海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:Jリーグ

    16774

    1: 豆次郎 ★ 2020/05/29(金) 18:41:02.32

    続きを読む

    1: ゴン太のん太猫 ★ 2020/05/28(木) 05:56:34.50
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c0f61ecd9b27c0f73101edf35b42c7ffabf2214a
    (中日スポーツ)
    Jリーグが、新型コロナウイルスの影響で中断している公式戦の再開最終案をまとめたことが27日、分かった。

    移動リスクを軽減するため、各リーグを地域で2グループに分け、7月末までは近隣クラブとの対戦を優先する。

    すでに1試合を消化しているYBCルヴァン・カップは地域ごとに3チームを5組に分け、1回戦総当たり方式で仕切り直す方針。

    再開(J3は開幕)日に関して、Jリーグ側は6月27日を提示している一方、首都圏のクラブなどは7月4日を強く希望している。
    29日のJリーグ実行委員会で協議し、再開日と大会方式を発表する。

    最終案によると、J1は神奈川・静岡の県境で2グループに分け、グループ内でより近い距離のクラブから対戦していく。

    ルヴァン杯を含めた同一カードの連戦、アウェーの連戦は許容する。
    再開後の2、3週は選手の故障リスクなどに配慮して、週1試合の開催となる見通し。  

    Jリーグ 7・11から観客動員へ!無観客開催は2試合
    2020-05-28_09h49_14
    https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2020/05/27/kiji/20200526s00002000403000c.html

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/05/27(水) 13:12:48.28
    あのブラジル人Jリーガーはいま第4回フッキ(前編)>>後編を読む

    Jリーグで育ったブラジル人選手の中で、その後、最も有名になったひとりがフッキではないだろうか。

    フッキが日本に渡ったのは18歳の時。川崎フロンターレで背番号19、コンサドーレ札幌で背番号10、そして東京ヴェルディではついに憧れのハルクと同じ緑色のユニホームの9番をつけた。

    その後は世界へと飛び立ち、ブラジル代表の中心選手にまでなっていった。ただ、彼の"有名"は決していい意味だけではない。これまで多くの非難の的にもなってきた。フッキほど評価が分かれる選手も少ないのではないだろうか。

    2013年のコンフェデレーションズカップの日本対ブラジル戦の前に、フッキのことを岡崎慎司(現ウエスカ)はこう言っている。

    「フッキは僕の憧れで、対戦することで彼から多くのことを学んだ。日本でプレーしたブラジル人選手の中でもトップレベルのひとりだと思う。僕だけではなく、多くの若い日本人選手が、フッキの勇気とパワー、闘志に惹かれたはずだ」

    ところが、日本の次にプレーしたポルトで同僚だったポルトガル代表ラウル・メイレレスはこう言っている。

    「私は2年間、彼とともにプレーしたが、彼を初めて見た時の私のリアクションはこうだった。『なんだこいつは? ここでなにをしてるんだ? ありえない』。それ以外の言葉は浮かばなかった」

    岡崎とメイレレスのどちらが正しいのか。たぶんどちらもフッキなのだろう。なぜなら彼は普通の物差しでは測れない選手だからだ。

    フッキの人生をひと言で表現するならば「破天荒」という言葉が一番似合う。他の選手とは一線を画すそのキャリアを見れば、一目瞭然だろう。彼には独自の価値観があり、その頭の中は本人以外にはわからない。

    フッキとはポルトガル語でハルクの意味。アメコミの主人公『超人ハルク』だ。

    フッキの父親は小さな屋台で肉を売り、その息子は肉を運ぶ手伝いをしていた。少年はとても小さかった。そして大きくて強いアニメの主人公、ハルクに憧れていた。いつも細い腕に一生懸命力コブを作って見せ、「大きくなったらハルクのように強くなるんだ」というのが口癖だった。

    こうして彼のあだ名はフッキになった。ジヴァニウドという名前で彼を呼ぶ者はいなくなった。

    フッキ少年はハルクのように大きく筋骨隆々ではなかったが、優れた足を持っていた9。歳の年には地元のサッカーチームでは欠かせない存在になっていた。

    優秀な彼はもっと大きなチームでプレーすることを夢見ていた。しかし、当時の監督だったルジーニョは「誰も彼の言うことを本気では取り合わなかった。それほど彼は小さかった。だが私は彼に注目していた」と言う。

    フッキの父も、彼の持つ才能を信じていたひとりだった。だから息子にビッグチームのテストを受けさせた。勉強は嫌いだが、父親のように屋台で肉を売りたくもない。フッキの中で、サッカー選手になりたいという気持ちが日に日に大きくなっていった。

