海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:ADOデンハーグ

    C_yezQKXUAE6Mi3

    1:Egg ★@\(^o^)/ :2017/05/15(月) 07:38:29.63
    ADOデン・ハーグに所属するFWハーフナー・マイクが14日に行われたエールディヴィジ最終節のエクセルシオール戦で、決勝ゴールを決めて勝利に貢献した。

    7試合連続先発出場のハーフナーは1-1で迎えた25分、右サイドのティロンエ・エブエイからの鋭いクロスを、ダイビングヘッドで合わせて勝ち越しゴールを奪った。3試合ぶりのゴールで、チーム内得点王の9ゴール目となった。

    チームはその後、33分にMFアブデナセル・エル・カヤティ、65分にDFウィルフリード・カノンが追加点を挙げて4-1で勝利。ハーフナーはフル出場を果たし、ホームでのシーズン最終戦白星に貢献した。

    SOCCER KING 5/15(月) 6:48配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170515-00587535-soccerk-socc
    続きを読む

    1:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/04/16(日) 05:02:50.30 ID:CAP_USER9.net
    [4.15 エールディビジ第31節 ADOデンハーグ 1-1 PSV]

    エールディビジは15日、第31節2日目を行った。FWハーフナー・マイクの所属する13位ADOデンハーグはホームで3位PSVと対戦。1-1で引き分け、連勝が3でストップしたものの、4試合負けなし(3勝1分)とした。3トップの中央で4試合続けてスタメン起用されたハーフナーは、後半42分に同点ゴールを挙げ、4試合連続となる今季8得点目をマーク。昨年11月5日の第12節ビレム戦(1-0)以来のフル出場を果たし、強豪相手の勝ち点1の獲得に貢献している。

    残留安全圏を目指すADOデンハーグと首位を争うPSVの一戦。先手を取ったのはPSVだった。前半7分、右クロスの落としを受けたMFダヴィ・プレパーがPA内中央で冷静に相手DFをかわし、左足でシュート。ゴール右に決まり、アウェーのPSVが先にスコアを動かした。

    攻撃の形を作れないADOデンハーグは、前半30分にMFアブデナセル・エル・カヤティがようやくチームとしてのファーストシュート。同36分にはPA手前右のFWシェラルド・ベッケルからのクロスにファーのハーフナーが頭で合わせるも、ゴール左に外してしまった。

    ADOデンハーグは1点ビハインドで前半を終えたが、後半は徐々にフィニッシュまでの形を見いだしていく。後半6分には、相手DFとGKの間を狙った右クロスにハーフナーが飛び込み、ヘディングでネットを揺らす。しかし、オフサイドラインをわずかに越えていたとして、得点は認められなかった。

    後半10分にはPA内右に切れ込んだベッケルが折り返し、ゴール正面のハーフナーが右足で合わせるが、シュートは相手GKの正面を突く。それでも同42分、ついに攻勢が実を結んだ。

    右CKを獲得し、キッカーを務めたエル・カヤティのクロスはチャンスにつながらないが、PA後方中央へのこぼれ球に反応したDFアーロン・マイェルスが左足でパンチのあるシュート。相手GKに弾かれたところにハーフナーが詰め、ヘッドで押し込んだ。

    ハーフナーは4試合連続となる今季8得点目。このまま1-1で引き分けたADOデンハーグは貴重な勝ち点1を積み上げた一方、首位を追うPSVにとっては痛恨のドローとなった。
    2017-04-16_07h54_23
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170416-01638803-gekisaka-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/04/09(日) 07:47:12.15 ID:CAP_USER9.net
    ADOデンハーグ4-3フローニンゲン

    [A]前13分ダニー・バッカー
    [A]前21分ディオン・マロネ
    [A]前23分ハーフナー・マイク
    [A]後02分ディオン・マロネ
    [フ]後07分ミモウン・マヒ
    [フ]後19分ブライアン・リンセン[C]
    [フ]後49分ブライアン・リンセン

