海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:香川真司

    pcimage

    1:豆次郎 ★:2018/08/23(木) 22:13:54.81 ID:CAP_USER9.net
    8/23(木) 22:06配信
    スポニチアネックス

    ドイツ1部リーグ(ブンデスリーガ)は24日に開幕。ドルトムントで通算7季目を迎える日本代表MF香川真司(29)は26日にホームでライプチヒと対戦する。23日にリーグ公式サイトが予想した開幕スタメンに、香川の名前はなかった。

    ファブレ新監督が指揮するドルトムントの予想布陣は4―2―3―1。ダブルボランチは、ともに新加入のベルギー代表ウィツェルとデンマーク代表デラネイで、2列目は左からロイス、ゲッツェ、プリシッチ、1トップは加入2年目の24歳フィリップと予想した。

    香川は20日に行われたドイツ杯1回戦の2部フュルト戦でベンチ外。トルコメディアでは同1部の強豪ベシクタシュが香川の獲得に動いていると報じられている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180823-00000162-spnannex-socc
    続きを読む

    1:数の子 ★:2018/08/23(木) 16:34:27.35 ID:CAP_USER9.net
    ▽ベシクタシュが、ドルトムントの日本代表MF香川真司(29)獲得に、本格的に動き出しているようだ。トルコ『FANATIK』が伝えている。

    ▽以前からベシクタシュ移籍が報じられてきた香川。これまでの報道によれば、買い取りオプション付きのレンタルでの獲得を望むベシクタシュ側と、移籍金をより高めたいドルトムント側との間で交渉が続き、また、選手が求める年俸とも差があったため、遅々として交渉はまとまらなかった。

    ▽しかし、今回『FANATIK』が伝えるところでは、ベシクタシュが年俸400万ユーロ(約5億円)の要求に応じる姿勢を示し、個人間合意に達したようだ。

    ▽ベシクタシュは、2016年にベンフィカから加入したブラジル代表MFアンデルソン・タリスカが2年間のレンタル期間満了を以って今夏に退団。そのため、新たなナンバー・テンを探しており、香川のほかにパルメイラスのブラジル代表MFルーカス・リマ(28)の獲得にも動いているようだ。
    pcimage
    http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=325055
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/08/21(火) 12:07:34.58 ID:CAP_USER9.net
    ドルトムントの日本代表MF香川真司は、トルコ名門ベジクタシュとフェネルバフチェが争奪戦を展開していると報じられているが、海外メディアからは強豪モナコに獲得を提言する声が上がっている。

    「今日の契約:シンジ・カガワはモナコへ?」と特集したのは、英サッカーサイト「90min」フランス語版だった。

    モナコは2シーズン前に圧倒的な攻撃力を武器にパリ・サンジェルマン(PSG)のリーグ連覇を食い止め、UEFAチャンピオンズリーグでもドルトムントを準々決勝で破るなどの快進撃を見せ、ベスト4に進出した。ロシア・ワールドカップ(W杯)で日本と対戦したコロンビア代表FWラダメル・ファルカオが現在もチームに所属する一方、当時の主力だったフランス代表FWキリアン・ムバッペ(PSG)、ポルトガル代表MFベルナルド・シウバ(マンチェスター・シティ)は昨夏にチームを去った。

    さらに今夏の移籍市場では、フランス代表MFトマ・レマルがアトレチコ・マドリードに、ブラジル代表MFファビーニョがリバプールにそれぞれ引き抜かれるなか、同メディアは「今日はなぜ、モナコがシンジ・カガワとの契約を狙わなければいけないのか証明する」と記し、その意図を説明した。

    攻撃的MFの補強が急務となっているモナコにとって、香川こそが適任者だという。その魅力については、マンチェスター・ユナイテッドでもプレーした経験値、パスとドリブルのクオリティー、そしてファイナルサードと呼ばれる敵陣ゴール前での能力の高さだとしている。そして、ロシアW杯で日本代表を16強に導いたパフォーマンスも、記事では評価されている。

    獲得できれば「彼は真の資産となる」

    「日本代表選手はいかにゲームを作るのかを熟知している。小さな背番号10がW杯で見せたように。プレー時間と自信を取り戻したことで、カガワはかつてのフォームを取り戻すだろう。ウインガーの位置を高くするシステムで、(指揮官の)レオナルド・ジャルディムは完璧に適応させることができる」

