海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:EURO2016

    1:動物園φ ★@\(^o^)/:2016/07/17(日) 10:33:19.73 ID:CAP_USER9.net
    スポーツ報知 7月17日(日)10時3分配信

    野球評論家の張本勲氏(76)が17日、TBS系「サンデーモーニング」(日曜・前8時)に出演し、サッカーの欧州選手権でポルトガルが地元・フランスを破って初優勝したことに「あっぱれ」を送った。

    ポルトガルはエースC・ロナウドの負傷交代を乗り越え、延長の末、1―0で初優勝。張本氏は「日本からすると気が遠くなるような国でやってるから、あんまり関心ないんだけど、サッカー好きだから。これはあっぱれ! 初めて勝ったんでしょ!」と称賛した。

    しかし、前週は準決勝のVTRが紹介されると「地の果てでやっているスポーツには全く興味がない」などとコメント。司会の関口宏(73)は、「先週は地の果てと言っていたが…」とニヤリとしていた。
    2016-07-17_10h50_57
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160717-00000024-sph-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/07/14(木) 15:47:11.47 ID:CAP_USER9.net
    ラーム独占コラム

    【文】フィリップ・ラーム

    サッカーファンの皆さんへ。

    ユーロ2016が終了して数日が経った。個人的には、2002年以来で初めて“ファン“として主要大会を観戦することができた。代表チームでプレーする重圧を感じることなく、リラックスして母国ドイツを応援することを楽しめたよ。

    一人のファンとして感じたのは、フットボールの根本的な真実、「フットボールはゲーム」ということだ。かつてゼップ・ハーバーガー(1954年にワールドカップ優勝を果たした西ドイツの監督)は、「人々がフットボールを観戦するのは、結果がわからないからだ」と語っている。

    予測不能だからこそ、フットボールは常に新鮮でどんな試合でも楽しむことができるんだ。加えて、ユーロやワールドカップは巨大な社会性を伴うイベントとなった。友人と共に、家で、パブやビアガーデンで飲食をしながら試合を観戦するような。

    ユニフォームを着る、旗を振る、歌をうたう、試合を対象に賭けをする。様々な方法で人々はチームと関係性を築く。チームに投資し、自分の色を出し、チームの一員となる。気持ちも高まるから勝利の喜びは大きく、敗北の落胆も深い。両方とも重要な経験で、観衆の中にも勝者と敗者がいる。

    長年その中心にいたからこそ、こういった方法でチームと自分の関係性を見出すのは、とても嬉しいことだった。ユースでプレーしていた頃を思い出したよ。当時はクラブハウスのテレビにかじりつき、プロのプレーを見ながら自分の試合を振り返っていた。

    選手の視点でプレーを見ながら、自分だったらどうするか脳内で再生する。実際にどう選手たちが対応するか見ていると、90分間夢中で見続けていられるんだ。

    今大会では、ウェールズ、北アイルランドやアイスランドには興奮したよ。素晴らしいフットボールを魅せたからではなく、謙虚さと団結力を持って格上のチームと戦い、自分たちのフットボールを貫き通した。対峙した多くの相手は世界的なスーパースターや、自分たちより恵まれた環境のチームたちだ。

    とても楽しかったよ。フットボールはこういった熱気が必要なんだ。小さくても気持ちが強いチームがより格上とされているチームに勝つことができるのだから。

    勿論、運もある。イングランド戦におけるアイスランドは勝利に値するけれど、運も味方した。フランス対ドイツも同じような話だ。フットボールは予測できないゲームなんだ。運は要素の一つであって、それはいいことだ。誰も確信を持って大会の結果を予想できないのだから。

    今大会では、幸運を引き寄せ優勝したチームはポルトガルだった。ポルトガルはこれまで偉大な選手たちを数多く輩出してきた。これまでは、不幸にもそういった選手たちが主要大会で輝くことは少なかったが、レナト・サンチェスのような才能があり、規律と豊富な運動量を持ち合わせる選手に夢を重ねることができた。

    勿論、最高の選手でも運命の前には非力だ。最も努力したチームが勝利するのではなく、最も運が良かったチームが勝つんだ。僕はそれが良いと思う。

    だからこそ、成功はより特別に感じるし、勝利の瞬間は書き表すことのできない感情で一杯だ。信じて欲しい。僕は2014年のワールドカップでそれを経験した。それまでに経験してきた長くて辛い旅を思い返すのではなく、特別なその瞬間を味わい、幸運を噛み締めていたんだ。

