海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:鹿島アントラーズ


    multrasoccer-198840
    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/04/08(水) 17:05:31.32 ID:???*.net
    ▽7日に県立カシマサッカースタジアムで行われたAFCチャンピオンズリーグ(ACL)2015グループH第4節の鹿島vs広州恒大は、FW高崎寛之の劇的ゴールで鹿島が2-1の勝利を収めた。試合後、ミックスゾーンでの質疑応答に応じたDF昌子源は、グループステージ突破に望みをつないだこと評価しながらも、自身が競り負けて失点したことを猛省している。

    ◆DF昌子源(鹿島)

    ――自力でのグループステージ突破に望みをつないだが「グループステージ突破を諦めずにやりたいですけど、今日の試合に関する失点は間違いなく僕(の責任)かなと思います。一瞬で視界から消えられて、その後の駆け引きで彼(エウケソン)は僕の足を踏んだりしてきました。

    そういうところが巧かったですし、それが世界レベルかなと。あれについていけない自分はまだまだ世界についていけないと改めて感じさせられました。あのワンプレーで観てる人が全員感じたと思います」

    「僕の方にボールが来ましたが、ゴールを決めるために彼がしたことが世界のトップクラスだと思うし、それについていけずに失点をしたことはすごく悔しいです。でも、良い経験にもなりました。同じ形では一生やられたくないです。

    勝ったから言えることもありますが、それまで抑えていても、あのワンプレーで決められたことに、まだまだ未熟だなと感じさせられました」

    ――セットプレーでの失点が続いていたが、今日の試合で抑えたことは自信になったか
    「セットプレーから失点しないことが普通だと思います。毎試合毎試合、セットプレーから失点するようなチームは勝てませんし、今日が普通だと思います。みんなが一生懸命集中して体を当ててやるのが普通で、欲を言えば相手に触らせずに自分たちが先に触ってクリアするのが一番です。みんなが責任感を持ってやることを求めていきたいと思います」

    ――ハリルホジッチ日本代表監督が視察に来ていたが
    「アップ中に(ハリルホジッチ監督が)モニターに映って気付きました。変な緊張感が出ました(笑)」

    「今日のようなプレーをしていたら(代表に呼ばれることは)絶対に難しいです。それこそ、代表は世界と戦うチームですし、それまで良いプレーをしていても、あのワンプレーをしているようでは、僕の評価は難しくなってくると思います。

    一瞬の隙ではありましたが、相手にとっては隙だらけだったのかもしれませんし、そういったところをもっと追求したいです」

    2015年4月8日(水)7:31
    http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=198840&page=1
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1428480331/

     
    続きを読む


    2015-04-07_21h49_24

    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/04/07(火) 21:02:07.97 ID:???*.net
    [4.7 ACLグループリーグ第4節 鹿島2-1広州恒大 カシマ]

         1 - 0 19 遠藤康(PK)  
         1 - 1 74' エウケゾン
         2 - 1 93 高崎寛之

    AFCチャンピオンズリーグ(ACL)のグループリーグ第4節が各地で行われた。H組の鹿島アントラーズはホームでグループ首位広州恒大(中国)と対戦し、2-1で勝利した。

    鹿島はここまで3連敗。今節の結果次第で敗退が決まる可能性があった。相手は3月18日の敵地戦で3-4と競り負けている中国王者の広州恒大。また、鹿島にとっての大一番に、日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督も観戦に訪れた。

    立ち上がりから鹿島が形を作った。前半8分にはMF柴崎岳のCKをMF遠藤康がヘディングで合わせる。このシュートはDFの網に引っかかってしまったが、同19分、鹿島は遠藤のアーリークロスが相手DFのハンドを誘い、PKを獲得。これをこの日、27回目の誕生日を迎えた遠藤自らが沈め、先制に成功した。