    15歳のフッキは無名の代理人の手でポルトガルの3部のチーム、ヴィラノヴェンセに入団することになった。ブラジルの東北にあるパライバから突如ポルトガルへという長い旅だった。

    ポルトガルでも、フッキには聞き慣れた声がつきまとった。「サッカーはうまいが......あまりにも小さすぎる」だ。ポルトガルから帰って来たフッキを、セミプロの形で唯一受け入れてくれたのは、バイーア州のヴィトーリアだけだった。

    ここから彼の話は面白くなる。私が知っているどんな選手とも違う物語だ。

    ヴィトーリアでフッキはたったの2試合しかプレーしていない。それも途中出場だった。しかし、彼の持つポテンシャル、才能、フィジカルの強さを知るにはそれで十分だった。いつのまにか背も高くなっていった。左サイドバックだったポジションもミッドフィルダーへと変わった。そして2試合をプレーした後、彼は日本へ行くこととなった。2005年のことである。

    フッキはそのキャリアのなかでたびたび監督と問題を起こしているが、日本でも同じだった。札幌の柳下正明監督はフッキのたび重なるミスのために監督のポストを失ったようなものだった。後任の三浦俊也監督の時にフッキはチームから追われた。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/e825008aca150183df4e65445e94b3024f588314
    5/27(水) 11:00配信

    no title


    https://www.youtube.com/watch?v=dlaCgfyuuxs


    フッキ「Jリーグ無理」

    続きを読む

    ei3u4lg0iacv

    1: 風吹けば名無し 2020/05/23(土) 18:23:34.09
    ニータン😍

    2: 風吹けば名無し 2020/05/23(土) 18:23:45.44
    ギッフィー

    4: 風吹けば名無し 2020/05/23(土) 18:24:16.07
    わいモーヴィー フロンタを推薦する

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/05/23(土) 06:08:36.89
    Jリーグは22日、日本野球機構(NPB)との新型コロナウイルス対策連絡会議後、オンラインでクラブ代表者による臨時実行委員会を開いた。感染症の専門家チームからは、首都圏の緊急事態宣言が25日に解除された場合、2月下旬から中断しているリーグの再開へ向けた動きに移行することが認められた。会見した村井満チェアマン(60)は、29日をめどに再開日程を定める意向を示したが、関係者の話を総合すると、最速で6月下旬の再開を目指すことが分かった。

    Jリーグが最速で6月末に再開する可能性が出てきた。関係者の話を総合すると、25日に政府が、残る北海道、関東1都3県の緊急事態宣言を解除した場合、6月末のリーグ戦再開を視野に入れて調整を始めるという。J1は水曜、土曜開催が基本で24か27日が候補となる。スタジアムの使用可否、各自治体との調整でずれ込んだ場合は、7月4日、同8日を再開ポイントとしている。当面は無観客試合として行う見通しだ。

    この日、NPBとの連絡会議では、大部分の地域で新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言が解除された状況を踏まえ、専門家チームから「再開へ一歩踏み出しつつある」と答申を受けた。「再開すべきではない」との見解から大きく前進。再開には緊急事態宣言の解除を前提とし、全選手らの感染の有無を調べる事前検査の導入や健康、行動管理を行うことが要望として伝えられた。

    村井チェアマンはその後、Jリーグ臨時実行委で「日程に関しては29日をめどに決められれば。再開の方向で議論しようと申し合わせた」と、具体的に動いていく方針を各クラブ代表者に伝えた。現時点で「再開日が決まっているわけではありません」と話すように日程は未定。ただ、いくつかの再開ポイントを想定し、準備を進めていく方針だ。

    再開に際しては、対戦カードが変更される公算が大きい。チェアマンは「終息していれば問題ないが、危険と並走しながらであれば、用心しながら、隣接する地域でのマッチメイクを考えていこうと思います」と移動リスクを排除する考えを明かした。再開へ向けた準備には4~5週間を用意する方針で、今後は選手会、各クラブの契約担当者会議で再開時期を探っていく。
    2020-05-23_09h41_04
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200523-05220240-sph-socc
    5/23(土) 6:00配信

    続きを読む

    1: Egg ★ 2020/05/22(金) 20:47:56.30
    Jリーグは22日、NPB(日本野球機構)との新型コロナウイルス対策連絡会議を受け、臨時の実行委員会を行い、村井満チェアマンがメディア向けのブリーフィングで協議内容を報告した。

    村井チェアマンは「無観客試合」の新たな呼称を“募集”した。

    かねて無観客試合を「最後の最後の手段」と話していたチェアマンは「感染拡大を阻止し、何とかスポーツ文化を守っていくためにポジティブにお客様の入場を制限させて頂きながら運用していく話と、いわゆる制裁での無観客は別もの」と神妙な表情でコメント。新型コロナウイルス感染拡大に伴う無観客試合と、制裁の手段として行う無観客試合が別物だという考えを強調した。

