海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:鹿島アントラーズ

    1:Egg ★:2017/12/06(水) 18:56:46.52 ID:CAP_USER9.net
    2018年のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の組み合わせ抽選会が6日、マレーシア・クアラルンプールで行われ、J1初優勝を果たした川崎は韓国の蔚山現代、メルボルンと同組のF組になった。今季の川崎はACLの準々決勝で優勝した浦和との日本勢対決に敗れた。

    J1で2位の鹿島は、シドニーFC(オーストラリア)、上海申花(中国)などと同じH組。天皇杯勝者は広州恒大(中国)、済州(韓国)、ブリラム(タイ)と強豪揃いのG組となった。

    J1・3位のC大阪は、1月30日に行われる予定のプレーオフで、アントンFC(タイ)とジョホール・ダルル・タクジムFC(マレーシア)の勝者と対戦する。なおC大阪が天皇杯で優勝した場合は、J1・4位の柏が繰り上げでプレーオフに出場する。

    来季のACLはロシアW杯の影響で開幕が前倒しとなり、初戦は2月12日からが予定されている。

     ◆ACL東地区1次リーグ

     ▽E組 全北現代(韓国)、傑志(香港)、プレーオフ4勝者、プレーオフ2勝者

     ▽F組 川崎、蔚山現代(韓国)、メルボルン(豪)、プレーオフ3勝者

     ▽G組 広州恒大(中国)、天皇杯勝者、済州(韓国)、ブリラム(タイ)

     ▽H組 シドニーFC(豪)、上海申花(中国)、鹿島、プレーオフ1勝者

     ▽プレーオフ2 C大阪(天皇杯制覇の場合はJ1・4位の柏)―ムアントンFC(タイ)とジョホール・ダルル・タクジムFC(マレーシア)の勝者
    2017-12-06_20h33_37
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171206-00000097-sph-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2017/12/03(日) 07:15:27.47 ID:CAP_USER9.net
    ドイツ2部ウニオン・ベルリンが鹿島DF植田直通(23)の獲得を検討していることが2日、分かった。同クラブのチーフスカウト担当が10月21日の横浜M戦(日産ス)などを視察。関係者によると今冬の移籍市場で獲得オファーに発展する可能性がある。ウニオン・ベルリンは今季15試合を終えて4位につけている。

    現在の主力センターバックが来夏までに移籍する可能性があり、植田をリストアップした。これを受け、鹿島はリオ五輪代表の神戸DF岩波拓也(23)に獲得オファーを出した。

    12/3(日) 6:33配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171203-00000025-sph-socc

    写真



    ドイツ2部ウニオン・ベルリンの元日本代表DF内田篤人(29)が、古巣の鹿島アントラーズに復帰する可能性があることが2日、分かった

    鹿島クラブ幹部は「まだ何も話はしていない」と前置きした上で「今のチームでは(右サイドバックの)1番手ではないから」と状況は把握。昨季後も「篤人がその気なら、いつでも門戸は開いている。そのために(背番号)2番も空けてある」と獲得を示唆しており、来季に向けて今冬の獲得に動く可能性を否定しなかった。

    内田は15年6月に右膝を手術し、長期のリハビリを経て昨年12月に実戦復帰。日本代表復帰のためにも、国内復帰も視野に入れているという。ウニオン・ベルリンとの契約は来年6月まで残っているが、違約金などの交渉がまとまれば、10年以来となる「鹿島のウッチー」が実現する。

    写真
    続きを読む

    1:3倍理論 ★:2017/12/02(土) 16:17:24.08 ID:CAP_USER9.net
    [12.2 J1第34節 磐田0-0鹿島 ヤマハ]

    勝てば自力で優勝を決めることが出来た鹿島アントラーズだったが、敵地でジュビロ磐田と0-0でドロー。2位の川崎フロンターレがホームで大宮アルディージャに5-0で大勝したため、同勝ち点で並ばれると、得失点差で逆転を許してしまった。

    20冠を目前にしたプレッシャーが常勝軍団を狂わせた。立ち上がりからほとんどチャンスを作れずにいると、逆にピンチも少なかったが、時間は淡々と長れる。ハーフタイムには他会場の結果も場内に流れ、勝つしかないと分かった状況で戦った後半もゴールネットを揺らすことは出来なかった。

