海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:C・ロナウド

    1:Egg ★:2018/10/10(水) 16:43:57.93 ID:CAP_USER9.net
    現在、クリスティアーノ・ロナウドは厳しい瞬間を生きている。アメリカ人女性キャサリン・マヨルガから、ラスベガスのホテルで性行為を強要されたと訴えられている件だ。

    ドイツ誌『Der Spiegel』は「37万5000ドル(約4300万円)の支払いで合意した」という両者のサインが入った文書を入手したことを報じ、マヨルガの弁護士レスリー・ストバールは「新たに別の被害者女性が接触してきた」と発表するなど、クリスティアーノにとっては嫌なニュースばかりが出ている。

    だが、この元レアル・マドリードのスターへの援護もある。元ガールフレンドのラファエラ・フィコだ。イタリア人モデルは次のようにコメントした。

    「このようなニュースが出るといつも驚きます。私はクリスティアーノと11ヶ月間交際しましたが、本当に大人しい少年のようで、その振る舞いは常に紳士でした。普段家でどのように過ごしていたか?彼は家に帰ってきてもトレーニングしたんです。夕食後は腹筋しながら映画を観ていました」

    クリスティアーノは一貫して潔白を主張しているが、今回の件を受けて11月までポルトガル代表の試合には出場しない。これは本人が同国フットボール協会に依頼したといわれている。

    写真



    ムンドデポルティーボ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181010-00010002-mdjp-socc
    続きを読む

    1:久太郎 ★:2018/10/01(月) 00:36:47.32 ID:CAP_USER9.net
    スペインの一般紙『エル・ムンド』が、FWクリスティアーノ・ロナウドの「退団の真相」を報じている。

    今夏に9年間を過ごしてきたレアル・マドリーを退団して、ユヴェントスに移籍したC・ロナウド。これまで移籍の理由として様々な憶測が流れててきたが、『エル・ムンド』はそれが脱税問題とレアル・マドリーの敬意の欠如にあると報道した。

    C・ロナウドがレアル・マドリー退団に動き出したのは、2011~2014年に合計1470万ユーロの肖像権収入を租税回避地に隠した疑いで、スペイン検察から告発されてからだったという。告発にショックを受けたC・ロナウドは2017年5月、代理人を務めるジョルジュ・メンデス氏の自宅で関係者たちと話し合い、次のように訴えたとされる。

    「リスクは望まないと言ったじゃないか!」

    「自分には教養がない。僕が人生で行ってきたことは、フットボールのプレーだけだ。でも、自分は馬鹿じゃないし、だからコンサルタントと契約を結ぶときには、要求額より30%多く支払ってきた。僕は問題を抱えたくないんだ」

    「でも税を支払うな、なんて一言も言っていない! 何が起こったのか教えてくれよ! 税はスポンサーが支払うはずだ。なぜ僕が非難されなくてはいけない?」

    こうしたC・ロナウドの怒りに、同選手の弁護士を務めるカルロス・オソリオ氏は「責任は私にある。落ち着いてくれ。万事うまくいく」と語りかけてなだめた模様だ。

    C・ロナウドはその後、バルセロナがFWリオネル・メッシに対して行ったように、レアル・マドリーに脱税額や罰金額を負担することを求めた模様。だがレアル・マドリーは脱税問題に首を突っ込むことを嫌い、C・ロナウドはそうしたクラブの姿勢を「裏切り」と受け取ったという。

    C・ロナウドはまた、レアル・マドリーが自身を過小評価していると不満を溜め込んでいたようだ。4回のチャンピオンズリーグ優勝など数多くのタイトル獲得に貢献し、438試合で451得点を決めてクラブ史上最多得点者となりながらも、レアル・マドリーが故アルフレド・ディ・ステファノ氏をクラブ史上最高のレンジェンドとして崇めていることに納得がいかず、「僕はいつもディ・ステファノの後ろに置かれている。これ以上、何をすればいいのか、まったく分からない」との言葉を発するに至ったとされる。

    加えてC・ロナウドは、メッシ、パリ・サンジェルマンFWネイマールの約半分の年俸2100万ユーロにも不満を持ち、「メッシ、ネイマールより年俸が少ないなど、バロンドーラーの僕に敬意を欠いている。金じゃない、ステータス、敬意の問題」と話していたという。C・ロナウドの不満はロッカールームにも影響を及ぼし、昨季までチームを率いたジネディーヌ・ジダン氏はクラブ上層部に「クリスティアーノの問題を解決してほしい。ロッカールームでもそれ以外のことを話さず、状況は耐えきれるものではない」と訴えたとのことだ。

    結局、レアル・マドリーと意見が一致することなく、仲違いという形でC・ロナウドはユヴェントスに移籍。『エル・ムンド』は、C・ロナウドがレアル・マドリーのフロレンティーノ・ペレス会長に後悔を感じさせるため、並々ならぬモチベーションでユヴェントスでの挑戦に臨んでいると記して、記事を締めている。
    2018-10-01_07h41_29
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180930-00000018-goal-socc
    続きを読む

