海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:鹿島アントラーズ

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/06/17(土) 20:36:21.01 ID:CAP_USER9.net
    ■鹿島アントラーズ 3-0 北海道コンサドーレ札幌[カシマサッカースタジアム]
    https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/061701/livetxt/#live

    [鹿]山本脩斗(2分)
    [鹿]ペドロ・ジュニオール(15分)
    [鹿]ペドロ・ジュニオール(30分)


    2017明治安田生命J1リーグ第15節が17日に行われ、鹿島アントラーズと北海道コンサドーレ札幌が対戦した。

    試合は開始早々に動いた。2分、中村充孝が右サイド敵陣深くで精度の高いクロスを供給するとこれに山本脩斗が高い打点で合わせて鹿島が先制する。15分にはまたも中村がペナルティエリア右でクロスを上げるとペドロジュニオールが右足でボレーシュートを決め追加点。

    続く30分にはカウンターでレアンドロがスルーパスを出すと、ペドロジュニオールが抜け出しGKとの1対1を落ち着いて決め、この日2点目を挙げた。前半だけで鹿島が3点のリードを奪い3-0で前半を折り返す。

    後半に入り札幌がじわじわと攻勢を強めると70分、札幌はジュリーニョがペナルティエリア手前の中央から強烈なシュートを放つ。これは鹿島のGK曽ヶ端準にセーブされるが、こぼれ球に途中出場の金園英学が反応し、右足を振り抜く。しかし、これも曽ヶ端のスーパーセーブに阻まれてしまった。その後も札幌の攻勢が続くが、対する鹿島も虎視眈々とチャンスをうかがう。81分、金崎夢生が右サイドからクロスを上げ遠藤がボレーシュートを放つも追加点ならず。両者決定機を生かせせないまま、試合は3-0で終了。

    鹿島は大岩剛新監督就任後2連勝を飾り、一方の札幌はリーグ戦5連敗となった。

    次戦は21日、天皇杯全日本サッカー選手権大会2回戦で鹿島はFCマルヤス岡崎(愛知県代表)、札幌はいわきFC(福島県代表)と対戦する。
    2017-06-17_21h13_00
    サッカーキング 6/17(土) 20:32配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170617-00601637-soccerk-socc

    ◆順位表
    https://www.jleague.jp/sp/standings/j1/

    ◆エルゴラ紙
    http://sp.soccer.findfriends.jp/?pid=game_info_goal_ranking&game_kind_id=2

    ◆DAZN公式サイト
    http://www.dazn.com/ja-JP

    ◆DAZN for docomo(ダ・ゾーン フォー ドコモ)
    http://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/
    続きを読む

    1:@Egg ★@\(^o^)/(★):2017/06/15(木) 17:15:05.14 ID:CAP_USER9.net
    2017-06-15_17h58_14
    Jリーグは15日、7月15日(土)および7月22日(土)に開催する「明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017」のテレビ放送、インターネット配信が決定したと発表しました。

    7月15日(土)に行われる浦和レッズvsボルシア・ドルトムントは、フジテレビ系列で全国生中継されるほか、DAZN(ダ・ゾーン)にて当日21:10以降に配信いたします。

    7月22日(土)に行われる鹿島アントラーズvsセビージャFCはDAZNにてライブ配信されます。

    【明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017】

    ■7/15(土)19:10 浦和レッズvsボルシア・ドルトムント @埼玉

    フジテレビ系列にて全国生中継 DAZNにて21:10以降配信
    ※浦和vsドルトムントは試合開催状況によってDAZNの配信時間が遅れる可能性があります。

    ■7/22(土)18:00 鹿島アントラーズvsセビージャFC @カシマ

    DAZNにてライブ配信

    明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017特集
    https://www.jleague.jp/jwc/2017/

    Jリーグ公式k 2017年6月15日(木) 15:00
    https://www.jleague.jp/news/article/9426/

    ◆DAZN公式サイト
    http://www.dazn.com/ja-JP

    ◆DAZN for docomo(ダ・ゾーン フォー ドコモ)
    http://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/06/04(日) 16:00:30.10 ID:CAP_USER9.net
    ■サンフレッチェ広島 1-3 鹿島アントラーズ [エディオンスタジアム]
    https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/060403/livetxt/#live