    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/10929303


    ADOデン・ハーグのFWハーフナー・マイクが、8日に行われたエールディヴィジ第30節のフローニンゲン戦で3試合連続ゴールを決めた。

    3試合連続の先発出場となったハーフナーは2点リードの23分、ゴール前に飛び出して右サイドからのクロスを呼び込むと、フリーでヘディングシュートをゴール右に叩き込んだ。今シーズンのリーグ戦7点目を挙げたハーフナーはその後83分に途中交代。チームは後半に反撃を受けたものの、4-3の勝利を収めた。

    先発復帰後3戦連発と圧巻の活躍で、チームの残留を引き寄せる“救世主”となっている。ハーフナーは2日の第28節ローダ戦で13試合ぶりに先発復帰を果たすと、今節で3試合連続ゴールを決めて3連勝に貢献。昇降格プレーオフ圏内の17位に沈んでいたチームも、この3連勝で暫定13位まで浮上した。なお、翌日に試合を行うズヴォレが敗れると、得失点差で12位に上がる可能性もある。
    2017-04-09_08h44_39
    SOCCER KING 4/9(日) 4:44配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170409-00573931-soccerk-socc

    順位表
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/standings/2
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/04/06(木) 07:09:34.76 ID:CAP_USER9.net
    [4.5 エールディビジ第29節 ビレム 1-2 ADOデンハーグ]

    【A】アブデナセル・エル・カヤティ(前半21分)
    【ビ】オビ・オウラーレ(前半25分)
    【A】ハーフナー・マイク(前半42分)

    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/10929298

    エールディビジは5日、第29節2日目を行った。FWハーフナー・マイクの所属する暫定15位ADOデンハーグは敵地で同10位ビレムと対戦し、2-1で勝利。2連勝を飾り、16位と勝ち点3差の残留圏内15位に浮上した。2試合連続スタメンのハーフナーは3トップの中央に入り、1-1の前半42分に勝ち越しゴールを記録。2試合連続となる今季6得点目を挙げ、後半35分までプレーしている。

    前日に勝ち点で並ぶエクセルシオールが敗れたことで、暫定で残留圏内の15位に浮上していたADOデンハーグ。足場を固めたい一戦で幸先よく先制する。

    前半21分、FWエドゥアール・デュプランの左からの横パスを受けたMFアブデナセル・エル・カヤティがPA手前中央で相手DFをかわし、右足のインサイドキックで丁寧にシュート。これがゴール右隅に決まり、ADOデンハーグが先にスコアを動かした。

    先制直後の前半25分にビレムのFWママドゥ・ウラレに同点弾を献上するが、エースのハーフナーがチームを救った。同42分、デュプランがPA手前右から右足アウトでPA内中央のハーフナーにパス。ハーフナーは相手DFを背負っていたが、強引な反転から右足のシュートをゴール右にねじ込み、勝ち越し点を奪取した。

    ハーフナーは2試合連続となる今季6得点目。2試合続けてゴールを挙げたのは、昨年4月17日に行われた第31節ビレム戦(2-0)以来、約1年ぶりとなった。

    完全復活したエースの一撃により、2-1で前半を折り返したADOデンハーグ。後半18分には味方からのロングボールに走り込んだハーフナーが左サイドから左足でダイレクトシュートを放つが、わずかにクロスバーの上に外れる。

    ハーフナーはストライカーとしての仕事を果たし、同35分にFWグヨン・フェルナンデスと交代。
    そのまま2-1で逃げ切ったADOデンハーグが2連勝を飾り、残留へ一歩前進した。

    ゲキサカ 4/6(木) 5:55配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170406-01638469-gekisaka-socc

    写真



    順位表
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/standings/2
    続きを読む

    mig

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/02/07(火) 21:27:44.92 ID:CAP_USER9.net
    FWハーフナー・マイクが所属するADOデンハーグは7日、ゼリコ・ペドロヴィッチ監督との契約を解除すると発表した。

    ADOデンハーグは第21節を終え、2部との入れ替え戦圏内の16位と下位に沈んでいる。ペドロヴィッチ監督はかつてJ1浦和でも監督を務めていたことで知られる。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170207-00000145-spnannex-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/08/29(月) 22:11:27.99 ID:CAP_USER9.net
    同点弾を挙げたヒーローが一転、“戦犯”扱いされている。

