海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:FCバルセロナ

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/03/02(木) 10:54:36.82 ID:CAP_USER9.net
    バルセロナを率いるルイス・エンリケ監督が1日、今シーズン限りでの退任を発表した。クラブ公式ツイッターが伝えた。

    バルセロナは同日、リーガ・エスパニョーラ第25節でスポルティング・ヒホンと対戦し、6-1で勝利。試合終了後にエンリケ監督が退任を発表した。

    スペイン語版ツイッターによると、同監督は「私を信頼してくれたクラブに感謝したい。忘れられない3年間だった」とコメントしている。

    また、クロアチア代表MFイヴァン・ラキティッチは「彼はまず決断をチームに伝えてくれた。残りの試合を楽しみ、このシーズンを成功で終えたい」と語り、ジョゼップ・マリア・バルトメウ会長は「我々はルイス・エンリケの決断を受け入れた。彼は偉大な監督だった。彼の就任期間を最高の形で終えるときだ」と話している。

    エンリケ監督は2014年夏に、現役時代にもプレーしたバルセロナの指揮官に就任。1年目にリーガ・エスパニョーラ、コパ・デル・レイ、チャンピオンズリーグ(CL)の3冠を達成し、昨シーズンはリーガとコパ・デル・レイの国内2冠を成し遂げていた。2015年のCL優勝直後にクラブとの契約を2017年まで延ばしたが、来シーズン以降の契約延長はせず、今シーズンの契約満了をもって退団することとなった。
    2017-03-02_12h07_17
    SOCCER KING 3/2(木) 6:18配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170302-00557710-soccerk-socc
    続きを読む

    1:動物園φ ★@\(^o^)/:2016/07/03(日) 11:14:14.42 ID:CAP_USER9.net
    GOAL 7月3日(日)0時5分配信

    クロアチアを中盤で支えるラキティッチ

    バルセロナに所属するクロアチア代表MFイヴァン・ラキティッチが、同国の過激ファンの襲撃に遭ったようだ。複数のクロアチアメディアが報じている。

    決勝トーナメント1回戦でポルトガルに敗れ、ユーロ2016を終えたラキティッチ。バケーション中の同選手はスペイン人の妻、娘とともにクロアチアのウグリャン島に滞在していたが、そこで過激ファンの襲撃を受けたという。過激ファンはラキティッチが宿泊する施設に石などを投げ込み、ガラスや扉を破壊したようだ。

    ラキティッチ家族はこの襲撃によって、すぐにウグリャン島から脱出した模様。同選手はその後に『ツイッター』を更新し、笑顔を浮かべる家族の写真を「誰も僕たちから笑顔を奪うことはできない」とのメッセージとともに掲載している。
    2016-07-03_13h27_33
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160703-00000021-goal-socc
    続きを読む

    1:1級神2種非限定φ ★@\(^o^)/:2016/06/20(月) 20:41:41.41 ID:CAP_USER9.net
    チェルシーのスペイン代表FWペドロ・ロドリゲスが、昨シーズンまで所属していたバルセロナへの復帰を望んでいることを明かした。スペインのラジオ局『RAC1』にて番組に出演した際のコメントを、スペイン紙『ムンド・デポルティーボ』が伝えている。

    現在28歳のペドロは昨年8月にバルセロナからチェルシーへ移籍。加入1年目の今シーズンはプレミアリーグで29試合出場、チーム2位の7ゴールを記録した。ただ、チームは低迷を強いられ、リーグ戦を10位で終えた。

    報道によると、ペドロは「バルセロナに戻りたいと思っているよ。でも難しいだろうし、ほとんど実現不可能であることは理解している。
     
    ただ、もし叶うなら(バルセロナに)戻りたいと思っているんだよ」と、バルセロナへの復帰を望んでいることを明かした。

    ペドロはバルセロナのジョゼップ・マリア・バルメトウ会長と会談の場を設けたことを明かし、「彼と話をしたんだ。僕が復帰する可能性についてだけではなくてね」とコメント。