    2018-09-30_11h42_11

    1:風吹けば名無し:2018/09/29(土) 10:35:00.96 ID:OIOLIQJ10.net
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180929-00000088-spnannex-socc
    FIFA最優秀選手賞に選出されたモドリッチについては「おめでとうと言いたい。人生には負けることもある。僕自身は15年間同じレベルをキープしてたことの自負がある」とも語った。

    ロナウドが負けた相手
    ナオトインティライミ
    モドリッチ ← new
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/09/29(土) 01:47:44.32 ID:CAP_USER9.net
    リバプール戦で圧倒的な個人技を見せつけたアザール 同僚MFバークリーが太鼓判

    チェルシーのベルギー代表MFエデン・アザールは現地時間26日のリーグカップ3回戦でリバプール相手に圧倒的な個人技を見せて決勝ゴールを奪った。今季公式戦7試合6ゴールと驚異的な活躍を見せる「背番号10」を同僚選手も「世界一」だと称えている。英紙「テレグラフ」が報じた。

    【動画】超絶タッチで相手を翻弄! 絶好調のベルギー代表MFアザール、圧巻のハットトリック達成

    アザールはリバプールとの一戦で後半11分からピッチに立つと、1-1で迎えた同40分に右サイドをドリブルで切り裂き、強烈なシュートでゴールネットを揺らした。

    開幕からトップフォームを維持し、圧巻の個人技を披露したアザールを“世界一“に推す声も上がっている。同僚のイングランド代表MFロス・バークリーは、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)やアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(バルセロナ)と比較したうえで、“自己中心的”ではないアザールこそナンバーワンだと手放しで称賛する。

    「比較すると、ロナウドとメッシのほうがエデンより利己的かもしれない。彼は利己的な選手ではない。二つのアシストでチームが勝利してもハッピーだ。ゴールも増え、日々良くなっている。リバプール戦で彼がやってのけたプレーは、正直言ってトレーニングで毎回やっている。だから驚きはないよ。現時点で彼は世界最高の選手だ。僕はそう信じている」

    メッシやロナウドに並ぶ実力者という評価を得ているアザール。二人の壁に阻まれて、バロンドールなど個人賞の獲得はまだない。この調子を維持し、名実ともに世界最高の称号を手にすることができるだろうか。

    写真
    2018-09-29_03h23_34
    9/28(金) 15:10 フットボールZONE
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180928-00138049-soccermzw-socc
    続きを読む

    Fussball.-Bild-Ball-Tor_image_1200-1024x683

    1:風吹けば名無し:2018/09/25(火) 22:04:38.09 ID:Yuy+ZCvI0.net
    次の時代の海外サッカーの顔は誰になるんやろな
    2:風吹けば名無し:2018/09/25(火) 22:05:07.64 ID:6QXJwbiy0.net
    レヴァンドフスキやぞ
    4:風吹けば名無し:2018/09/25(火) 22:05:55.28 ID:Yuy+ZCvI0.net
    >>2
    いくらなんでも今年30のおっさんはないわ
    というか国内専バイヤンじゃむりやろ
    続きを読む

    1:ばーど ★:2018/09/25(火) 09:38:22.92 ID:CAP_USER9.net
    過去にレアル・マドリーやイングランド代表などを指揮したファビオ・カペッロ氏が、『ザ・ベスト・FIFAフットボールアワード2018』に出席しなかったFWリオネル・メッシとFWクリスティアーノ・ロナウドに苦言を呈した。

    国際サッカー連盟(FIFA)は24日、『ザ・ベスト・FIFAフットボールアワード2018』をロンドンで開催。年間最優秀選手賞にレアル・マドリーのクロアチア代表MFルカ・モドリッチが選出された。この賞はFIFAバロンドール時代を含めて過去10年間、メッシとC・ロナウドが独占。2人以外の受賞は2007年のカカ氏以来、11年ぶりのことだ。

    今回の授賞式で、C・ロナウドは年間最優秀選手賞とプスカシュ賞、メッシもプスカシュ賞の最終候補に入っていたが、会場に2人の姿はなかった。

    スペイン『アス』によると、カペッロ氏は「サッカー界や他の候補者、FIFAに対して敬意を欠いている。彼らは、あまりにも勝ちすぎて負けたくないのかもしれない。人生では、勝つこともあれば、負けることもあるのにね」と、欠席の2人を批判した。

    なお、欠席の理由としてC・ロナウドは、23日にフロジノーネ戦から中2日でボローニャ戦を控えており、日程上の都合のためだという。一方、メッシは個人的な理由で出席を見送ったようだ。

    9/25(火) 9:32
    ゲキサカ
    2018-09-25_11h12_49
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180925-02078175-gekisaka-socc
    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★:2018/09/24(月) 10:36:04.06 ID:CAP_USER9.net
    【フロジノーネ 0-2 ユベントス セリエA第5節】

