海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:ACミラン

    1: 久太郎 ★ 2018/12/10(月) 20:47:36.01 _USER9
    イブラのLAギャラクシー残留が決定的に…ミランのレオナルドSDが破談明かす

    元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチのアメリカ・メジャーリーグサッカー(MLS)ロサンゼルス・ギャラクシー残留が決定的になったようだ。9日、イタリアメディア『スカイスポーツ・イタリア』が報じている。

    イブラヒモヴィッチはかねてより、ミランがロサンゼルス・ギャラクシーとクラブ間交渉を進め、今冬のレンタルでの加入が報じられていた。

    しかし今回メディアインタビューに応じたミランのスポーツディレクターを務めるレオナルド氏が同選手の獲得交渉に言及。破断していたことを明かした。

    「彼はミランに戻ってこないだろう。彼はクラブとの契約を更新したと我々に明かした。我々は彼をミランに復帰させることを考えていたし、彼もそう考えていただろう。しかし彼はMLSでプレーし続けることを選んだ。これは非常に素晴らしい物語だったし、実現する可能性は十分あったけど、実現不可能なものになりそうだね」
    2018-12-10_21h54_12
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181210-00874974-soccerk-socc

    続きを読む

    1: ゴアマガラ ★ 2018/11/27(火) 19:53:15.27 _USER9
    去就が騒がしくなってきた元日本代表MF香川真司(29=ドルトムント)の“未来”は――。欧州チャンピオンズリーグ(CL)1次リーグA組で首位に立つドルトムント(ドイツ)は28日(日本時間29日)、ホームでクラブ・ブリュージュ(ベルギー)を迎え撃つ。トップチームで出場機会に恵まれない香川にとっては正念場の一戦となるが、今冬の移籍市場を控えて気になる動きも出てきた。

    香川の所属するドルトムントはCL1次リーグA組で勝ち点9の首位と好調。今節引き分け以上で決勝トーナメント進出が決まる。そんななかで注目を集めるのはやはり香川だ。今季就任したルシアン・ファーブル監督(61)のもとで出場機会を失い、リーグ戦では7試合連続出番なし。24日のマインツ戦もベンチ外だった。CLでも3試合連続で出場機会がなく、好調のチームで構想外となりつつある。

    そうなると来年1月の移籍市場を前に香川の去就からも目が離せない。香川は残留を基本線としつつも、強豪クラブなど魅力的なオファーがあれば移籍を決断する可能性もある。クラブ・ブリュージュ戦の起用法次第では、その動きも加速する。これまで“本命”としてきたイングランド・プレミアリーグのほか、ドイツやフランス、トルコでも獲得に関心を示すクラブも増えそうだ。

    仰天情報も浮上している。欧州事情に詳しい関係者は「イタリアで名門と呼ばれるクラブから具体的な動きが出てくるかもしれない」と話す。インテルやラツィオなど複数クラブが香川の動向をチェックしているほか、とりわけ熱心なのがACミランだという。

    Jリーグの鹿島でプレー経験があり、インテル監督時代にDF長友佑都(32=ガラタサライ)を指導して日本人選手に理解のあるレオナルド氏(49)が今季からスポーツディレクターに就任。現在5位で来季のCL出場権も視野に入っているが、課題の得点力アップに向けて攻撃陣を整備する構えだ。元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ(37=LAギャラクシー)の復帰も取り沙汰されるなか、獲得候補として香川の名前もリストアップされている。

    ミランといえば、元日本代表MF本田圭佑(32=メルボルン・ビクトリー)が10番を背負って3年半プレーした姿が記憶に新しい。代表の盟友の後を追うことになれば大きな話題を呼びそうだ。
    2018-11-27_20h21_58
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181127-00000052-tospoweb-socc

    続きを読む

    28320_ext_04_0

    1:豆次郎 ★:2018/11/20(火) 16:57:18.51 ID:CAP_USER9.net
    11/20(火) 16:48配信
    デイリースポーツ

    故障者が続出しているサッカーイタリア1部リーグのACミランが、元スウェーデン代表で米МLSロサンゼルス・ギャラクシーのFWイブラヒモビッチの獲得に乗り出す。20日のガゼッタ・デロ・スポルトなど、イタリア主要スポーツ紙が報じた。

    同紙などによると、ミランのスポーツ・ディレクターレオナルド氏らとイブラヒモビッチの代理人ライオラ氏が、話し合いに入っている。

    イブラヒモビッチは2010年から2012年までミランでプレーし、2011年のスクデット獲得に貢献した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181120-00000092-dal-socc
    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★:2018/11/05(月) 05:44:49.52 ID:CAP_USER9.net
    イタリア・セリエAのミランが今季でアメリカ・MLS(メジャーリーグサッカー)のロサンゼルス・ギャラクシーとの契約が切れる37歳FWズラタン・イブラヒモビッチの獲得を検討していると英メディア『デイリーメール』などが報じている。

    イブラヒモビッチは2010年から2012年までミランに在籍し、85試合で56ゴールを記録した。同選手が所属するロサンゼルス・ギャラクシーはプレーオフで破れ、今季リーグ戦がすでに終了している。

    現在4位につけているミランは来季のチャンピオンズリーグ出場権獲得に向けて、さらなる戦力アップが必要になる。そこで今季限りでロサンゼルス・ギャラクシーとの契約が切れるイブラヒモビッチに目をつけたという。

    ブラヒモビッチ側は1年半契約を希望しているが、ミラン側は半年間の契約に1年間の契約延長オプション付きでの獲得を希望しているという。
    来年38歳になる鉄人はサン・シーロに戻ってくるのだろうか。
    58bd4e5f20ce3e2afe8dc3e6981f7b72-560x373
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181104-00295779-footballc-socc
    11/4(日) 22:45配信
    続きを読む