    昨年夏にチェルシー移籍を決断した理由については「(リオネル)メッシと(ルイス)スアレス、ネイマールの控えであることは難しいんだ。彼らはほとんどローテーションを必要としないからね」と語っている。
    2016-06-20_22h43_19
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160620-00458331-soccerk-socc
    続きを読む

    1: Twilight Sparkle ★@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 20:16:44.65 ID:CAP_USER*.net
    20160325_Cruijff_getty-560x373
    フットボールチャンネル  3月25日(金)8時10分配信

    伝説的存在であったヨハン・クライフ氏の死に悲しみにくれるサッカー界だが、多大な影響を残したクラブであるバルセロナのファンたちはクライフ氏の名前を永遠に残そうとしている。24日にスペイン紙『アス』が報じた。

    現地時間24日に68歳でこの世を去ったクライフ氏は、バルセロナの監督を退任した後もバルセロナにとどまり続け、同クラブやスペインサッカー界の”ご意見番”として愛された。

    ニュースが流れた後すぐにネット上では、クライフ氏の死に悲しむバルセロナファンたちがその名前を永遠に残そうと、ホームスタジアムであるカンプ・ノウの名前を「エスタディ・ヨハン・クライフ」へ名称変更することを提案している。バルセロナとの関わりが深いだけに、どこかにそのレジェンドの名前を残しておきたいと考えているのだろう。

    (続きや関連情報はリンク先でご覧ください)
    引用元:Yahoo!ニュース http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160325-00010013-footballc-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1458904604/

     
    続きを読む

    photo_ucl_pickup_01
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 20:14:03.62 ID:CAP_USER*.net
    準々決勝 

    2016年4月5-6日
    2016年4月12-13日

    ヴォルフスブルグ(ドイツ) vs レアル・マドリード(スペイン)

    バイエルン・ミュンヘン(ドイツ) vs ベンフィカ・リスボン(ポルトガル)

    FCバルセロナ(スペイン) vs アトレチコ・マドリード(スペイン)

    パリ・サンジェルマン(フランス) vs マンチェスター・シティ(イングランド)


    UEFA日本語公式HP
    http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/season=2016/draws/round=2000636/drawcentre/index.html

    スカパーチャンピオンズリーグHP
    http://soccer.skyperfectv.co.jp/ucl
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1458299643/

     
    続きを読む


    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/02/17(水) 13:18:30.29 ID:CAP_USER*.net
    バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(28)が、14日のセルタ戦で見せたプレーが、インターネット上で議論を巻き起こしている。

    後半36分だった。3-1でリードしていたバルセロナがPKを獲得。メッシがペナルティースポットに立った。メッシはこのPKが決まれば、スペインリーグ通算300点に到達するところだった。

    ところが次の瞬間、だれもが驚いた。メッシはゴールへ向けてシュートを打たず、すぐ右へ緩いパスを出した。するとウルグアイ代表FWルイス・スアレス(29)が走り込み、ゴールへ蹴り込んだ。

    スアレスはこの試合ですでに2得点しており、メッシの「心づかい」によってハットトリックを達成した。

    ルール上は問題ないプレーだが、英テレグラフ紙(電子版)によると、インターネットを中心に「相手を小ばかにするプレーで、侮辱ではないか」と批判の声も上がっているという。

    ファンによるツイッターの書き込みには「メッシとスアレスはとても傲慢(ごうまん)で、相手への敬意を欠く」や「スアレスにハットトリックを取らせたいのであれば、最初からPKをスアレスに蹴らせればいい」などの書き込みが相次いだ。

    テレグラフ紙が行ったネット投票では「必要のないスタンドプレーだった」とする人が日本時間15日午後8時の時点で40%。「真の天才による瞬間だった」とする人が60%。「肯定派」が上回ったが、否定的な意見も多かった。

    事の是非はともかく、バルセロナの元監督で、オランダ代表の伝説的選手でもあるヨハン・クライフ氏(68)の血が、クラブに脈々と流れているのは間違いない。実はメッシが行ったのと同様のPKを、クライフ氏もアヤックス時代に決めているのだ。

