海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:鹿島アントラーズ

    1: Egg ★ 2019/07/09(火) 18:26:26.73
    現地でのメディカルチェックを経て正式契約が結ばれる予定
    no title


    鹿島アントラーズは7月9日、日本代表DFの安西幸輝がポルトガル1部リーグのポルティモネンセへの完全移籍がクラブ間合意に達したことを発表した。今後は現地でのメディカルチェックを経て、正式契約が結ばれる予定。

    【動画】鹿島DF安西幸輝が欧州移籍へ決意のコメント!「日本を代表するサイドバックになる」


    現在24歳の安西は、昨シーズン開幕前に東京ヴェルディから鹿島アントラーズに完全移籍。クラブ初のACL優勝に貢献するとともに、今年3月にはコロンビア戦で日本代表デビューも飾っていた。


    安西はクラブ公式サイトを通じて、移籍を決断した理由などを次のように述べている。

    「この度、ポルティモネンセに移籍することになりました。まず、シーズンの途中にチームを離れることになり、申し訳ありません。僕自身、今年で24歳になり、年齢的にも海外への挑戦はラストチャンスだと思い、決断しました。去年、鹿島アントラーズに加入して、選手としてはもちろん、人間としても、ものすごく大きく成長できました。ただ、成長できたのは、チームメイト、監督、スタッフ、そしてサポーターの皆さんの力があってこそです。本当に感謝してます!そして、1年半前はJ2でプレーしていた自分がACL制覇、クラブワールドカップ、日本代表と経験し、ここまでこれたのは鹿島アントラーズというクラブのおかげです。 

    海外へ出て行くからには必ず活躍し、日本を代表するサイドバックになって皆さんに成長した姿を見せたいと思います!1年半ありがとうございました!!」

    7/9(火) 16:42 サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190709-00061202-sdigestw-socc

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/07/04(木) 18:59:50.84
    鹿島アントラーズの日本代表FW安部裕葵(20)がバルセロナに移籍することが濃厚となった。

    3日、クラブ幹部が正式オファーを受けていることを認め「いろんな契約の問題などをクリアできれば(今夏移籍の)可能性はある」と断言。かねて海外志向の強い安部だけに、金銭面などの条件が整い次第、移籍が実現しそうだ。

    関係者によると200万ユーロ(約2億5000万円)に迫る移籍金を提示しており、年俸25万ユーロ(約3125万円)の完全移籍で、原則2年間は2部B(3部相当)のチームでプレーする。すでに代理人も渡欧しており、14日の新シーズン始動に向けて交渉を進めているとみられる。

    日本市場の開拓を狙うバルセロナは今夏、20年東京五輪世代に照準を定めて調査。Rマドリードに移籍した久保や、南米選手権に出ていた他の複数の日本代表選手に接触したが断られ、なんとしても安部を獲得したい状況だ。

    この日の天皇杯北陸大戦後、安部は移籍に関する質問に「それはなしでお願いします」と答えず。先発出場も目立った見せ場はなく、大岩監督は「(安部が)個人の目標としてどこを見ているのかを考えたとき、非常に物足りなさが残った。厳しい目で見られる場所に行くであろうし、そういうところを認識してチームに還元してほしい」と厳しく評価した。

    7/4(木) 4:58日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190704-07040007-nksports-socc

    no title

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/07/04(木) 09:27:31.57
    ◆サッカー天皇杯全日本選手権 ▽2回戦 鹿島3―1北陸大(3日・カシマスタジアム)

    スペイン1部バルセロナが鹿島の日本代表MF安部裕葵(20)の今夏獲得を目指し、鹿島側に正式オファーを出したことが3日、鹿島関係者の話で分かった。

    争奪戦の末にMF久保建英(18)を同国のライバル・Rマドリードに奪われた名門は、その代役として南米選手権でA代表デビューを果たした成長著しい安部に狙いを定めた。安部は先発した天皇杯2回戦・北陸大戦(3○1)の試合後「何も話せません」と語った。

    J1通算4得点の20歳に、世界屈指の名門から仰天の正式オファーが届いた。鹿島のMF安部に、バルセロナから今夏獲得に向けた正式オファーが届いたことが判明した。移籍が実現すれば、まずは同国3部リーグの「バルセロナB」に籍を置き、アルゼンチン代表FWメッシ、ウルグアイ代表FWスアレスらが所属する“1軍”への昇格を目指すこととなる。