    鹿島は王手をかけた状態で迎えた残り2戦を、連続スコアレスでV逸。試合後は日本代表DF昌子源が腕で目頭を覆うようにして仰向けに倒れると、同MF三竿健斗はしゃがみ込んで号泣。相手MF中村俊輔が近寄って整列を促す姿が見られた。
    2017-12-02_18h04_34
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171202-01647021-gekisaka-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2017/12/01(金) 12:43:36.51 ID:CAP_USER9.net
    2017明治安田生命J1リーグは首位・鹿島アントラーズと、2位・川崎フロンターレの2チームが優勝争いを繰り広げている。第33節を終え、残すは最終戦のみとなった。

    鹿島は11月26日に行われた明治安田生命J1リーグ第33節で柏レイソルと対戦。勝てば優勝が決まる一戦だったが、スコアレスドローで終了。優勝を決めることができなかった。一方の川崎Fは、11月29日に行われた第33節の浦和レッズ戦を1-0で勝利。この結果、首位の鹿島は勝ち点「71」、2位の川崎Fは同「69」と、両者の勝ち点差は2に縮まっている。

    これにより、J1優勝争いは12月2日に行われる最終節ですべてが決定する。鹿島は最終戦で勝てば無条件で優勝が決定するが、引き分け以下の場合は、川崎Fの結果次第。仮に川崎Fが勝利した場合は、鹿島は引き分けで終えたとしても勝ち点が「72」で並び、得失点差で勝る川崎Fに優勝を譲ることになる。

    一方で、ACL出場権は3チームが確定。首位の鹿島、2位の川崎Fに加えて、第33節でヴィッセル神戸を下したセレッソ大阪が勝ち点を「63」に伸ばし、4位の柏レイソルとの勝ち点差を「4」に広げ、3位を確定させた。なお、ACL出場権は天皇杯優勝チームにも与えられる。

    天皇杯準決勝にはC大阪、神戸、柏、横浜F・マリノスが残っており、仮にC大阪が優勝した場合は4位にもACL出場権が与えられる。最終戦まで4位フィニッシュの可能性が残るのは、4位柏、5位ジュビロ磐田、6位横浜FMのみ。

    9位の神戸は、天皇杯で優勝しない限り、ACL出場権を獲得できない。

    ■優勝条件
    鹿島:◯で優勝、△・×は川崎Fが引き分け以下
    川崎F:◯かつ、鹿島が引き分け以下

    ■J1リーグ順位(優勝の可能性があるクラブ)

    1位:鹿島アントラーズ(勝ち点71、得失点差22)
    2位:川崎フロンターレ(勝ち点69、得失点差34)

    ■最終節の対戦カード
    12月2日(土)14:00キックオフ
    ジュビロ磐田 vs 鹿島アントラーズ(ヤマハ)
    川崎フロンターレ vs 大宮アルディージャ(等々力)
    2017-12-01_15h16_45
    12/1(金) 12:08配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171201-00010000-goal-socc
    続きを読む

    _o7dog5fzr4xy1lt3gniy8rzxc

    1:ラッコ ★ :2017/11/23(木) 00:49:55.76 ID:CAP_USER9.net
    ※【重要1】「鹿島vs柏」は試合開始13:00で、放送開始13:05ということは、試合の最初の5分が見れない可能性があるので、1秒も見逃したくない方はDAZNでの視聴か生観戦をお勧めします。

    ※【重要2】鹿島以外で唯一J1優勝の可能性がある現在勝ち点66で2位の川崎の第33節は11/29(水)19:30KO(vs浦和、埼スタ)

    注目番組!! Jリーグ「鹿島アントラーズvs柏レイソル」(試合開始13:00)
    2017/11/26(日)13:05~ NHK総合
    ◆鹿島が地元で2連覇決めるか!激しい攻防に注目
    J1は各チーム残り2試合、鹿島アントラーズのリーグ2連覇が目前です。勝ち点70の首位アントラーズを追う2位の川崎フロンターレは勝ち点66。アントラーズが次節に勝てば、2年連続9回目の優勝が決まります。アジアチャンピオンズリーグへの出場権を得られる3位の座を巡る戦いも白熱。