    FWハーフナー・マイクの所属するADOデンハーグは28日にエールディビジ第4節でヘラクレスと対戦し、1-1で引き分けた。

    ハーフナーは前半28分に今季3点目を挙げたが、後半35分の勝ち越し機に得たPKを失敗。チームの連勝を3で止めるプレーになってしまったことで、指揮官の逆鱗に触れている。

    幕から好調のハーフナーは、4試合連続の先発出場。1点ビハインドの前半28分には左足で3試合ぶりとなるゴールを奪い、反撃の口火を切った。そして後半35分、逆転の絶好機となるPKを獲得した。

    しかしチップキックで浮かせる“パネンカ”と呼ばれるシュートでゴールを狙うが、ボールは無情にも枠上に外れてしまう。GKのタイミングは完ぺきに外していたが、ハーフナーも頭を抱えてその場にしゃがみ込むしかなかった。勝ち越し機を逸したADOは、ドローで勝ち点1を挙げるにとどまった。

    PKが決まっていれば開幕4連勝が濃厚となっていただけに、元浦和指揮官で今季よりADOの指揮を執るゼリコ・ペトロビッチ監督も怒りを収められずにいる。

    試合後、『FOXスポーツ』に対して話した指揮官は、「失敗することはあるが、あのプレーはADOデンハーグに相応しくなかった。我々に(リオネル・)メッシや(クリスティアーノ・)ロナウドはいないんだ」と、“パネンカ”を選択したハーフナーを批判。

    ハーフナー自身も「自分に失望している」と話しているという。
    2016-08-30_09h51_23
    ゲキサカ 8月29日(月)19時8分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160829-01630764-gekisaka-socc

    動画
    http://www.dailymotion.com/video/x4qolc3_sport

    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/05/20(金) 16:06:27.69 ID:CAP_USER9.net
    news_189786_1
    今季加入したADOデンハーグで31試合に出場し、16ゴールを記録したFWハーフナー・マイク。エールディビジではフィテッセ時代を含めて3シーズン連続となる2ケタ得点をマークし、マインツ時代のFW岡崎慎司が13-14シーズンに記録した15得点を上回る欧州主要1部リーグでの日本人最多得点記録を樹立した。

    今年3月にはハリルジャパンにも初招集され、約1年5か月ぶりの代表復帰。人生最大の挫折から這い上がった長身ストライカーは今、2年後のロシアW杯を見据え、次なる一歩を踏み出そうとしている。

    ―移籍1年目で31試合に出場し、16ゴール。満足のいく数字でしたか?
    「(14試合で8ゴールを記録した)前半戦は個人的にも勢いに乗れていたと思うのですが、(昨年12月4日のAZ戦で)肋骨を骨折してしまったのが痛かったですね。年内の残り2試合を欠場することになって、ちょっとそこで勢いが止まってしまったのかなと。シーズンで20点は取りたかったですね。本当は24点取って、リーグ通算50得点まで行くことを目標にしていたので」

    ―マインツ時代の岡崎選手を上回り、欧州主要1部リーグでの日本人最多得点記録を塗り替えたことについてはいかがですか?
    「ブンデスリーガで15点取っているオカくんのほうが何倍もすごいと思います。僕の場合は、あくまでオランダリーグで16点取っただけです」

    ―オランダはどこか肌に合うというようなことがあるのでしょうか?
    「特別、オランダだからとは思ってないですね。どこに行っても、ほとんどいつも結果は残してきたと思っています。もちろん、他のリーグに行ったらどうなるか分からないですし、スペインではうまくいきませんでしたが、その意味でも今シーズンは自信を取り戻すことが大事でした。日本代表にも久々に復帰できましたし、苦しい時期があったからこそ、今また、目指すところに戻ってくることができて良かったと思っています」