    だからこそ、僕はユーロ2016の勝者であるポルトガルに最大限の祝福を贈りたい。

    フィリップより
    2016-07-14_19h46_15
    GOAL 7月14日(木)14時16分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160714-00010000-goal-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/07/12(火) 19:52:21.90 ID:CAP_USER9.net
    歴史的な視聴者数

    10日に行われたEURO2016決勝でポルトガルとフランスが対戦した。試合は、クリスティアーノ・ロナウドが涙の負傷交代をするなど、胸が熱くなる場面もあったが、延長戦の末にポルトガルが1-0で勝利。悲願のEURO制覇を成し遂げた。

    EURO決勝は世界中で放送されていたが、特にイタリアとフランスのテレビ番組では、視聴者数で歴史的な数字を叩き出したようだ。伊紙『TUTTOSPORT』によると、イタリア国営放送『Rai』では、3つのチャンネルで約1100万人がこの試合を観戦。

    イタリア代表はベスト8で敗れてしまったが、視聴率が合計で49.08%と驚異的な数字を叩き出した。さらに同紙は、ホスト国で決勝に進出したフランスの視聴者数も報じており、イタリアを大きく上回る2080万人のサポーターがテレビ越しに母国を応援していたようだ。

    イタリアとフランスで歴史的な数字を叩き出したEURO決勝だが、それだけ見応えのある試合であったのは確かである。2年後のロシアW杯では、更なる盛り上がりを見せてもらいたいものだ。
    GettyImages-546354020-min-2
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160712-00010037-theworld-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/07/12(火) 11:56:48.03 ID:CAP_USER9.net
    ◆ウェールズはラムジー、アレンの脇役が代わりに選出
     
    ポルトガルの初優勝で幕を閉じた欧州選手権の大会ベストイレブン「プレーヤー・オブ・ザ・トーナメント」が欧州サッカー連盟(UEFA)によって発表された。

    大会得点王(6点)とプレーヤー・オブ・ザ・トーナメント(最優秀選手賞)をダブル受賞したフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンをはじめ、代表で初となるトロフィーを掲げたポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)ら豪華スターが栄誉を手にした。

    その一方で、2本の直接FKを決めるなど計3得点を挙げて躍進ウェールズをけん引したFWギャレス・ベイル(レアル・マドリード)は謎の選外となった。

    ゴール以外でも今大会ではスーパースターと呼ぶに相応しい段違いの実力を見せつけたが、ウェールズからは代わりにリバプールMFジョー・アレン、準決勝ポルトガル戦で欠場したMFアーロン・ラムジーの2人が選出されている。SNS上でも「なぜ、ベイルがいない」と波紋は拡がっている。

    11人の内訳を見ると、初のメジャートーナメント制覇を成し遂げたポルトガルからロナウドやDFペペ、ドルトムントに新加入するDFラファエル・ゲレイロら最多の4人が選ばれている。

    それに続くのは司令塔MFトニ・クロース(レアル・マドリード)ら3人がピックアップされたドイツ。以下、準優勝のフランスと初出場で4強入りと快進撃を続けたウェールズから2人ずつがベスト11入りを果たした。、11人全員がベスト4の国からの選出となった。

    ◆4強から11人選出
     
    元マンチェスター・ユナイテッド監督のアレックス・ファーガソン氏やデイビッド・モイーズ氏ら、UEFAのテクニカル・オブザーバー13人からなる委員会によってベストイレブンは選出された。

    ファーガソン氏は選ばれた11人について「熟考の末、評者たちはEURO2016でベストパフォーマンスを披露したチームからベストな選手たちを選出した」と語っている。

    「チーム・オブ・ザ・トーナメント」の顔ぶれは以下の通り。

    システム:4-2-3-1

    GK
    ルイ・パトリシオ(ポルトガル代表/スポルティング)
    DF
    ジョシュア・キミッヒ(ドイツ代表/バイエルン)
    ジェローム・ボアテング(ドイツ代表/バイエルン)
    ペペ(ポルトガル代表/R・マドリード)
    ラファエル・ゲレイロ(ポルトガル代表/ドルトムント)
    MF
    トニ・クロース(ドイツ代表/R・マドリード)
    ジョー・アレン(ウェールズ代表/リバプール)
    アントワーヌ・グリーズマン(フランス代表/A・マドリード)
    アーロン・ラムジー(ウェールズ代表/アーセナル)
    ディミトリ・パイェ(フランス代表/ウェストハム)
    FW
    クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル代表/R・マドリード)