    攻撃的なサッカーを志向することで知られるジャルディム監督の4-2-3-1システムのなかで、香川はトップ下として躍動することができるというのだ。

    記事では香川獲得には総額1500万ユーロ(約19億円)が必要だとしているが、「モナコには全てのシステムで適応できる能力を持つ選手に対する補強費は存在する。彼は真の資産となる」「この値段ではギフトだ」とまで記している。

    各国の移籍市場閉幕が近づくなか、「KAGAWA」の名前は欧州メディアでたびたび登場している。果たして香川は、愛着のある黄色と黒のユニフォームを脱ぎ、新天地を求めることになるのだろうか。

    8/21(火) 11:15配信 フットボールZONE
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180821-00129859-soccermzw-socc

    写真

    続きを読む

    2018-08-21_08h49_02

    1:動物園φ ★:2018/08/21(火) 08:02:09.87 ID:CAP_USER9.net
    8/21(火) 7:58配信
    時事通信

    サッカーのドイツ・カップは20日、各地で1回戦が行われ、香川真司のドルトムントは敵地で2部リーグのフュルトに2―1で逆転勝ちし、2回戦に進んだ。香川はベンチ入りしなかった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180821-00000024-jij-spo
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/08/20(月) 21:14:22.45 ID:CAP_USER9.net
    ボルシア・ドルトムントのMF香川真司に対して、トルコのフェネルバフチェが興味を示しているようだ。トルコ『Fotomac』が伝えている

    香川に対しては今夏、同じトルコのベシクタシュが強い関心を示していることが報じられてきた。現地時間20日に行われるドイツカップ1回戦のグロイター・フュルト戦に向けた遠征メンバーから外れたと伝えるドイツメディアもあり、放出の可能性が高まっているとみることもできる。

    『Fotomac』によると、フェネルバフチェはベシクタシュと同じようにスター選手の獲得を目指しているという。そこで、日本代表のスターを狙っているそうだ。

    ドルトムントは香川放出を検討しているのだろうか。今後の動きにますます注目が集まる。

    フットボールチャンネル編集部

    8/20(月) 19:12 フットボールチャンネル
    20180425_kagawa_getty-560x373
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180820-00286166-footballc-socc
    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2018/08/20(月) 07:11:16.43 ID:CAP_USER9.net
    8/20(月) 6:57配信
    香川真司は新監督の構想外か…ドルトムントの開幕戦遠征メンバーから外れる

    ボルシア・ドルトムントは20日、DFBポカール1回戦でグロイター・フュルトと対戦する。しかし、日本代表MF香川真司はこの遠征に帯同しなかったようだ。地元紙『ルール・ナーハリヒテン』が伝えている。

    20日の国内カップ戦で、2018-19シーズンをスタートさせるドルトムント。今季からルシアン・ファーブル体制となり、2012年以来のブンデスリーガ制覇を目指して長いシーズンを戦うことになる。

    しかし、重要なシーズン開幕戦で、香川がプレーすることはないようだ。『ルール・ナーハリヒテン』は「ファーブルは最初の厳しい決断を下した」とし、29歳MFが遠征メンバーから外れたことを伝えている。

    ユリアン・ヴァイグルやヤコブ・ブルーン・ラーセンについては負傷の影響で外れたようだが、ヌリ・シャヒン、ダン=アクセル・ザガドゥ、そして香川については理由は明らかとなっていない。なお、負傷明けのラファエル・ゲレイロは帯同するようだ。

    香川が遠征から外れた理由は明らかとなっていないが、コンディションに問題がない状態で外れたとなれば構想外の可能性もある。トルコのベジクタシュから熱心なオファーが届いているという日本代表MFは、ドルトムントを離れる可能性があるのだろうか。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180820-00000040-goal-socc

    続きを読む

    1:Egg ★:2018/08/17(金) 05:52:20.68 ID:CAP_USER9.net
    ボルシア・ドルトムントMF香川真司の獲得を目ざすベジタクシュが、新たな手段に打って出た。
     
    昨シーズンいっぱいでブラジル代表MFタリスカが退団し、トップ下の新レギュラー確保が今夏補強の至上命題だった。早くからイスタンブールの強豪は香川とベルギー代表MFナセル・シャドリの二兎を追ってきたが、先週末に新シーズンが開幕したにも関わらず、いまだどちらの交渉も難航している。