    ただ、広州恒大も徐々に盛り返す。しかし、前半28分のFWエウケソンの抜け出しには、GK曽ヶ端準が判断のいい飛び出しで防ぐ。同34分のエウケソンのFKも、曽ヶ端が手に当てると、ポストに救われる幸運があり、同点弾を許さなかった。

    後半、先に決定機を迎えたのは鹿島。6分、MF梅鉢貴秀の横パスを受けた柴崎がコースを突いた右足シュートを放つ。しかし、GKリー・シュアイの好セーブに防がれ、追加点が奪えない。鹿島リードの展開ながら、重苦しい空気が漂い出す。

    すると後半29分に予感が的中。左サイドからFWガオ・リンにクロスを許すと、DF昌子源に競り勝ったエウケソンに左足で押し込まれ、試合を振り出しに戻されてしまう。

    しかし、後半アディショナルタイムにドラマが待っていた。柴崎のFKから途中出場のFW高崎寛之が決めて鹿島が勝ち越し。劇的勝利を飾った鹿島は、グループ最下位のままだが、突破に望みを繋げた。次節は21日、適地でのウェスタン・シドニー・ワンダラーズ(豪州)戦となっている。

    ゲキサカ 4月7日(火)20時55分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150407-00420242-gekisaka-socc

        
    鹿島アントラーズ:
    曽ヶ端準■;西大伍、ファンソッコ■、昌子源■、山本脩斗、柴崎岳、梅鉢貴秀■(82分青木剛)、カイオ、遠藤康(82分中村充孝)、土居聖真(78分高崎寛之)、金崎夢生

    広州恒大:
    李帥;梅方、張琳?、キムヨングォン、馮粛霆(65分鄒正■)、劉健■(65分鄭智■)、黄博文■、趙旭日、リカルド・グラル(89分于漢超)、エウケゾン、?林
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1428408127/

     
    続きを読む


    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/03/04(水) 21:34:38.86 ID:???*.net
    AFCチャンピオンズリーグ・グループステージ第2節が3日と4日に各地で開催された。

    開幕節は敵地で全北現代と引き分け、4チームが参加している日本勢で唯一、勝ち点獲得していた柏レイソルは、ホームでベトナムのビン・ズオンと対戦。工藤壮人の2得点などで5-1と大勝し、ホームで今大会初白星を挙げた。柏は勝ち点4とし、グループ首位に浮上している。

    その他3チーム、ガンバ大阪、浦和レッズ、鹿島アントラーズは大会黒星スタート。ホームでの初戦を落とした昨季の三冠王者であるG大阪はアウェーで韓国の城南FCと対戦したが、0-2で敗戦。2戦連続の完封負けでグループ最下位となっている。

    浦和はホームでオーストラリアのブリスベン・ロアーと対戦となったが、開始早々に失点を喫すると、後半早々にも那須大亮が退場となるなど、1点を返すことができず。0-1で敗れて、こちらもグループ最下位となった。

    鹿島はアウェーで韓国のFCソウルと対戦したが、前半をスコアレスで折り返したものの、後半に入って66分に失点。0-1で敗れて鹿島も大会連敗スタートとなり、最下位に沈んでいる。

    この結果、第2節を終わり、日本勢で勝利はおろか勝ち点を獲得しているのが、グループE首位の柏のみとなり、他の3チームは大会連敗スタートで各グループの最下位となった。
    2015-03-04_22h23_12
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150304-00287272-soccerk-socc
    SOCCER KING 3月4日(水)21時22分配信
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1425472478/
     
    続きを読む

    B4aPLdWCAAAkUdY
    1: れいおφ ★@\(^o^)/ 2014/12/10(水) 07:09:01.02 ID:???0.net
    「Jリーグアウォーズ」が9日、横浜アリーナで行われ、鹿島アントラーズのMFカイオがベストヤングプレーヤー賞に輝いた。