    バルセロナは、復帰が既定路線だった久保の獲得に失敗。長きにわたりライバル関係にある宿敵・Rマドリードに奪われた。そこで加入予定だった久保の分の攻撃的MFの枠に、久保と同じく2列目を本職とする安部に白羽の矢を立て、将来性に期待を込めてオファーを出した格好だ。

    関係者によると、かねて海外志向の強い安部だが、他の欧州クラブからのオファーが出そろうのを待ちつつ、残留の線も残しながら熟考を重ねている。鹿島側は必要な戦力として慰留に努める。バルセロナとの交渉は完全移籍が基本線だが、クラブ間の歩み寄りの結果次第では、バルセロナ側に買い取りオプションの選択権がある期限付き移籍でまとまる可能性もあるという。鹿島は条件面については明かさない方針だ。

    2017年に瀬戸内高(広島)から鹿島入りした安部は、精度の高いドリブルと豊富なアイデアを武器とするMF。鹿島では今季から10番を与えられ、リーグ戦13試合に出場している。5月以降はリーグ戦での先発がないが、主将として臨むはずだったU―20W杯ポーランド大会(5~6月)の出場を久保らとともに回避され南米選手権(ブラジル)でA代表デビューを果たした。72分間出場した天皇杯2回戦・北陸大戦後は「何も話せません」と明言を避けたが、来年には選出が有力な東京五輪も控える中、成長できるクラブを選ぶために、間もなく決断の時を迎える。(岡島 智哉)

    7/4(木) 6:05配信
    2019-07-04_10h08_38
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190703-00000299-sph-socc

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/07/03(水) 09:04:02.65
    鹿島アントラーズの日本代表DF安西幸輝(24)に対し、ポルトガル・リーグ1部のポルティモネンセが興味を示しているようだ。

    ポルトガル『ア・ボラ』によると、ポルティモネンセのホジネイ・サンパイオ会長が新シーズンに向けた選手補強を目的に日本を訪れており、そのターゲットの1人が安西になっているという。

    東京Vの下部組織出身の安西は2014年にトップチームへ昇格し、昨季に鹿島へ完全移籍。サイドバックと中盤の両サイドでプレーでき、今季は左サイドバックを主戦場にJ1リーグ戦15試合で3得点を記録している。また、今年3月のキリンチャレンジカップで日本代表に初招集。同22日のコロンビア戦で終盤に途中出場し、A代表デビューを飾っている。

    ポルティモネンセは2017-18シーズンに1部昇格を果たし、同シーズンは10位、2018-19シーズンは12位で残留。今冬までMF中島翔哉(アルドゥハイル)が所属し、現在はGK権田修一やMF亀倉龍希がプレーしている。

    ポルトガル『ア・ボラ』の同記事のコメント欄には、安西の獲得を「素晴らしい」と歓迎する声や、同僚MF三竿健斗の加入も望む声などが寄せられているようだ。

    7/3(水) 7:52配信 ゲキサカ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190703-43468882-gekisaka-socc

    no title

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/07/02(火) 18:53:43.96
    アジアサッカー連盟(AFC)は2日、AFCアジアチャンピオンズリーグ(ACL)準々決勝の組み合わせを発表した。

    前回王者の鹿島アントラーズは元イタリア代表のファビオ・カンナバーロ監督が指揮を執る中国の広州恒大と対戦する。広州恒大はグループリーグでサンフレッチェ広島と同組のグループFに入り、広島に次ぐ2位で決勝トーナメントに進出。決勝トーナメント一回戦では同じ中国の山東魯能をPK戦の末下し、準々決勝に駒を進めた。

    浦和レッズは元ブラジル代表FWフッキとMFオスカル擁する中国の上海上港と対戦する。上海上港は川崎フロンターレと同組のグループHに入り、蔚山現代に次ぐ2位で決勝トーナメントに進出。決勝トーナメント一回戦では韓国の全北現代にPK戦の末勝利し、準々決勝に駒を進めた。

    鹿島の準々決勝第1戦は8月28日に広州恒大のホームで、第2戦は9月18日にホームで行われる。浦和の第1戦は8月27日に上海上港のホームで、第2戦は9月17日に浦和のホームで行われる。