    4連勝で3位を守ったセレッソ大阪は勝ち点60。これを勝ち点2の差で追う4位柏レイソルは5試合ぶりの勝利で望みをつなぎました。

    下位では、粘り強く戦ってきたアルビレックス新潟の初のJ2降格が決定。一方で北海道コンサドーレ札幌は残留を決めました。

    26日(土)に行われる8試合のうち、アントラーズの優勝がかかる試合を総合テレビで、J1残留をかけた直接対決の試合をBS1で中継します。

    ○「鹿島アントラーズvs柏レイソル」
    優勝に王手をかけているアントラーズと4位のレイソルの一戦。アントラーズは前倒しで行われた前節の11月5日以降、試合から遠ざかっています。

    8月の第21節から首位を守っていますが、ここ5試合は3勝2敗と苦しんでいます。1シーズン制に戻った今季最終盤で、ここ一番の勝負強さを発揮することができるでしょうか。

    レイソルにはアジアチャンピオンズリーグ出場権獲得という目標があります。抜群のシュート力を持つクリスティアーノ選手らは集中力を高めてくるでしょう。

    守護神のGK中村航輔選手がアントラーズにとって壁になるかもしれません。レベルの高い攻防がピッチ上で繰り広げられる白熱した試合が期待できます。

    注目番組!! Jリーグ「大宮アルディージャvsヴァンフォーレ甲府」
    2017/11/26(日)13:00~ NHK-BS1
    ◆降格圏内の直接対決!果たして生き残るのは?
    ともに降格圏内に沈む16位ヴァンフォーレと17位アルディージャの直接対決。ヴァンフォーレは3連敗を喫して残留圏内から転落しました。

    前半戦、ホームでの対戦では1対0で勝っています。昨季年間5位と躍進したアルディージャ、今季は2回監督を交代しながら降格の窮地に立たされました。

    石井監督就任後初めての試合となった前節は完敗、10試合白星から遠ざかっています。ホーム最終戦で意地を見せることができるでしょうか。

    是が非でも勝ち点3が欲しい両チーム、交代枠も含めて総力戦となることは必至。望みをつなぐために、持てる力と気力がぶつかり合う激しい試合に注目です。

    ■今後の放送予定
    11/29(水)19:30~21:30 NHK-BS1 J1・第33節「浦和vs川崎」[生](※テレ玉でも生中継)
    12/02(土)14:00~16:00 NHK-BS1 Jリーグ カード未定[生]
    12/03(日)15:55~18:00 NHK-BS1 J1昇格プレーオフ決勝「福岡or東京V vs 名古屋or千葉」[生](※11/26(日)の準決勝の放送は現時点でDAZNのみ)

    Jリーグ | NHKスポーツオンライン
    http://www1.nhk.or.jp/sports2/jlg/

    ■Jリーグの放送予定
    DAZN番組表
    https://flyingsc.github.io/dazn-schedule/
    Jリーグを観よう!ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも | DAZN JP
    http://watch.dazn.com/ja-JP/jleague/

    直近のテレビ放送(※「鹿島vs柏」以外の地上波中継のみ抜粋)
    https://www.jleague.jp/tv/
    【J1】仙台vs横浜FM(NHK仙台)、大宮vs甲府(テレ玉)、広島vsFC東京(NHK広島)、【J3】栃木vs長野(とちぎテレビ[録])

    J1 順位表(※第32節終了時点。残り2節)
    https://www.jleague.jp/standings/j1/
    1位 70 鹿島
    2位 66 川崎(※第33節の浦和戦は11/29(水)19:30KO)
    3位 60 C大阪
    ------ ACL出場ライン
    4位 58 柏
    5位 55 横浜FM
    6位 54 磐田

    天皇杯4強進出チーム:神戸vsC大阪、横浜FMvs柏(※優勝チームはACL出場)
    http://www.jfa.jp/match/emperorscup_2017/schedule_result/index.html
    続きを読む

