。

    米FOXスポーツ・アジア版はブラジル戦に先立って「なぜ、シンジ・カガワ外しを決行した?」と見出しを打って特集を掲載。「彼は最も成功を収め、名声を手にしたアジア人プレーヤーの一人」と紹介し、そんな日本の10番が招集されなかったことについて「奇妙なことのように思える」と疑問を呈していた。

    「彼はクラブで大きな栄光を勝ち取ってきた存在だ。ただのクラブではない。21歳にして、世界で最もビッグなクラブの一つを牽引してきたのだ。彼自身も、自信を持って強烈な印象の残るパフォーマンスを披露してきた。東の地域からやってきたプレーヤーがこれほどまでに欧州で迅速に、強烈に適応することは滅多にない」

    このようにドイツ1部ブンデスリーガの強豪で活躍してきたキャリアに注目。さらに、ドルトムントは毎試合8万人を動員し、大観衆の前で力を発揮することは若い選手にとって簡単ではないと指摘した上で「神戸出身の若武者は、あっという間にファンにとって大のお気に入りの存在となってみせた。ゴールを量産し、守備にも走り続けた」と分析している。

    「最も適したポジションに据え続けてこなかった監督にも疑問符」

    しかし、結果として香川は今回の遠征メンバーに名前はなかった。記事は「大一番への経験豊富で外国人選手との戦い方も心得ている一方で、彼のメンタル、キャラクターの強さには問題を抱えているかもしれない」としながら「だが、世界的クラブを世界的タイトルに導いた彼を最も適したポジションに据え続けてこなかった監督にも疑問符をつけざるを得ない」と言及している。

    「評価を覆さなければならない選手にとってはまだ十分に時間が残されており、年齢的にはピークを迎える彼にとって、来夏のW杯は完璧なタイミングとなる。彼が選ばれればの話だが」

    キャリア最盛期を迎えようとしている28歳の香川待望の声を上げた。記事の最後には「香川を代表に選ぶべきか?」とのアンケートを実施し、「選ぶべき」が70%を占めていた。

    ブラジル戦は香川も観戦に駆け付ける前で完敗。FWネイマールを警戒しながら、前半10分にあっさりとPKで先制ゴールを被弾すると、その後も立て続けに失点。前半30分あまりで3点を奪われ、カナリア軍団に本気を出させる前に体勢を決せられてしまった。

    14日のベルギー戦を残すが、香川を含めた「BIG3」の動向はどうなるのか。注目は続きそうだ。

    11/11(土) 19:31配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171111-00010008-theanswer-socc
    続きを読む

    1:江戸領内小仏蘭西藩 ★:2017/11/11(土) 08:17:33.51 ID:CAP_USER9.net
    香川コートの襟立て、1人静かにスタンドから観戦
    11/11(土) 7:31配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171111-00050098-nksports-socc



    スタンドから観戦する香川(撮影・河野匠)

    <国際親善試合:日本1-3ブラジル>◇10日◇フランス・リール

    日本代表から外れたドルトムントMF香川真司(28)が、ブラジル戦をスタンド観戦した。

    前半は協会関係者と、後半はコートの襟を立て1人で静かにピッチを見ていた。試合後には日本のロッカールームを訪ねたという。
    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★:2017/11/11(土) 06:06:19.27 ID:CAP_USER9.net
    日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(65)が、欧州遠征に招集しなかった海外組の“ビッグ3”、FW本田圭佑(31)=パチューカ、FW岡崎慎司(31)=レスター、MF香川真司(28)=ドルトムント=を呼び戻す考えがあることが10日、複数の関係者への取材で分かった。

    10月31日の代表メンバー発表の場で、指揮官は「テストをするためにほかの選手を選んだ。(香川らは)名前がどうであれ関係ない。前回の合宿で私はあまり評価をしていない」と説明。コンディションを最優先する従来の姿勢を貫いた。

    ブラジル、ベルギーはともにW杯本大会で対戦する可能性のある相手。今回は実力を知る3人より、未知数の選手の潜在能力を把握することを優先した。もちろん、3人の復帰の条件にはパフォーマンスの向上が必須条件。それに応えるかのように、本田は8日のメキシコ杯準々決勝(対ティフアナ)でも4人抜きの圧巻ゴールを決め、アピールした。香川もこの日のブラジル戦をスタンドで生観戦し、試合後は日本のロッカールームで選手らをねぎらった。

