海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:齋藤学


    2014-04-15_22h01_56
    [4.15 ACLグループリーグ第5節 横浜FM2-1全北現代 日産]

     AFCチャンピオンズリーグ(ACL)は15日、グループリーグ第5節を行い、G組の横浜F・マリノスはホームで全北現代(韓国)と対戦し、2-1で勝 利した。前半7分に先制された横浜FMだったが、後半18分と20分にMF齋藤学が立て続けにゴールを奪い逆転に成功。その後は体を張った守備で全北の反 撃をしのぎ切り、勝ち点3を獲得した。

     ここまで1勝1分2敗で最下位に沈む横浜FMは、引き分け以下に終われば他会場の結果次第でグループリーグ敗退が決まる状況に追い込まれていた。自力で最終節に望みをつなぐには、もはや勝利しか残されていなかった。

    詳しい試合内容は↓のリンク先で
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140415-00134452-gekisaka-socc
    続きを読む

    66c3e64beb7de4a0592dd5a255ff6b97

    1: こてこて鍋φ ★ 2013/12/08 09:36:32
     横浜FW斎藤学(23)にウォルフスブルクから獲得オファーが届いていることが7日、分かった。7月の東アジア杯を皮切りに日本代表に4度選ばれたドリブラーは海外挑戦の希望を持つ。移籍市場が再開する来年1月1日以降に移籍が実現することになりそうだ。

     10月下旬には元ドイツ代表で、現在ウォルフスブルクのコーチ兼スカウトのピエール・リトバルスキー氏(53)が横浜市内の練習場を訪問していた。斎藤との契約は来季まで残るが、横浜幹部は「日本代表に選ばれているし、成長を目指す上で1つの選択肢になる」と移籍を容認する構え。今年1月には本人の意思を尊重してFW小野裕二(20)のベルギー・スタンダールへの移籍も認めている。

     ウォルフスブルクは日本代表MF長谷部(ニュルンベルク)がいた09年にリーグ制覇も、その後は優勝争いから遠ざかっている。今季は現在6位で首位Bミュンヘンとは勝ち点15差。斎藤と重なる左MFはクロアチア代表MFペリシッチが起用されているが、今季は1得点。現地報道によると、司令塔MFジエゴのAマドリード移籍が浮上する中、U-21ベルギー代表のMFレスティエンヌの獲得も目指すなど若返りを図っている模様だ。

     斎藤はこの日の川崎F戦にフル出場したが無得点。「天皇杯へ切り替えることが大事」と話した。まずは残された目の前の戦いに集中する。


    http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp1-20131208-1228595.html

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