    1:Egg ★:2017/11/21(火) 22:57:46.94 ID:CAP_USER9.net
    鹿島アントラーズに所属するMFレアンドロが、母国ブラジルメディア『グローボ』の電話インタビューに応じている。

    今季から鹿島でプレーするレアンドロは序盤戦こそ出場機会がなかったものの、大岩剛監督の初陣となった明治安田生命J1リーグ第14節のサンフレッチェ広島戦で初の1試合2得点を記録。第26節のアルビレックス新潟戦では2点ビハインドの状況からハットトリックを達成し、勝利の立役者となった。ここまでJ1リーグ21試合に出場。得点ランキング8位の11得点を挙げている。

    レアンドロは「Jリーグで優勝してもしなくても、鹿島に残りたい。私も家族もここで幸せを感じているし、日本に適応できている。私の希望は鹿島に残ること」と残留を希望していることを明かした。その理由の一つとして、ピッチ外における日本の良さを語っている。

    「日本の教育は世界一だ。日本人は素晴らしい教育を受けていて、盗難に会うこともないし、道でゴミを見つけることが難しい」

    最後にレアンドロは日本での生活について、「日本ではたくさんのことを学んでいる。日本人は常に笑顔で明るく、苦労をしながらも夢を追い求めているんだ。ここでの経験は人生の教訓となっている」と語り、充実ぶりをうかがわせた。

    11/21(火) 17:05配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171121-00671531-soccerk-socc

    写真
    2017-11-22_00h12_04
    続きを読む

    1:Egg ★ :2017/11/05(日) 16:00:14.05 ID:CAP_USER9.net
    ■鹿島アントラーズ 1-0 浦和レッズ
    [県立カシマサッカースタジアム]

    [鹿]レアンドロ(80分)

    https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/110520/live/#live


    引き締まった好ゲームは、首位の鹿島アントラーズが勝負強さを見せて優勝に王手をかけた。5日のJ1第32節、浦和レッズをホームに迎えた鹿島は、後半35分の決勝ゴールで1-0の勝利を収めた。

    浦和がAFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝に進出し、この試合のみ本来の18日から前倒しでの開催になった。両チームとも現状のベストメンバーを揃え、白熱の一戦になった。

    最初のチャンスをつかんだのは浦和だった。前半5分にDF遠藤航が右サイドから上げたクロスに得点ランキング首位のFW興梠慎三が合わせたが、ボールはクロスバーを越えた。一方の鹿島は同9分、右サイドのFKでMF遠藤康が意表をつきニアサイドを襲うシュートを直接放ったが、ゴールポストに嫌われてゴールならず。すると試合はその後、膠着状態に陥った。

    鹿島は両サイドの低い位置を起点にFW金崎夢生やMFレアンドロが斜めの動きでゴール前に入り込もうとしたが、浦和の最終ラインや中盤も最後までマークを外さずにフリーでシュートを打たせなかった。一方の浦和も自陣からのビルドアップでは鹿島のプレスをかいくぐったが、ラスト30メートルでは最終ラインを崩せず。そのまま0-0でハーフタイムを迎えた。

    後半に入ると7分、鹿島は速攻で左サイドに展開すると、最後はFW土居聖真がゴール正面から強烈なミドルシュートを放った。しかし、浦和GK西川周作が鋭く反応してボールを弾き出してゴールならず。

    浦和は同26分にアンカーのMF青木拓矢が足を痛め、自ら交代を要求するアクシデント。堀孝史監督はFWズラタンを投入してMF長澤和輝をアンカー、興梠をインサイドハーフに下げるという策に出た。一方の鹿島は同33分に交代の切り札であるFW鈴木優磨を土居に代えて投入し、ホームでの勝利を狙う姿勢を見せた。

    そして、ラスト10分となった同35分に遂に均衡が破れた。鹿島のDF西大伍が右サイドから大きなクロスを上げると、ファーサイドから入ってきたMFレアンドロが合わせてゴール。これが決勝ゴールとなり、鹿島が1-0で勝利して勝ち点を70に伸ばした。