    母国ブラジルから2011年に千葉国際高へ留学したカイオは、今季から鹿島に加入。Jリーグ屈指の名門において、わずか1年目で定位置を獲得して同賞を受賞したことに「この気持ちを言葉で表すのは難しい」と感無量な面持ちで喜びを語り、「この賞を鹿島ファミリーに捧げたい」とクラブへ感謝の思いを伝えた。

    さらに、外国籍選手として初のヤングプレーヤー賞受賞となったことには「他の外国籍選手にもチャンスがあると思ってプレーしてほしい。若い選手たちのきっかけになれれば」と自らに続く選手が現れることに期待を寄せた。

    とはいえ、カイオ自身は日本で約4年の歳月を過ごし、日本語も堪能。まるで日本人選手のようだとの言葉を投げかけられると「私の中では常に日本人になりきると思ってプレーしているので、日本人になれるのなら非常に嬉しい」と笑顔を見せた。

    実際、日本国籍を取得して日本代表入りを目指す意思を聞かれると「やはり日本のサッカーは私を大きく成長させてくれたので、そういったオファーをいただければ、素直に返事をしたい」と前向きな気持ちを隠さなかった。

    また、鹿島はリーグ3位で来季ACLへの出場権を獲得したが、ここ数年、Jリーグ勢はアジアの舞台で結果を残せていない。

    その要因に“激しいプレー”(マリーシア)が足りないことが挙げられているため「チームは1人1人助け合ってこそ良い結果につながる。ピッチ内で僕の持っているマリーシアを伝えつつ、ピッチ外でもそれを伝えるためにコミュニケーションを密にとることが大事」と述べた。

    将来的にカイオが日本代表入りすれば、戦力としてはもちろん、メンタル面でもチームを強くする貴重な存在となるはずだ。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141210-00010004-footballc-socc

    関連記事
    目指すは日本代表!? 鹿島のカイオが将来の日本国籍取得を検討か
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141124-00010003-footballc-socc

    関連スレ
    【サッカー】Jリーグアウォーズ MVPは遠藤保仁!
    ベスト11に宇佐美、レオ・シルバら ベストヤングはカイオ、ベストゴールは西★2
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1418132774/
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1418162941/


    続きを読む

    2014-07-03_20h24_22
    W杯ブラジル大会の日本代表FW大迫勇也(24)が3日、古巣J1鹿島の練習場を訪れた。私服姿でグラウンドに顔を見せ、選手やスタッフと談笑した。

     W杯は初戦のコートジボワール戦と第2戦のギリシャ戦に先発したが、ゴールなし。勝負の最終コロンビア戦はFW大久保嘉人(32=川崎F)に1トップの 定位置を奪われ、出番がなかった。先月27日に帰国し、今月15日まで日本に滞在予定。「休ませてよ」と笑顔で何度も言い、疲れた体を休める。

     4年後のロシア大会で主軸になるべく、ドイツ2部1860ミュンヘンから同1部ケルンへ移籍。「これからが大事ですし、より成長したいと思います」と話した。前夜はMF小笠原、本山、DF中田ら元チームメートと食事に出掛けた。
    http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140703-00000061-nksports-socc
    続きを読む

    BjZa7KFCEAA-LfU

    1
      WORLD SAMURAI 2014/3/23(日)
    [3.23 J1第4節 鹿島0-2C大阪 カシマ]  

    J1は23日、第4節を各地で行い、カシマサッカースタジアムでは開幕から3戦全勝で首位に立つ鹿島アントラーズと2勝1敗で3位のセレッソ大阪が対戦した。

    前半に先制点を挙げたC大阪は、鹿島に押し込まれながらもしっかりと守備で耐えて反撃の機会を待つ。後半41分にはFWフォルランにJ初ゴールが飛び出すと、最後まで鹿島にゴールを許さずに、4年ぶりにアウェーで鹿島に勝利。リーグ戦3連勝を飾っている。

    詳しい試合内容は↓のリンク先で
     http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140323-00133781-gekisaka-socc


    続きを読む

    ↑このページのトップヘ