    クライフ氏は13日に自身が患っている肺がんの状態について声明を発表。「今現在の気分は前半を2-0でリードし、まだ試合は終わっていない感じ。だが勝利を確信している」とした。

    メッシのPKは、がんと戦うクライフ氏へ向けた激励のメッセージではないか-。そう思うのは、筆者の考えすぎだろうか。
    2016-02-17_18h50_30
    http://www.nikkansports.com/soccer/world/column/chiba/news/1605063.html

    動画 メッシのトリックPK
    http://videotopics.yahoo.co.jp/videolist/official/sports/p7b077ea5ce4c08e6ad2a26873b518d3d
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1455682710/

     
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 13:37:13.91 ID:CAP_USER*.net
    罰金の追加支払いで懲役刑の回避を求める
     
    バルセロナのアルゼンチン代表DFハビエル・マスチェラーノが、2度に及ぶ脱税事件で81万5000ユーロ(約1億500万円)の罰金と懲役1年の実刑判決を受け入れた。

    スペイン地元紙「スポルト」などが報じている。

    150万ユーロ(約1億9500万円)の肖像権収入に関する脱税疑惑で、バルサのストッパーはバルセロナの高等裁判所に出廷。判決を受け入れる一方で、弁護士側は懲役1年の代わりに、2万1600ユーロ(約280万円)の罰金の支払い追加を求めているという。

    「私はプロのスポーツマンで税金や法律に関する理解は少ない。自分にとって困難な専門的な部分は、他の人たちに頼ってきた。自分は私の生活してきた国、クラブ、チームメートを尊敬し、キャリアで正直で責任ある人間であり続けてきた」

    マスチェラーノはツイッターでこう主張していた。
    2016-01-22_14h52_41
    Soccer Magazine ZONE web 1月22日(金)9時21分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160122-00010001-soccermzw-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1453437433/

     
    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/12/07(月) 22:20:53.47 ID:CAP_USER*.net
    僕は1992年からバルセロナを見続けているんですが、なかでもグアルディオラが監督だった2008年~2012年ぐらいのチームは“最高”という印象でした。シャビやプジョールを筆頭にカンテラ出身者が多くて、みんながひとつの集合体のように、隙もなく、完膚なきまでに叩き潰すチームでした。

    昨シーズンからルイス・エンリケが監督になりましたが、やっぱりバルサのサッカーの土台は変わっていない。ただ、スアレスとラキティッチが昨年の夏に入って、しかもチームに馴染んだのは凄く大きいと感じます。

    ふたりのフィジカル的な強さは、それまでのバルサに欠けていたもの。その点がグアルディオラ政権下のバルサとの違いですね。

    今はMSN(メッシ、スアレス、ネイマール)の力を前面に押し出しているから、それを後方の7人がうまくサポートしている。グアルディオラのチームに比べると、多少の隙はあるんです。

    だけど、それを補って余りあるカウンターの破壊力がある。縦一本で裏が取れるし、対角にもロングフィードを出せる。その間に誰かがスペースに走りこんでペナルティーエリア内で決めたりもできる。

    バルサ本来のリズミカルな崩しにカウンターが備わって、余計にタチが悪くなったかな(笑)。

    それと“出して動く”を当たり前のように繰り返して、みんなが前を向いて相手の嫌なところへ突っ込んでいけるから点が取れるんですよね。1タッチプレーの連続から奪ったローマ戦の2点目なんかは、その動き出しがよく表われたゴールでしたね。だから、今のバルサは“最恐”って感じです。だって、恐ろしいでしょ? あの3トップ(笑)。

    最前線の3人に隠れてしまっているけど、ラキティッチはルイス・エンリケのバルサにおいて重要なプレーヤーです。フィジカル的な強さとタフさを持つ彼は、相手の立ち位置を見て、強く守備に行ける。ルイス・エンリケはそこを重視しているので、その点がシャビ(今夏にアル・サードに移籍)をあまり使わなくなった理由のひとつかなと思っています。