    2016.07.12 (Tue)
    http://www.football-zone.net/archives/36570

    写真


    ベイル、EUROベストイレブン選外に…SNSで不満の声「入れるべきだと思う」
    http://www.footballchannel.jp/2016/07/12/post163315/

    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/07/12(火) 09:04:03.52 ID:CAP_USER9.net
    試合後に悪意のないプレーだったことを強調 「意図的ではなかった」

    ウェストハムのフランス代表MFディミトリ・パイェは、欧州選手権(EURO)の決勝ポルトガル戦(0-1)で前半に相手FWクリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)に強烈なタックルを仕掛け、負傷交代させたシーンについて振り返り、「僕は悪者じゃない」と故意のプレーではなかったと弁明している。英誌「フォー・フォー・トゥー」が報じている。

    パリで行われた決勝戦、パイェの激しいチャージを受けたロナウドは左膝を負傷。前半16分にロナウドは、涙を流してピッチに座り込んでしまう。左足にテーピングを巻いて一度はピッチへと戻ったものの、痛みをこらえ切れずカウンターの局面でも足を引きずって走れない状態になった。同25分に自らベンチに交代を要求。悔し涙を流しながら、MFリカルド・クアレスマ(ベジクタシュ)との交代でピッチを後にすることとなった。

    試合に大きく影響を及ぼしたこのシーンについて、パイェは悪意を持ってロナウドを負傷させたわけでは決してないと主張している。

    「あれはチャレンジだ。それが全て。それだけだ。僕はボールを奪い返したんだ。彼は負傷したが、意図的ではなかった。僕はピッチ上で悪者じゃない。これは疑いようのない事実だ」

    飛躍を遂げた大会も後味の悪い結末に…

    開幕から2試合連続ゴールを奪うなど、パイェは今大会7試合で3得点2アシストを記録。UEFA公式サイトで実施していた出場選手の評価ランキング「プレイヤー・バロメーター」で総合1位となった。しかし、決勝の舞台ではロナウドへのハードタックル以外に印象的なプレーは少なく、後半13分にMFキングスレー・コマン(バイエルン・ミュンヘン)と途中交代していた。

    試合も延長後半4分に生まれたポルトガル代表FWエデル(リール)のゴールが決勝点となり、ポルトガルが1-0で勝利。同国史上初のメジャートーナメント優勝を成し遂げた。パイェらフランス代表の面々は16年ぶりのEURO制覇を果たせず、母国のスタジアムで銀メダルを手に、ポルトガルの歓喜の瞬間を見届けるという屈辱を味わった。

    昨夏に加入したウェストハムでブレークし、一躍フランスの救世主となったパイェにとっても後味の悪い結末となった。
    2016-07-12_09h52_44
    Football ZONE web 7月11日 20時50分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160711-00010017-soccermzw-socc

    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/07/12(火) 00:16:26.08 ID:CAP_USER9.net
    10日に行われたユーロ2016決勝で、フランス代表は延長戦の末にポルトガル代表に0-1と敗戦。自国開催大会で16年ぶりの優勝を果たすことはできなかった。

    元フランス代表DFのフランク・ルブーフ氏が試合後、決勝について大手メディア『ESPN』でコメント。ポルトガル代表の戦いぶりに苦言を呈した。

    ユーロ2000優勝メンバーのルブーフ氏。“後輩たち”は当時以来のユーロ制覇を目指して決勝に臨んだが、延長戦の末に0-1と敗れた。相手の2倍となる18本ものシュートを放ったものの、ポルトガル代表のゴールを割ることはできなかった。

    ルブーフ氏は「ポルトガル、優勝おめでとう。ただ以前にも言ったように、これはアンチ・フットボールだと思う。何もフットボールにもたらさなかった」と、戦いぶりに苦言を呈した。