    これにより、18日のゲームで勝ち点7差の2位川崎フロンターレがガンバ大阪に敗れると、2試合を残して鹿島の優勝が決まる。浦和は18日のACL決勝第1戦、敵地アル・ヒラル(サウジアラビア)戦に向け、青木の負傷が気がかりな状況になった。
    2017-11-05_16h23_47
    11/5(日) 15:54配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171105-00010014-soccermzw-socc


    ◆Jリーグ公式サイト:順位
    https://www.jleague.jp/sp/standings/j1/

    ◆DAZN公式サイト
    http://www.dazn.com/ja-JP

    ◆DAZN for docomo(ダ・ゾーン フォー ドコモ)
    http://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/
    続きを読む

    1:Egg ★ :2017/10/29(日) 22:42:27.03 ID:CAP_USER9.net
    明治安田生命J1リーグ第31節が29日に行われ、札幌ドームでは北海道コンサドーレ札幌と鹿島アントラーズが対戦。試合は2-1で鹿島が勝利を収めたが、試合後のロッカーで、ちょっとした事件が起きたとDF昌子源が明かす。

    昌子は試合後のTVのインタビューで、川崎フロンターレとの勝ち点差が4になったことについて「チーム全員もその結果を知っています」と話し、残り3試合を勝つだけだと話していた。しかし、この話には、ちょっとした裏がある。

    2位の川崎Fは、日立柏サッカー場で柏レイソルと対戦。本来ならば、鹿島と同時刻にキックオフだったが、台風第22号の影響により、キックオフが30分延期となった。そのため、試合終了後に鹿島の選手たちがロッカールームに戻った時も、川崎Fは試合中で、その模様がTVで放送されていた。

    川崎Fが1-2とリードされている状況で迎えた90分、FW小林悠がゴールを決め、川崎Fが同点となった。その瞬間、ロッカールームでは「うわぁ!」という声が上がったが、次の瞬間にTVが消えたという。鹿島の選手たちは「え?」「なんでや!」という雰囲気になったが、TVを消したのはチームドクターだった。

    昌子は、その時のドクターの様子を「普通に喜んで操作して消しとって」と説明し、「普通はできないよ、普通は」と振り返る。その時、MF遠藤康らベテランも「よそのチームは関係ないから」と発言し、チームドクターの判断を尊重。昌子も「本当にその通り」だと語る。ただ、「知らない間に、また、(TVが)ついてたけどね」と笑顔を見せる。

    そして、あらためて「本当によそは関係ない。残り3つ勝つだけだ。(川崎Fとの勝ち点差)4という数字を大きく捉えてはいけない。むしろ関係ないと思う」と、気を引き締めた。

    10/29(日) 22:28配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171029-00010010-goal-socc

    写真


    続きを読む

    1:Egg ★ :2017/10/29(日) 18:06:42.66 ID:CAP_USER9.net
    ■北海道コンサドーレ札幌 1-2 鹿島アントラーズ [札幌ドーム]

    [鹿]三竿健斗(47分)
    [札]兵藤慎剛(60分)
    [鹿]金崎夢生(70分)


    ■ヴァンフォーレ甲府 2-3 ヴィッセル神戸 [山梨中銀スタジアム]
    https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/102903/live/#live

    [甲]リンス(18分)
    [神]ハーフナー・マイク(33分)
    [甲]高野遼(47分)
    [神]大槻周平(50分)
    [神]ハーフナー・マイク(86分)、


    ■G大阪 1-1 ベガルタ仙台 [吹田サッカースタジアム]
    https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/102906/live/#live

    [G]長沢駿(19分)
    [仙]奥埜博亮(22分)


    ■C大阪 2-1 大宮アルディージャ [金鳥スタジアム]
    https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/102907/live/#live

    [C]オウンゴール(31分)
    [C]柿谷曜一朗(55分)
    [大]オウンゴール(72分)


    ■サンフレッチェ広島 0-1 浦和レッズ [エディオンスタジアム]
    https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/102908/live/#live

    [浦]長澤和輝(62分)