    現地時間23日、セリエA第5節のフロジノーネ対ユベントスの試合が行われた。試合はアウェイのユベントスが2-0で勝利した。

    開始からアウェイのユベントスがペースを握ると6分にクリスティアーノ・ロナウドがペナルティーエリアでシュート、GKが弾いたボールをDFがゴールライン上でクリアし得点とはならず。

    その後もエースC・ロナウドにボールを集めるもフロジノーネも粘り強い守備で決定的なチャンスを作らせない。

    ユベントスは27分にセットプレーのチャンスを得るもC・ロナウドの蹴ったボールはDFに当たり得点ならず、無得点で折り返す。

    後半に入ってもユベントスペースで試合は進み53分、マンジュキッチが低いクロス送るもファーサイドのC・ロナウドにはわずかに合わず。

    さらに69分には再びC・ロナウドがゴール前でヒールキックからゴールを狙うもGKがキャッチする。

    11人が自軍で守備をするフロジノーネに苦しむも81分にユベントスに待望の先制点が生まれる。

    ペナルティーエリアで味方選手の打ったシュートのこぼれ球にいち早く反応したC・ロナウドが押し込む。

    さらに94分にはベルナルデスキがゴールを決めユベントスは苦しみながらも勝利を挙げ開幕5連勝を果たした。

    【得点者】
    81分 0-1 C・ロナウド(ユベントス)
    90分+4分 0-2 ベルナルデスキ(ユベントス)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180924-00290537-footballc-socc
    9/24(月) 5:26配信

    https://www.nikkansports.com/soccer/world/score/2018/ita/ita-11163293.html
    試合スコア






    Scrappy Ronaldo goal finally breaks the deadlock! | Frosinone 0-2 Juventus | Serie A
    続きを読む

    1:3倍理論 ★:2018/09/22(土) 09:11:05.42 ID:CAP_USER9.net
    現在、サッスオーロに所属するケヴィン=プリンス・ボアテングはドイツメディア『SPOX』のインタビューでサッカー界の2大スター、レオ・メッシとクリスティアーノ・ロナウドについて語った。

    マンUがボアテング獲得を狙う、移籍金は約64億円

    ガーナにルーツを持つこのドイツ人選手は両選手を称賛したが、彼は若者達にとって最高の模範はクリスティアーノ・ロナウドだと考えているようだ。「サッカーをプレーする若者達にとってロナウドは世界最高であるべきだ。何故なら彼は最高の模範だからね。彼は才能を持ちながらも最大限にトレーニングを行う。彼はものすごくハードワークをする」

    しかし、ボアテングはクリスティアーノ・ロナウドとレオ・メッシを比較した際、1人をこの世界の中の1人、もう1人を宇宙人であるかのように語った。「クリスティアーノのプレーはこの世界で起きる。ここだけだ。ベストはメッシだ。私は彼のプレーをこの世界のものだと思っていない。クリスティアーノはこの世界を支配しているが、メッシは全てを超越している」
    2018-09-22_11h56_47
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180922-00010001-sportes-socc
    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★:2018/09/17(月) 14:00:02.01 ID:CAP_USER9.net
    サッスオーロ戦でユヴェントス移籍後初得点を記録したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、インタビューに応えた様子をイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などが16日に伝えている。

    ロナウドは、「レアル・マドリードから移籍して、人々から大きな期待を受けた。正直不安もあったよ。チームメイトの助けがあって適応できたと思う。そして得点も奪えて幸せだ」とコメントしている。

    また、試合後に自身の公式SNS を更新し、「ユヴェントスのユニフォームを着て、初めての2ゴールに非常に満足しているよ。そして何よりチームの勝利に貢献することができて良かった」と喜びを綴った。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180917-00832384-soccerk-socc
    9/17(月) 11:48配信
    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★:2018/09/16(日) 23:23:45.67 ID:CAP_USER9.net
    [9.16 セリエA第4節 ユベントス-サッスオーロ]

    ユベントスは16日に第4節でサッスオーロと対戦。FWクリスティアーノ・ロナウドは後半5分に先制点を挙げ、今夏加入から初ゴールを決めた。

    C・ロナウドは開幕3試合でフル出場も無得点。第4節では4-3-3の左FWとして先発出場し、前半からチャンスをつくっていた。するとユベントスは後半5分、右CKからサッスオーロのDFジャン・マルコ・フェラーリが頭でクリアしてポストを叩くと、C・ロナウドが素早く詰めてゴールに押し込んだ。

    新天地で初ゴールを決めたC・ロナウドは、トップリーグでのキャリア通算399ゴール目を達成している。
    2018-09-16_23h45_45
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180916-01896294-gekisaka-socc
    9/16(日) 23:20配信



    Cristiano Ronaldo First Goal For Juventus Vs Sаssuоlо

    https://www.nikkansports.com/soccer/world/score/2018/ita/ita-11163285.html
    試合スコア
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