    [広]アンデルソン・ロペス(67分)
    [鹿]中村充孝(14分)
    [鹿]レアンドロ(30分)
    [鹿]レアンドロ(43分)

    鹿島アントラーズが敵地でサンフレッチェ広島に3-1で勝利した。鹿島はリーグ戦の連敗を2で止めて、3試合ぶりの勝ち点3。大岩剛新監督の下での初陣を白星で飾った。

    鹿島はAFCチャンピオンズリーグ(ACL)での敗退を受けて、石井正忠監督を解任。5月31日に大岩コーチを昇格させる人事を発表した。リーグ戦も連敗中で、文字通り仕切り直しを図る一戦になった。

    ただ試合に入ると、鹿島は前半から圧倒する。14分にFW土居聖真のパスを受けたMF中村充孝がペナルティーエリアに入ったところで右足を一閃。巧いシュートでゴールネットを揺らし、先制点を奪う。

    さらに前半30分にはワンツーで抜け出したMFレアンドロが追加点を奪うと、同43分にも味方のパスカットがそのまま前線のレアンドロに流れると、右足で来日初の複数得点を奪い、勝負を決定づけた。

    後半に入ると広島も16分に左サイドから上がったクロスをMF青山敏弘が頭で落とすと、MFアンデルソン・ロペスが押し込み、ようやく1点を返す。しかし反撃はこの1点のみ。広島は3戦ぶりの黒星で降格圏脱出とはならなかった。
    2017-06-04_16h31_04
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170604-01640521-gekisaka-socc

    ◆順位表
    https://www.jleague.jp/sp/standings/j2/

    ◆DAZN
    https://www.dazn.com

    ◆DAZN for DOCOMO
    https://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/

    【サッカー】〈J1第14節〉FC東京、大久保2発!清水破り4試合ぶりに勝ち点3を獲得 神戸、ニウトンの逆転弾で札幌に勝利
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1496556395/
    続きを読む

    GettyImages-526591848-1-800x600

    1:ホイミン ★@\(^o^)/:2017/05/31(水) 13:56:51.91 ID:CAP_USER9.net
    J1鹿島は31日、昨季チームをリーグ優勝に導いた石井正忠監督(50)の解任を発表した。初制覇を狙ったアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)での30日の敗退が決め手となった。後任には大岩剛コーチ(44)が昇格する。

    石井監督は2015年7月に就任し、ヤマザキナビスコ・カップ(現YBCルヴァン・カップ)で優勝。昨季はJ1と天皇杯全日本選手権を制し、クラブワールドカップ(W杯)も準優勝と実績も残した。大型補強を行った今季だが、レオシルバら主力に故障者も出て、ここまでリーグは7勝5敗の7位。5敗は全てホーム試合だった。〔共同〕

    http://www.nikkei.com/article/DGXLSSXK30332_R30C17A5000000/
    続きを読む

    1:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/05/30(火) 20:54:34.98 ID:CAP_USER9.net
    <ACL:鹿島2-1広州恒大>◇決勝トーナメント1回戦第2戦◇30日◇カシマ

    鹿島アントラーズが、ホームで広州恒大(中国)に勝利したが、アウェーで0-1で完封負けした第1戦との合計で、アウェーゴールの差で敗退が決まった。08年以来、9年ぶりの8強入りとはならなかった。

    鹿島は前半28分、FWペドロ・ジュニオールのゴールで先制。しかし後半10分、同点に追いつかれ、最低でもあと2点以上が必要な苦しい展開になった。FW金崎らを中心に攻勢、終了間際に金崎のゴールで1点を奪ったが、及ばなかった。

    ACLは32チームが出場し、1次リーグは全8組で総当たり(ホームアンドアウェー)で実施。各組上位2チームが決勝トーナメント(T)に進む。決勝Tもホームアンドアウェー。優勝すればクラブW杯の出場権を得る。昨季優勝は全北(韓国)。
    2017-05-30_21h18_10
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170530-01832298-nksports-socc
    続きを読む