    今回の2戦後も指揮官は欧州に残って“海外組”を視察する可能性もある。物議をかもした3人の処遇を、ハリルホジッチ監督はしっかりと頭の片隅に置いている。
    2017-11-11_07h35_34
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171111-00000503-sanspo-socc
    11/11(土) 5:00配信
    続きを読む

    1:ゴアマガラ ★ :2017/11/09(木) 22:34:44.50 ID:CAP_USER9.net
    10日のブラジル代表戦、14日のベルギー代表戦に向けた日本代表メンバーにドルトムントMF香川真司、レスター・シティFW岡崎慎司、パチューカFW本田圭佑の3人が招集されなかったことは世界に大きな衝撃を与えている。日本でも原口元気や久保裕也など海外で活躍する次世代の選手が出てきているものの、やはり香川や本田は世界的にネームバリューがある。3人の招集外は世界にとっても驚きだったのだろう。

    もうブラジル戦が迫ってきているが、『FOX Sports Asia』はこのタイミングで招集外となった香川のことを特集している。香川は日本の10番を背負っていた選手で、2014ブラジルワールドカップを含め近年は日本の主役だった。ドルトムントではブンデスリーガ制覇も経験し、ドイツ中に日本人選手が優秀であることを証明する存在となった。さらにマンチェスター・ユナイテッドにも移籍し、これも日本人選手の価値を高める要素になった。思い描いた通りの結果を得ることはできなかったが、日本人選手がマンUに移籍したインパクトは非常に大きかった。

    同メディアは「香川は日本代表に今でもふさわしいか?」とアンケートを取っているが、実に89%もの人が「Yes。彼は日本で最も才能ある選手だ」と答えている。スタメンで出場しないとしても、途中からゲームのテンポを変えるために香川をベンチに置いておくのも悪くないはずだ。

    まだロシアワールドカップ本番までは時間が残されているが、香川はもう1度奮起できるのか。世界のサッカーファンはワールドカップで日本の才能を見ることを楽しみにしている。
    2017-11-09_22h57_42
    http://news.livedoor.com/article/detail/13866736/
    続きを読む

    1:ゴアマガラ ★ :2017/11/09(木) 08:06:00.76 ID:CAP_USER9.net
    欧州遠征の日本代表から外れたMF香川真司(28)=ドルトムント=が、10日のブラジル戦を当地で観戦することが8日、濃厚になった。日本協会関係者が「見に来ると聞いている」と明かし、試合後にバヒド・ハリルホジッチ監督(65)と会談する可能性も。日本代表は7日、当地で実戦形式の練習を行い、主力組のトップ下に初招集のMF長沢和輝(25)=浦和=が入り、ブラジル戦でデビューする可能性が出てきた。

    25人の欧州遠征メンバーから外れた香川が、ブラジル戦に足を運ぶことになりそうだ。日本協会関係者は「シンジ(香川)は試合を見に来ると聞いている。だいぶ前から連絡が入っている」と明かした。ドルトムントからリールは約350キロと遠くなく、車なら約4時間で到着できる。負傷以外で代表を外れた選手が試合に訪れるのは異例だ。

    10月31日のメンバー発表で香川の名前がなかったことは、本人にとっても驚きだった。1日の欧州CL・APOEL戦で1アシストした後に「このタイミング(で外すの)かっていうのは感じます」と口にした。その上で「半年後のW杯に向けたガチの戦いを、今僕たちが積み上げてきた戦いをやれる絶好の機会だと思っていた」と悔しさをにじませていた。

    現在はベストの状態ではないが、負傷さえなければ必ずメンバーに入っていただけに「(メンバー外の)理由はちょっと分からないですし、逆にぜひ(ハリル監督に)聞いてみたい。何かしらの理由がある」と話していた。試合後にハリル監督と“直談判”で言葉を交わすことがあるかもしれない。

    長く日本代表の背番号10を背負ってきた男は、来年3月の国際Aマッチ(相手未定)での復帰を狙っている。FIFAランク2位の強豪との一戦で日本の戦い方をしっかり目に焼きつけ、巻き返しへの糧にする。14年ブラジル大会に続く2度目のW杯代表の座は、簡単にはあきらめられない。

    http://www.hochi.co.jp/soccer/japan/20171109-OHT1T50046.html

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