    中盤の右にラキティッチを置いているのは、メッシの守備の負担をカバーするのが狙いですよね。ラキティッチがメッシの守備をサポートし、ブスケッツとイニエスタがポジションをずらして、スアレスも真ん中に戻ってきて蓋をする。そこでボールを取ったら一番危険なメッシにボールが渡って、一気にチャンスを作り出せますよね。
     
    だから、ボールを持って繋ぐという部分ではシャビに比べて物足りないけど、前の3人の力を引き出すという点では、ラキティッチのほうが適役だと思います。

    でも、このチームの肝はなんと言ってもブスケッツ。僕は彼が出てきたときから「黄金時代が来たな」と感じていました。冷静にボールを捌けるブスケッツは、みんなが安心して預けられる。なので、中央にいるだけでボールがスムーズに回り出す。

    しかも、同じポジションに居続けるわけではなく、困った人をしっかりサポートしにあらゆるエリアをカバーできる。守備ではひとりでもボールを取りきれるし、周りと連係してもボールを奪える。MSNが気持ち良くプレーできるのもブスケッツがいるからこそ。アンカーに安定感があるプレーヤーがいるのは大きいですよね。

    12月10日(バルサの開幕戦は17日)から始まるクラブワールドカップで来日します。日本で見られるってなかなか無い機会ですからね。本当にワクワクします!

    この“最恐”チームを真似られるかは別として、自分たちが意識を持って徹底して取り組めば、近づくことはできると思うので、細かくチェックしたいと思います。

    でも、このレベルに達したのはカンテラも含めた、チームとしての歴史があるからこそ。だから、バルサの強さは同時にクラブの歴史の勝利でもある。本当に凄いクラブですよ!
    2015-12-08_01h44_57
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151207-00010001-sdigestw-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1449494453/

     
    続きを読む


    バルセロナMFアンドレス・イニエスタが3日のイベントで、今季でバルサを退団するMFシャビ・エルナンデスにメッセージを送った。

    この日のイベントでは映像でシャビにまつわる人たちからのメッセージが紹介されるなど、シャビの涙を誘った。イニエスタが読み上げたメッセージもその一つだ。

    イニエスタは「キャプテンであり、チームメートであり、友人」であるシャビに対し、次のように述べている。スペイン『マルカ』や『スポルト』が伝えた。

    「君がいない最初の練習がどのようになるのか、僕らの誰も想像できない。君は常に笑顔で新しいチームメートたちを歓迎し、励ましていた」

    「サッカーは君のすべてに感謝しなければいけない。君は僕ら全員の模範だった。みんなが、君がいつか戻ってくると知っている。君にはバルサの血が流れているからだ」

    「個人的に、僕はこれまでの日々を感謝したい。素晴らしい瞬間を共有できたことだけではなく、サッカー以外での日々のことにも感謝している。僕らは先生と生徒のようなものだった。君の隣でプレーすることができたのは特権だ。僕らはずっと君のそばにいるよ」
     2015-06-04_14h38_26
    続きを読む

    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/04/06(月) 00:37:07.69 ID:???*.net
    バルセロナがユベントスのフランス代表MFポール・ポグバの獲得に向けて7000万ユーロ(約91億円)の正式オファーを出したと、スペイン地元紙「スポルト」が報じている。

    バルセロナは当初8000万ユーロ(約104億円)で完全移籍を計画していたというが、未成年の外国人選手の補強をめぐる規定違反があったために、2016年1月まで補強が禁止されている。

    このためにユベントスに91億円の移籍金を支払い、ポグパの保有権を獲得した上で、来シーズンの1年間ユーべにレンタル移籍の形でプレーさせる“ウルトラC”を提案しているという。

    ユベントスはポグバの移籍金として1億ユーロ(約130億円)を要求していると報じられており、バルセロナのオファーを受け入れるかは微妙な状況。一方、ポグパ争奪戦でバルサの最大のライバルはプレミア首位を走るチェルシーだとも伝えられている。
    2015-04-06_11h54_13
    Soccer Magazine ZONE web 4月4日(土)20時49分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150404-00010005-soccermzw-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1428248227/

     
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