    2017-05-23_23h11_32

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/05/23(火) 22:57:10.74 ID:CAP_USER9.net
    ◆広州恒大 1-0 鹿島アントラーズ [広州天河体育中心体育場]
    https://www.jleague.jp/sp/match/acl/2017/052306/live/#live

    [広]パウリーニョ(75分)


    サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は23日、各地で決勝トーナメント1回戦の第1戦が行われ、鹿島は敵地で広州恒大(中国)と対戦。後半30分にブラジル代表MFパウリーニョにゴールを許し、0―1で敗れた。

    鹿島は前半からホームの広州の猛攻を受けたが、GKクォン・スンテが好セーブを連発。0―0で前半を折り返した。

    後半に入っても主導権は広州。パウリーニョを中心とした攻撃で何度も鹿島ゴールを脅かした。クォン・スンテの好セーブでしのいでいた鹿島だったが、後半30分についに失点。右CKがニアを通過したところを、中央で待ち構えていたパウリーニョに右足で決められた。

    第2戦へ向けてアウェーゴールを奪いたい鹿島はFW鈴木を投入するも、最後まで決定機を作れないまま試合終了。第1戦を0―1で落とした。

    準々決勝進出を懸けた第2戦は30日に行われる。

    スポニチアネックス 5/23(火) 22:55配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170523-00000145-spnannex-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/05/19(金) 20:59:42.75 ID:CAP_USER9.net
    ◆鹿島アントラーズ 0-3 川崎フロンターレ[カシマサッカースタジアム]
    https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/051901/live/#live

    [川]阿部浩之(19分)
    [川]長谷川竜也(45分)
    [川]登里享平(61分)

    J1リーグは19日、第12節1日目を行い、川崎フロンターレはアウェーで鹿島アントラーズと対戦し、3-0で快勝した。川崎Fは3試合連続の無失点で今季初の3連勝。鹿島はホーム2連戦で今季初の2連敗を喫した。

    MFレオ・シルバ、MF遠藤康、DF植田直通が負傷離脱し、苦しい台所事情の鹿島。FW金崎夢生、FWペドロ・ジュニオール、MF土居聖真もベンチスタートとなり、中盤の両サイドにはMFレアンドロとMF中村充孝が入った。センターバックでは神戸戦でJデビューしたDF町田浩樹が2試合連続で先発。今季福岡から加入したFW金森健志がリーグ戦では移籍後初先発となり、FW鈴木優磨と2トップを組んだ。

    鹿島は前半12分、金森が左サイドからドリブルで中に持ち込み、右サイドへ。レアンドロがふわりと浮かしたクロスから鈴木が高い打点のヘディングシュートを放つが、ゴール右へ外れる。序盤のチャンスを逃すと、カウンターから先手を取られた。

    川崎Fは前半19分、鹿島のCKからこぼれ球を拾ったDF車屋紳太郎がドリブルで左サイドを駆け上がり、ハーフウェーライン手前から前線へスルーパス。PA内左に走り込んだMF長谷川竜也が左足を振り抜くと、GKクォン・スンテが前に弾いたこぼれ球をMF阿部浩之が右足で押し込み、3試合連続ゴールを叩き込んだ。

    先制を許した鹿島にさらなるアクシデントが襲う。前半32分、MF大島僚太との競り合いで町田が足をピッチに取られ、右膝を負傷。そのままピッチを離れ、同36分にDFブエノとの交代を余儀なくされた。

    すると前半終了間際の45分、川崎FはMFエドゥアルド・ネットの縦パスを大島がスルーし、PA内右で受けたFW小林悠がゴール前にクロス。阿部の右足ダイレクトボレーはGKに弾かれたが、こぼれ球を長谷川が右足ボレーで押し込み、2戦連発となる追加点を奪った。