    Fussball.-Bild-Ball-Tor_image_1200-1024x683

    1:風吹けば名無し:2018/10/29(月) 11:11:11.09 ID:tb7Wdd8MM111111.net
    ビッグクラブの聚落が激しい
    7:風吹けば名無し:2018/10/29(月) 11:15:52.19 ID:RBMFMP4ta.net
    つーか聚落て
    3:風吹けば名無し:2018/10/29(月) 11:11:47.51 ID:946/AdCjd.net
    ワイリバポサポ、ニッコリ
    続きを読む

    1:久太郎 ★:2018/10/26(金) 18:14:13.48 ID:CAP_USER9.net
    ACミランのガットゥーゾ監督は解任される危機にあることを自覚しているようだ。

    欧州リーグ1次リーグでミランは25日、ホームでベティスに1-2で敗戦。26日の伊紙ガゼッタ・デロ・スポルトによると、同監督は「これまでで最もひどい試合の1つだった」と落胆。セリエAでも21日に宿敵インテルに0-1で敗れ、現在12位と低迷している。ガットゥーゾ監督は「私たちはコンパスを失ってしまっていた。責任は私にある。なんとか解決策を見いださなければならない。私の解任危機? それは当然のことだ」と答えたという。

    一方、スポーツ・ディレクターのレオナルド氏はガットゥーゾ監督の解任の可能性があることを否定した。

    しかし、同紙は28日のサンプドリア戦が決め手となるかもしれないと報じた。ガットゥーゾ監督の後任候補としてロベルト・ドナドニ氏、アントニオ・コンテ氏の名を挙げている。
    2018-10-26_19h09_19
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181026-00373623-nksports-socc
    続きを読む

    1:アルテミス@ ★:2018/10/03(水) 18:12:41.97 ID:CAP_USER9.net
    米MLS・ロサンゼルス・ギャラクシーの元スウェーデン代表FWズラタン・イビラヒモビッチ(36)が、来年1月から半年間の契約で古巣のACミランに復帰する可能性があると3日付の伊紙「コリエレ・デラ・セーラ」は報じた。同紙によれば、ミランがイブラヒモビッチの復帰プランを立て、選手サイドに既に接触、双方で議論を重ねているという。

    イタリアではミラン他、インテル・ミラノ、ユベントス、さらにスペインの名門バルセロナ、プレミアの名門マンチェスターUなど数々のビッグクラブで活躍したイブラヒモビッチは、1メートル95の長身を誇る世界屈指のストライカー。ミランでは10~11年シーズンにバルセロナから期限付き移籍で加入、チームにリーグ優勝をもたらした。完全移籍を果たした翌シーズンには28得点で自身2度目となるセリエA得点王に輝いた。ミランのガットゥーゾ現監督はその当時のチームメートで仲が良いことでも知られており、復帰となれば大きな話題を呼びそうだ。
    2018-10-03_20h29_17
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181003-00000139-spnannex-socc
    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2018/08/07(火) 19:36:14.03 ID:CAP_USER9.net
    8/7(火) 18:08配信
    ミラン、9月にカカ氏幹部に迎える計画 伊紙報じる
    2018-08-07_20h45_37
    カカ氏(2014年10月14日撮影)

    ACミランのスポーツ・ディレクターのレオナルド氏がパオロ・マルディーニ氏に続いて、9月にはカカ氏も幹部に迎える計画を明らかにした。7日の伊紙ガゼッタ・デロ・スポルトが報じた。

    6日にはクラブ幹部として9年ぶりにミランに復帰したマルディーニ氏が就任会見。「この新しいオーナーのプロジェクトを信じる。チームは2年続けて6位になっていることもあり、チームを向上させるためにレオナルドと同じスポーツ部門で働いていく」と話したという。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180807-00292458-nksports-socc
    続きを読む

    1:THE FURYφ ★ :2018/07/11(水) 21:56:36.57 ID:CAP_USER9.net
    “チャイナ・ミラン”はわず1年で幕を閉じることになった。

    2017年4月13日、中国人投資家のリー・ヨンホン氏がミランを買収し、チャイナマネーによるクラブ再建がスタートした。買収当時にアメリカのエリオット・ファンドの出資を受けた同氏だが、返済期限内までに3200万ユーロ(約42億円)を支払うことができず、エリオット側にミランの保有権が移ることが決定した。

    エリオット・ファンドのポール・シンガー氏は「オーナーシップと株式は我々の下へ移ることになった。以前のオーナーがエリオットとの契約を守れなかったことでこのような結末に至った」と声明を出した。

    「財政の安定化、マネージメントをエリオットが担い、ミランに長期の成功をもたらすためにUEFAが定めるフィナンシャル・フェア・プレーに則った永続的なビジネスモデルを構築する。エリオットは困難な時期に直面するこのクラブをサポートできる喜びだけではなく、コーチの(ジェンナーロ)ガットゥーゾと選手たちとともに将来の成功をつかむための挑戦を支えられることをうれしく思う。まずは財政の健全化のために5000万ユーロ(約65億円)をクラブに提供する」

    「経済的な支援、安定化、適切な監視はフィールド内での成功とファンにとって必要不可欠だ。エリオットはこのクラブが欧州のトップクラブとして再び君臨するための挑戦を楽しみにしている。ミランの価値を高められるチャンスがあると強く信じている」
    2018-07-11_22h45_15
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180711-00000026-goal-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