    金崎が渾身の決勝点! 鹿島が札幌下して首位堅持、三竿はJ初ゴール

    明治安田生命J1リーグ第31節が行われ、北海道コンサドーレ札幌と鹿島アントラーズが対戦した。

    前半は鹿島がボールを持ち、多くのチャンスを作る。札幌はスーパーセーブでチームを救ったGKク・ソンユンら守備陣が奮闘し、スコアレスで折り返した。

    後半に入るとすぐに試合が動く。鹿島が47分、右サイドからエリア内にボールを送ると、金崎夢生が収めて強引に前を向く。混戦からボールがこぼれると、狙っていた三竿健斗がゴール左へ蹴り込んだ。三竿のJリーグ初ゴールで鹿島が先制に成功した。札幌は60分、コーナーキックのこぼれ球を、代わって入ったばかり兵藤慎剛がアウトサイドにかけたシュートを狙う。これがポストの内側に当たってネットを揺らした。

    鹿島は70分に再びリードを奪う。金崎が巧みな動きだしで縦パスを引き出してDFラインの裏に抜け出す。難しい体勢から右足つま先で流し込んで貴重な勝ち越しゴールを決めた。

    試合はこのままタイムアップを迎え、鹿島が2-1で勝利した。

    次節、札幌は11月18日にアウェイで清水エスパルスと、鹿島は11月5日にホームで浦和レッズと対戦する。

    10/29(日) 17:59配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171029-00662295-soccerk-socc

    セレッソ大阪が3連勝で上位陣を追走…柿谷の決勝ゴールで大宮下す/J1リーグ第31節
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171029-00000021-goal-socc

    分かっていても止められない…ハーフナー2発の神戸が逆転! 甲府は“2度滑る”痛恨失点から崩れる
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171029-01645660-gekisaka-socc

    写真



    順位表
    https://www.jleague.jp/sp/standings/j1/

    ◆DAZN
    https://www.dazn.com/ja-JP

    ◆DAZN for DOCOMO
    https://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/index.html?icid=CRP_TOP_mainPR_CRP_SER_d4d
    続きを読む

    1:Egg ★ :2017/10/21(土) 20:59:40.99 ID:CAP_USER9.net
    ■横浜Fマリノス 3-2 鹿島アントラーズ [日産スタジアム]
    https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/102117/live/#live

    [横]伊藤翔(3分)
    [横]天野純(13分)
    [鹿]山本脩斗(45分+2)
    [鹿]植田直通(66分)
    [横]オウンゴール(74分)

    2017明治安田生命J1リーグ第30節が21日に行われ、横浜F・マリノスと鹿島アントラーズが対戦した。

    横浜FMは10得点を挙げているウーゴ・ヴィエイラが負傷のため一時帰国。伊藤翔が17試合ぶりの先発出場となった。鹿島は金崎夢生が出場停止明け。ペドロ・ジュニオールとの2トップで臨む。

    立ち上がり3分、天野純のCKに伊藤が頭で合わせ、横浜FMが先制する。伊藤は今季初得点となった。続く14分、天野が植田直通からボールを奪うと、冷静にゴールへと流し込み追加点。対する鹿島は前半アディショナルタイム、レオ・シルバのCKから山本脩斗が蹴り込んで1点を返す。
     
    後半に入り66分、再びレオ・シルバのCKから植田が頭で合わせ、鹿島が同点に追いつく。同点を許した横浜FMは74分、山中亮輔の裏へのパスに途中出場の遠藤渓太が反応。遠藤が反転からシュートを放つと、GK曽ヶ端準の弾いたボールが昌子源に当たってゴールネットに吸い込まれた。

    試合は3-2で終了。横浜FMは首位の鹿島を下し、2試合ぶりの勝利。鹿島は2試合ぶりの黒星で、2位川崎フロンターレとの勝ち点差が「2」に縮まった。

    次節、横浜FMはジュビロ磐田、鹿島は北海道コンサドーレ札幌とそれぞれアウェイで対戦する。

    サッカーキング 10/21(土) 20:56配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171021-00658659-soccerk-socc

    写真



    ◆順位表
    http://www.jleague.jp/sp/standings/j1

    ◆エルゴラ
    http://sp.soccer.findfriends.jp

    ◆DAZN
    https://www.dazn.com/ja-JP

    ◆DAZN for DOCOMO
    https://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/index.html?icid=CRP_TOP_mainPR_CRP_SER_d4d
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