    2点を追う鹿島は後半開始から中村に代えて土居を投入。後半4分、DF西大伍の右クロスにDF山本脩斗が頭で合わせたが、GKチョン・ソンリョンに阻まれる。同9分にはブエノのスルーパスに金森がゴール前に抜け出すが、シュートはGKの正面。相次ぐ好機を生かせなかった。

    川崎Fは後半11分から長谷川に代わってDF登里享平が左サイドハーフの位置に入ると、この交代策が的中した。後半16分、左サイドを持ち上がった車屋が中央に入れ、阿部がつぶされたこぼれ球を登里が素早くて拾って左足でシュート。これがゴール右隅に決まり、試合を決定づける3点目となった。

    登里は14年7月23日の鳥栖戦(1-0)以来、3シーズンぶりのゴール。鹿島は直後の後半17分から金森に代えて金崎を投入するが、最後まで1点が遠く、0-3の零封負けを喫した。23日に敵地でのACL決勝トーナメント1回戦第1戦を控える両チームが明暗を分ける結果。鹿島は広州恒大戦に向けて暗雲が立ち込める一方、川崎Fは直近3戦8発、ACLを含めると4戦12発で公式戦4連勝を飾り、ムアントン・ユナイテッド戦へ弾みを付けた。
    2017-05-19_21h08_41
    ゲキサカ 5/19(金) 20:57配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170519-01639877-gekisaka-socc

    ◇順位表
    https://www.jleague.jp/sp/standings/j1/

    ◇DAZN公式サイト:http://www.dazn.com/ja-JP

    ◇DAZN for docomo:http://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/
    続きを読む

    1:カイキニッショク :2017/05/10(水) 23:21:56.51
    レオ・シルバ、裁定後の森脇謝罪斬る「意味はない」

    日刊スポーツ 5/10(水) 23:16配信

    <ACL:鹿島2-1ムアントン>◇1次リーグE組◇10日◇カシマ

    侮辱的発言による2試合の出場停止処分を科された浦和レッズDF森脇について、鹿島アントラーズMFレオ・シルバ(31)が試合後、手厳しい意見を口にした。

    「過ち、ミス、人に害を与えた時は、すぐに謝罪すること。ピッチで悪いことが起きたら、試合直後に過ちを認めるのは人生でも一緒。裁定が下されてから謝っても意味はない。日本人は誠実で礼儀正しいところが良いところだが、彼は日本を代表する人に当てはまらないと思う」

    発端は4日のリーグ浦和戦にある。試合中の小競り合いの中で、森脇がレオ・シルバに対し「くさい」と発言したと試合後、鹿島MF小笠原が主張し、「言葉の暴力。差別ととらえられてもおかしくない」と訴えた。一方、森脇は小笠原のつばが顔にかかったため、口にした発言だったと主張した。
    事態を重く見たJリーグは7日に森脇と小笠原を聴取し、9日に森脇に侮辱的発言があったとして処分を下した。

    これを受けて森脇は会見を開き、発言について「不適切。多くの人に迷惑をかけたことを心から謝罪しないといけない」と謝罪し、「差別的な発言、言動はなかったことを伝えたい。なかったと理解してくれればと思っている」と語った。

    ただ、レオ・シルバは「裁定が下されてから謝っても意味はない」とばっさりと切った。
    2017-05-11_06h53_43
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170510-01821361-nksports-socc
    続きを読む

    1:仙台焼肉 ★@\(^o^)/:2017/05/10(水) 20:52:23.46
    <ACL:鹿島2-1ムアントン>◇1次リーグE組◇10日◇カシマ

    鹿島アントラーズが1次リーグ最終戦でタイのムアントンを破り、4勝2敗で1位通過を決めた。

    前半19分、FW鈴木優磨(21)がGKの股を抜く技ありシュートを決め先制。得意のクリロナポーズも飛び出した。前半45分に同点に追いつかれたが、後半15分鈴木がこの日2点目を決め勝ち越した。終盤ムアントンも激しく攻めたが、鹿島が堅いディフェンスでリードを守りきった。

    決勝トーナメント1回戦では広州恒大と対戦する。
    2017-05-10_21h16_33
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170510-01821287-nksports-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