    ―そのスペイン時代ですが、フィテッセでは契約延長や他クラブからのオファーも受けながら、コルドバを選択しました。リーガ・エスパニョーラが夢だったのでしょうか?
    「やっぱり格好いいじゃないですか、リーガ(笑)。日本人があまりうまくいってないリーグで挑戦してみたいという気持ちもありましたし、プロになってからずっとスペインリーグを見てきて、いつか行きたいなとも思っていました。でも、結局は間違った判断だったと思います。スペイン時代のことは話せないことが多いのですが、他のクラブに行ってから、スペインに行けば良かったのかなと今は思っています」

    ―コルドバとは14年12月末に契約解除。翌15年3月にフィンランドリーグのヘルシンキに加入しました。半年契約で20試合に出場し、4ゴールでした。
    「正直、メンタル的には一番きつい時期でした。この年齢でこんな挫折の仕方があるのかと、本当に苦しかったですね。日本に帰ろうかとも本当に悩みました。

    でも、当時の代理人から『ここで日本に帰ったら、欧州に戻ってくるのは難しくなる』と言われ、ヘルシンキに行くことになりました。約半年間、試合に出ていなかったし、ほぼ3か月間は所属チームもない状態でした。

    コンディションを上げるのも大変でしたし、モチベーションを保つことも簡単ではなかったです。半年前はリーガデビューのレアル戦で、(レアル・マドリーの本拠地の)サンチャゴ・ベルナベウで8万人の前でプレーしていたのに、ヘルシンキでのデビュー戦は観客500人。『俺は何をやってるんだろう』と思いましたよ。でも、その試合で1点取ることができて、サッカーができる喜びをあらためて感じることができました。

    ヘルシンキの人たちには本当に感謝しています。いろんな人に手伝ってもらって、あらためて周りの人に恵まれているなと思いました。自分を支えてくれた人に感謝の気持ちでいっぱいです」

    ―今後のキャリアについてはどう考えていますか? ブンデスリーガではたくさんの日本人選手がプレーしていますね。
    「オファーが来れば、もちろん行きたいです」

    ―いつかもう一度スペインに挑戦したいという気持ちは?
    「もちろんあります。でも、他にも行ったことのないリーグがありますし、まずは別のリーグでプレーしてみたいですね」

    ―リーガが特別な場所になっているということでしょうか?
    「やっぱりあのクラブを見返したいという気持ちもありますから」

    続きは↓の記事から
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160520-01627448-gekisaka-socc
    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/05/09(月) 00:13:50.76 ID:CAP_USER9.net
    [5.8 エールディビジ第34節 ADOデンハーグ1-1ヘーレンフェーン]

    エールディビジは8日、最終戦となる第34節を行い、FWハーフナー・マイクの所属するADOデンハーグはホームでヘーレンフェーンと対戦し、1-1で引き分けた。

    先発フル出場のハーフナーは前半31分にPKで先制点を挙げ、今季16ゴール目。2013-14シーズンにFW岡崎慎司がマインツで記録した15得点を上回り、欧州主要1部リーグでの日本人最多得点記録を更新した。

    開始からポゼッションで相手を上回るADOデンハーグは前半11分、PA内右に抜け出したハーフナーが左足でループシュートを試みるも、相手GKに読まれてゴールを奪えず。

    同21分にはハーフナーが右クロスにファーで合わせ、得意のヘディングに持ち込んだが、力強く叩きつけたボールはゴール右へそれた。

    それでも前半30分、PA内でクロスに合わせようとしたハーフナーが相手DFに倒され、PKを獲得。自らキッカーとなったハーフナーは左足で丁寧にゴール左隅を突いたシュートを決め、同31分にADOデンハーグが先制した。

    前半を1点リードで折り返したADOデンハーグだったが、後半6分にクロスをFWミッチェル・テ・フレーデに蹴り込まれ、同点に追い付かれる。

    その後は相手の反撃ムードに押され、ハーフナーも思うようにシュートチャンスを得ることはできず。試合は1-1のドローとなり、ADOデンハーグは11位でリーグ戦を終えた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160508-01627120-gekisaka-socc
    ゲキサカ 5月8日(日)23時29分配信



    http://www.nikkansports.com/soccer/world/score/2016/ned/ned-10784469.html
    試合スコア

    http://www.nikkansports.com/soccer/world/netherlands/data/standings/
    順位表(後に更新)

    http://www.nikkansports.com/soccer/world/netherlands/data/ranking/
    得点ランキング (後に更新)
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/04/18(月) 00:02:47.30 ID:CAP_USER*.net
    2016-04-18_01h18_08
    ■エールディビジ第31節