    「ポルトガルにはもっと良いプレーをすることができる、才能のある選手がいた。将来、フットボールに何かもたらしてくれることを期待している。みんな、この決勝のことはすぐに忘れてしまうだろう。この決勝から学ぶことは何もなかった。残念なことだけど、このありきたりのサッカーを真似しようというチームは出てこないだろうね」

    ポルトガル代表は決勝トーナメント全4試合で1失点と、堅守をベースに頂点に立った。粘り強い戦いが際立ったが、ルブーフ氏は「ありきたりのサッカー」と表現し、同国代表を批判している。
    2016-07-12_09h37_15
    SOCCER KING 7月11日 16時42分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160711-00467071-soccerk-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/07/11(月) 18:58:03.34 ID:CAP_USER9.net
    ■息子の負傷交代に心痛める

    試合前からポルトガル代表のエースであるクリスティアーノ・ロナウドに厳しいチェックがくることは予想できていたが、その最初の接触でロナウドが足を痛めてしまうことになるとは誰も想像していなかっただろう。

    これまでロナウドは怪我に強い選手として通っていたが、今回のフランス代表戦では後方からチェックにきたディミトリ・パイェの足がロナウドの左膝を強襲。ロナウドもパイェが飛び込んでくることは事前に予想できていたはずだが、あそこまで激しい当たりがくるとは思っていなかったかもしれない。

    結果的にロナウドは前半25分でピッチを後にすることになった。これには多くのサッカー関係者が心を痛めたが、恐らく最も痛めたのは母親のドロレス・アベイロさんではないか。

    スペイン『MARCA』によると、アベイロさんは息子が無念の負傷交代を余儀なくされたことについて「私は息子のこんな姿を見ていられないわ。サッカーというスポーツはボールを蹴るスポーツであって、相手を蹴るスポーツではない」とコメントし、パイェの激しいチャージに不満を感じていることをアピールした。

    まだポルトガルが優勝したために救われたところはあるが、これで仮に敗れていればポルトガルサッカーファンのパイェへの怒りはこんなものでは済まなかったはずだ。

    パイェもしっかりボールにアタックしていたが、同メディアはパイェのチャレンジは無謀なものだったと相手エースを傷つけた行為に不満感を示している。
    2016-07-11_20h21_54
    heWORLD(ザ・ワールド) 7月11日 17時38分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160711-00010029-theworld-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/07/11(月) 16:30:11.63 ID:CAP_USER9.net
    EURO2016開催国のフランス代表は、決勝に負けたことで計画が全て狂わされてしまったようだ。10日にイタリア『カルチョメルカート.com』が伝えている。

    現地時間10日にEURO決勝が行われ、ポルトガル代表とフランス代表が対戦。0-0のまま延長戦に突入したが、フランス代表は決勝ゴールを献上してポルトガル代表に敗れている。

    開催国ともあり、フランスでは大半が優勝することを予想していたようだ。フランスサッカー連盟(FFF)もそのように予想しており、代表チームを乗せるためのバスを用意してパリで優勝パレードを行う計画を立てていたという。そして、そのバスがパリへと向かっている映像も撮られている。

    「ヨーロッパチャンピオン2016」という文字に加えて背後に「ありがとう」と書かれたバスの写真がすでに試合開始前にツイッターで広まった。

    そして、試合後にフランス全体が失意のどん底にある中でその写真が再びWEB上で一斉に出回ってしまったのである。

    まさに失望と失態でダブルパンチを食らってしまったフランス。せっかく用意したそのバスだが、残念ながら一度も利用することなく車庫に閉じ込められることになりそうだ。
    20160711_france_getty-560x373
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160711-00010025-footballc-socc
    続きを読む

    92:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/07/11(月) 06:39:15.63 ID:0m/Asgra0.net



    戦術ロナウド
     ↓
    監督ロナウド
    142:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/07/11(月) 06:39:59.86 ID:9Xa+bcSP0.net
    >>92
    wwwwwww
    166:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/07/11(月) 06:40:19.39 ID:ccB+Ww0Y0.net
    >>92
    www
    639:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/07/11(月) 06:49:22.86 ID:G6ya/En50.net
    >>92
    次の仕事に向けて練習だな
    814:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/07/11(月) 06:54:36.63 ID:I9jH9OCo0.net
    >>92
    いまなら喜んでタオル回しそう
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