海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:ACミラン

    images
    1: 風吹けば名無し 2020/03/28(土) 11:15:26.00 ID:mRP68htv0
    確か第7節の時点で6ゴール決めててたまげた思い出がある


    このままいけば20ゴール、最低でも15ゴールは決めるやろなぁ…って思ってたらそれ以来ノーゴールで逆にたまげたわ

    2: 風吹けば名無し 2020/03/28(土) 11:15:44.42 ID:mRP68htv0
    誰か覚えてないか?

    3: 風吹けば名無し 2020/03/28(土) 11:16:34.13
    覚えてるけどだからなんやねん

    続きを読む

    2020-03-19_15h26_14

    1: 風吹けば名無し 2020/03/19(木) 14:41:28.06
    まさかここがピークだったとはね

    2: 風吹けば名無し 2020/03/19(木) 14:41:43.77
    レアル・マドリード久保がいる

    5: 風吹けば名無し 2020/03/19(木) 14:42:52.79
    ピピもいるぞ

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/03/09(月) 01:32:20.91
    【ミラン 1-2 ジェノア セリエA第26節】

    イタリア・セリエA第26節、 ミラン対ジェノアが現地時間8日に行われた。試合はホームのミランが1-2で敗戦を喫した。

    2020年はインテル戦の1敗のみと好調のミランは調子の良いレビッチやべナセル、カスティジェホやイブラヒモビッチを起用した。現在7位に位置しているミラン。チャンピオンズリーグ出場圏を獲得するためにも18位のジェノアには負けられない。

    先制したのはジェノアだった。開始7分、右サイドを抜け出したサナブリアが中央へグラウンダーのクロス。これにパンデフがダイレクトで合わせ、ゴールネットを揺らした。

    さらに41分、シェーネの右からのクロスに最後はカッサータがダイレクトで合わせ、ゴールネットを揺らした。ミランは前半に2点を失った。

    だが77分、コーナーキックのこぼれ球を最後はイブラヒモビッチが押し込み、ミランが1点を返す。その後もゴールを目指すミランだったが、追加点を奪うことができず。ミランが1-2で敗戦を喫した。

    【得点者】
    7分 0-1 パンデフ(ジェノア)
    41分 0-2 カッサータ(ジェノア)
    77分 1-2 イブラヒモビッチ(ミラン)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200309-00366066-footballc-socc
    3/9(月) 1:15配信

    no title


    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20081358
    試合スコア

    https://www.nikkansports.com/soccer/world/italy/data/standings/
    順位表

    続きを読む


    Serie_A_Logo_(ab_2019)

    1: 風吹けば名無し 2020/01/26(日) 18:29:53.15
    どこいく?

    2: 風吹けば名無し 2020/01/26(日) 18:30:11.91
    アタランタ

    3: 風吹けば名無し 2020/01/26(日) 18:30:28.45
    ピサ

    続きを読む

    2020-01-25_18h37_55

    1: 風吹けば名無し 2020/01/25(土) 12:38:55.16
    イブラヒモビッチさんが来てから4連勝

    2: 風吹けば名無し 2020/01/25(土) 12:39:27.48
    王の帰還

    3: 風吹けば名無し 2020/01/25(土) 12:40:20.84
    ガチればCL圏内も余裕

    続きを読む

    2020-01-16_20h28_33

    1: 風吹けば名無し 2020/01/16(木) 20:17:13.57
    ちょっと落ちぶれすぎちゃう?

    2: 風吹けば名無し 2020/01/16(木) 20:17:26.32
    アーセナルの悪口はやめろ

    3: 風吹けば名無し 2020/01/16(木) 20:17:31.87
    本田を監督にしろ

    続きを読む


    【カリアリ 0-2 ミラン セリエA第19節】

    セリエA第19節、カリアリ対ミランの試合が現地時間10日に行われた。ミランが2-0の勝利をおさめている。

    ミランに新加入した38歳の元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチは先発出場を果たした。試合開始して46分、フリーキックからラファエル・レオンがゴール前に飛び込んで先制点を決める。

    さらに64分、テオ・エルナンデスがゴール前に折り返したボールにイブラヒモビッチがダイレクトで合わせて追加点。イブラヒモビッチは加入から2試合目にしてミラン復帰後初ゴールを決めた。リードを守り切ったミランが2-0の勝利をおさめ4戦ぶりの白星となっている。

    【得点者】
    46分 0-1 レオン(ミラン)
    64分 0-2 イブラヒモビッチ(ミラン)
    2020-1-12_milan_getty
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200112-00357330-footballc-socc
    続きを読む


    2020-01-09_17h00_46

    1: 名無しさん@恐縮です 2020/01/08(水) 21:37:50.28
    ついでにナポリも終わる

    2: 名無しさん@恐縮です 2020/01/08(水) 21:38:14.78
    アーセナルは始まる

    3: 名無しさん@恐縮です 2020/01/08(水) 21:39:00.83
    やっぱりまんUがナンバーワン!

    続きを読む

    2019-12-22_23h40_17

    1: 風吹けば名無し 2019/12/22(日) 22:29:38.50
    アタランタに5-0で完敗したもよう

    5: 風吹けば名無し 2019/12/22(日) 22:30:39.40
    アーセナルよりもヤバいクラブ、イタリアにいた

    9: 風吹けば名無し 2019/12/22(日) 22:31:37.71
    アーセナルは笑えるけどこっちは真顔になる不思議

    続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2019/12/05(木) 05:22:33.31
    thumb_32542_news_main

    世界でも有数の大富豪がサッカー界に進出!狙うはメッシとペップ
    https://sport-japanese.com/news/id/27421

    LVMH及びクリスチャン・ディオールの大株主であると同時に、両社の取締役会長兼CEO (PDG)を務める実業家ベルナール・アルノーは、フランス最大の富豪である。
    同氏はサッカー界への進出を決定し、現在ミランの所有会社エリオット・マネージメント・コーポレーションと買収の交渉を開始したようだ。

    8兆3000億円の資産を有するアルノーはセリエAで他を圧倒する為に、世界最高の選手メッシと監督グアルディオラの獲得を狙っているという。

    同氏はまたPSG所属FWキリアン・エムバペとリヴァプールの指揮官ユルゲン・クロップにも関心を示しているという。


    ミランは本年度1億5,590万ユーロ(約188億円)の赤字を出しており、エリオット社は売却先を探している。

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