    【スコア】
    ビレム 0-2 ADOデンハーグ

    【得点者】
    0-1 前半20分 ハーフナー・マイク
    0-2 後半14分 O.G.

    http://m.sports.yahoo.co.jp/ws/game/?g=10784441

    エールディビジは17日、第31節3日目を行い、FWハーフナー・マイクの所属するADOデンハーグは敵地でビレムと対戦し、2-0で勝利した。14試合連続で先発出場を果たしたハーフナーは前半20分に先制点を挙げ、2試合連続となる今季15得点目を記録。後半アディショナルタイムまでプレーし、勝利に大きく貢献した。

    ハーフナーがファーストチャンスをモノにした。序盤からビレムに押し込まれ続けたADOデンハーグは前半20分、右サイドのFWルベン・スハーケンが鋭い切り返しで対面のDFを揺さぶり、深い位置から右足でクロス。ボールが来る直前まで相手DFと駆け引きをしていたハーフナーが一瞬の動き出しでマークを外してニアに飛び込むと、体をひねりながらゴール左にヘディングを決め、劣勢のチームを救う先制ゴールを奪った。

    その後、ポゼッションで盛り返し始めたものの、前半は得点シーン以外でゴールに迫る場面がほとんどなかったADOデンハーグ。それだけにハーフナーの価値ある一発となった。

    ADOデンハーグは後半も守勢の展開となり、ハーフナーが自陣まで下がってディフェンスに参加する場面も少なくなかった。それでも後半13分、ハーフナーが敵陣で体を張ってFKを獲得。同14分にキッカーのFWエドゥアール・デュプランが左サイド後方から右足でPA内へ放り込むと、相手DFがクリアしようとしたボールがバックヘッドのような形でネットを揺らし、オウンゴールで2-0とした。

    ADOデンハーグは前後半を通してピンチの連続となり、内容だけ見れば完全に負け試合だったが、相手が何本も決定機を外すなどツキにも恵まれ、無失点のまま2-0で試合終了。3試合ぶりの勝利を手にした。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160417-01626503-gekisaka-socc

    ■オランダ・エールディビジ得点王争い

    ①ヴィンセント・ヤンセンAZ25

    ②ルーク・デ・ヨングPSV22

    ③アルカディウズ・ミリックアヤックス17
    ③ディルク・カイトフェイエノールト17
    ③ハキム・ジイェックFCトウェンテ17
    ③セバスティアン・ハラーFCユトレヒト17

    ⑦ハーフナー・マイクADOデンハーグ15
    ⑦クリスチャン・サントスNEC15

    http://m.sports.yahoo.co.jp/ws/stats/?l=2
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1460905367/

     
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 09:21:40.77 ID:CAP_USER*.net
    [1.27 エールディビジ第20節 デ・フラーフスハープ 3-1 ADOデンハーグ]

     エールディビジは27日、第20節を行った。FWハーフナー・マイクが所属するADOデンハーグは敵地でデ・フラーフスハープと対戦し、1-3で敗れた。

     ADOデンハーグは前半9分、左CKがファーサイドまで流れ、ハーフナーが右足で押し込み先制。ハーフナーの2試合連続ゴールで試合を優位に進めたADOデンハーグだったが、最下位に沈むデ・フラーフスハープに後半3得点を許し、1-3で痛い敗戦を喫した。

     ハーフナーは昨年12月4日の第15節AZ戦で肋骨2本を骨折。その後の試合を欠場し、ウインターブレイク明けの今月17日の第18節アヤックス戦から復帰していた。前節カンブール戦で2得点を記録すると、この試合でも得点を奪い、今季リーグ戦で11得点目となった。
    2016-01-28_12h01_39
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160128-01613470-gekisaka-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1453940500/

     
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