    7/2(火) 18:30 フットボールチャンネル
    2019-07-02_19h55_18
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190702-00329073-footballc-socc
    no title

    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2019/06/25(火) 20:59:23.66
    2019-06-25_21h25_26
    数的優位に立ちながら広島の猛攻を浴びる展開に… 微妙な判定にも救われる

    J1鹿島アントラーズは25日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)ラウンド16で、サンフレッチェ広島との“日本勢対決”第2戦に臨み、アウェーで2-3と敗れた。これで2戦合計スコアは3-3となるもアウェーゴールで上回り、鹿島が優勝した昨年に続き2年連続のベスト8進出を決めた。

    18日に行われたホームでの第1戦では、MFセルジーニョのゴールを守り切り1-0で勝利していた鹿島。優位な立場で迎えたアウェーでの一戦だったが、キックオフ直後に思いもよらぬアクシデントが起きた。前半3分に広島に攻め込まれたシーンで、DFチョン・スンヒョンが左足を負傷。そのままピッチに倒れて担架で運ばれると、18歳のルーキーDF関川郁万が緊急投入された。

    予想外の展開となった王者鹿島だが、チーム全体でこの危機をしのぐと、広島の出方を窺いながら攻撃の糸口をつかんでいく。そして迎えた前半33分、カウンターを仕掛けるとゴール正面でこぼれ球を拾ったMF土居聖真が右足を一閃。強烈な一撃が決まり、鹿島が大きなアウェーゴールを奪って先制した。

    3点を奪わないと敗退が決まる広島は、後半開始からFWパトリックを投入。すると同21分、右サイドからのクロスボールに飛び込んだパトリックのヘディングシュートが鹿島DFに当たり、ゴールネットに吸い込まれ2戦合計1-2とした。

    勢いに乗る広島は同27分にも、パトリックのヘディングシュートからの混戦で、DF佐々木翔がゴールを決めて2戦合計2-2。試合は白熱した展開となるが、2分後に鹿島がカウンターから土居が抜け出すと、広島GK中林洋次に倒されレッドカード。劣勢の鹿島が11人対10人と数的優位を得た。

    しかしその後も広島の猛攻を受け、後半35分には広島にネットを揺らされるも、微妙な判定でノーゴールに。騒然としたなかで試合が進むなか、鹿島は総攻撃を仕掛けた広島の隙を突いてカウンターから再び土居が決めた。後半アディショナルタイムにはPKで失点し、2戦合計3-3となったがアウェーゴールで広島を上回り、2年連続のベスト8進出を決めた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190625-00199559-soccermzw-socc

    広島 3-2 鹿島
    1戦目0-1
    合計 3-3

    [得点者]
    33'土居 聖真(鹿島)
    66'パトリック(広島)
    72'佐々木 翔(広島)
    89'土居 聖真(鹿島)
    90+6'パトリック(広島)

    続きを読む

    2019-05-22_21h10_44

    1: Egg ★ 2019/05/22(水) 20:49:52.14
    鹿島アントラーズ2-1山東魯能

    [鹿]伊藤翔(68分、70分)
    [山]マルアン・フェライニ(11分)

    https://www.jleague.jp/sp/match/acl/2019/052204/livetxt/

    順位表
    https://www.jleague.jp/sp/standings/acl/

    続きを読む

    86e5dab3-b600-4441-82dd-f28adb0cd6ad

    1: 久太郎 ★ 2019/05/18(土) 16:54:49.47
    鹿島 5-0 松本
    [得点者]
    25'レオ シルバ(鹿島)
    47'白崎 凌兵 (鹿島)
    54'セルジーニョ(鹿島)
    65'白崎 凌兵 (鹿島)
    83'中村 充孝 (鹿島)

    スタジアム:県立カシマサッカースタジアム
    入場者数:20,700人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2019/051804/live/#live


    J1順位表
    https://www.jleague.jp/standings/j1/

    続きを読む

    鹿島、最下位・ジョホールに初勝利を献上し、ACLグループ突破に暗雲…最終節は首位の山東魯能と対戦
    2019-05-08_23h59_37
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190508-00058268-sdigestw-socc


    1: Egg ★ 2019/05/08(水) 23:36:05.69
    ■鹿島アントラーズ0-1ジョホール

    69分ジャフィック(ジョホール)

    https://www.jleague.jp/sp/match/acl/2019/050804/livetxt/

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