    とくに厳しいのはシャドリが所属するWBAの反応で、ほぼ門前払いに近い状態だという。

    そこで夏の移籍期限が刻々と近づくなか、ベジクタシュは香川へのオファーを強化。ドルトムントに対して2度目のオファーを提示したと、トルコ紙『Aksam』が伝えている。
     
    「もはやシャドリに関するWBAとの話し合いは暗礁に乗り上げた。ここに来てベジクタシュのスポーツディレクター、ウムト・ギュネルは背番号10(トップ下)候補のトッププライオリティーであり続けているカガワひとりに絞ったようだ。

    指揮官のセノール・ギュネスもお気に入りの日本人フットボーラーを獲得すべく、2度目の正式オファー提出に踏み切ったのである。


    1回目はレンタル料150万ユーロ(約1億9500万円)の提示で決裂したが、今回は250万ユーロ(約3億2500万円)を用意した。それでも難色を示されたなら、ギュネルはさらに増額する可能性も示唆している。彼らはついに最後の賭けに出たのだ」
     
    250万ユーロでも、1年間のレンタル料としてはなかなかの高額だろう。さすがに完全移籍での獲得は諦めたようだが、ほぼ毎日のようにトルコ・メディアがこの情報を報じているのだから、ベジクタシュの本気度が窺い知れる。
     
    はたして急転直下の展開は起こり得るのか。まずはドルトムントのシーズン開幕戦となるDFBカップ1回戦、8月20日のグロイターフュルト戦で、香川が新指揮官ルシアン・ファーブルによってどう起用されるのかに注目が集まる。

    8/17(金) 5:22配信 サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180817-00045797-sdigestw-socc

    難色を示されればさらに増額の可能性も

    写真

    続きを読む

    1:ほニーテール ★:2018/08/13(月) 12:56:43.63 ID:CAP_USER9.net
    ベジクタシュは、未だドルトムントMF香川真司の獲得を諦めていないようだ。トルコ『GUNES』が伝えた。

    ロシア・ワールドカップ終了後から、加熱している香川の去就。新たな10番を探すベジクタシュは、日本代表MFの獲得に熱心であると伝えられており、正式なオファーはすでに送っていると報じられている。

    『GUNES』によると、ベジクタシュは香川と同僚のマリオ・ゲッツェについて、ドルトムントにレンタル移籍でのオファーをしたという。しかし、ドルトムントの反応は芳しくなかったようだ。さらに、両選手の代理人も移籍に否定的な反応を示したという。

    しかし同メディアによると、ドルトムントは完全移籍での売却であれば考慮するようだ。香川に対しては600万ユーロ(約8億)、ゲッツェには700万ユーロ(約9億円)を求めるとベジクタシュに連絡したという。

    プレシーズンマッチでは、キャプテンマークを巻く機会もあった香川。29歳の日本代表MFは、新シーズンはどこでプレーすることになるのだろうか。
    2018-08-13_14h51_00
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180813-00000006-goal-socc
    続きを読む

    1:ほニーテール ★:2018/08/11(土) 12:13:05.57 ID:CAP_USER9.net
    香川に関心を寄せるとされるベジクタシュ、ファンは同僚ゲッツェにも大量メッセージ

    ドルトムントの日本代表MF香川真司はトルコ1部のベジクタシュからの関心が頻繁に取り沙汰され、去就が注目されている。しかし、ここに来てベジクタシュファンの関心は同じドルトムントでも、別の選手に向いているようだ。

    その選手とは香川とも親交の深いドイツ代表MFマリオ・ゲッツェだ。ゲッツェのインスタグラムの投稿に対し、ベジクタシュファンと思われるユーザーから「Come to Besiktas(ベジクタシュへ来て)」というメッセージが殺到しているのだ。

    投稿によっては写真一枚に8000件以上のコメントが付き、まるでスパムのごとく「Come to Besiktas」の文字で埋め尽くされている状況だ。トルコのサポーターによる熱烈なラブコールが送られている。

    アンデルソン・タリスカが中国へ移籍し、10番タイプの選手を探しているというベジクタシュ。トルコメディアでは香川獲得の噂が過熱しており、すでにオファーを送っているとも報じられていた。今週中にも交渉が進展するとの見方もあったが、香川はドルトムントでテストマッチに出場し、アシストするなど活躍を見せている。

    クラブが探し求める新たなプレーメーカーの獲得は実現するのだろうか。
    2018-08-11_17h12_09
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180811-00127573-soccermzw-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