    新たな呼称を広く求めていく考えを示し「今後ファンサポーターの皆様にご意見を頂いたり、いろんな競技団体の皆様ともお話をさせて頂く中で言葉の選び方そのものも、特にサッカーの場合はしっかり言葉を定義したいなと内心思っています」と語った。

    5/22(金) 20:30
    2020-05-22_22h30_11
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e9d98444282c56bc22504bc3479e66e2fb2dcb22

    続きを読む

    1: Egg ★ 2020/05/22(金) 21:13:04.07
    新型コロナウイルスの影響で“止まっていた”サッカー界も各地で動きが見られるようになってきた。

    そうしたなか、イタリアの強豪ローマに所属するアルゼンチン代表MF、ハビエル・パストーレが日本行きを検討していることが関係者の話でわかった。

    パストーレは30歳の攻撃的MF。2009年に20歳でイタリアのパレルモへ移籍すると、2年後に加入したパリ・サンジェルマンでその存在が大きく知られるようになった。

    しかし、2018年から在籍しているローマではなかなか出場機会を得られておらず、この夏の移籍が噂されている。

    関係者の話によると、パストーレには複数のオファーが届いているが、本人は選択肢の一つとして日本行きを考えているという。

    187cmの長身に天才的なボールスキルを備え、局面打開のテクニックとアイデアは世界でもトップクラスのパストーレ。

    その才能に疑いの余地はなく、年齢的にもまだ30歳。しかも彼のプレーは“映像映え”するだけに、しばらく無観客での開催が予想されるJリーグにおいて大きな魅力となるはずだ。

    2020年5月22日 14時0分
    2020-05-22_22h19_17
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/18299115

    続きを読む

    1: Egg ★ 2020/05/22(金) 07:31:57.24
    投票数の多い順にポジション別に振り分け!
    no title


    赤く囲っているのが「BEST OF BEST PLAYER」。Jリーグの歴史を築いた名選手がそろい踏み!(C)SOCCER DIGEST

    4月23日発売のサッカーダイジェストでは、Jリーグ26年の歴史を振り返る『Jリーグ歴代ベストイレブン』企画を実施。現役選手、元日本代表、サッカーを愛するタレントなど、50名にアンケートを行ない、2019年までに登録された全Jリーガーの中でそれぞれが思う“マイベストイレブン”を決めてもらった。

    【画像】セルジオ越後、小野伸二、大久保嘉人、中村憲剛ら24名が厳選した「 J歴代ベスト11」を一挙公開!
    https://www.soccerdigestweb.com/topics_detail9/id=72536&repeatCnt=1

    本稿では、サッカーダイジェストWebのみで公開した田中達也、永島昭浩氏ら4名を含めた総勢54名のベストイレブンを集計し、投票数の多かった選手・監督で「ベスト・オブ・ベストイレブン」を作成。主な選定者のコメントとともに紹介していく。なお、ベストプレーヤーは投票数が最も多かった選手としている。

    ――◆――◆――

    GK
    ●楢崎正剛(元名古屋ほか)……24票
    【主な選定者コメント】
    「ピンチの時のビッグセーブが印象深かった」(森重真人/FC東京)
    「J1最多出場記録は偉大だし、超人的なセーブも印象的。『正剛(セイゴウ)』という名前も良い」(ペナルティ・ワッキー/タレント)
    「J1最多631試合の出場を誇る。2010年に名古屋が初優勝した時、リーグで2番目に多い被シュート数も失点は3番目に少ない数字だった」(二宮寿朗/スポーツライター)

    DF
    ●井原正巳(元横浜Mほか)……17票
    【主な選定者コメント】
    「“アジアの壁”、プレーも熱い!自分がレンタル福岡に移籍していた時の監督が井原さんで、前からのプレッシングなど守備のやり方を叩き込まれました」(仲川輝人/横浜)
    「1歳下の井原とは一緒に戦ってきてその凄さを見てきた。代表のキャップ数は歴代2位タイの122試合。この実績が能力の高さを証明している」(福田正博/解説者)
    「Jリーグ史上最高のDF。図抜けたフィジカルと集中力、そして対人プレーの圧倒的な強さ。絶対的な信頼を寄せられる名手だ」(マイケル・プラストウ/英国記者)

    ●田中マルクス闘莉王(元名古屋ほか)……32票
    【主な選定者コメント】
    「DFとして必要な要素をすべて持っているし、攻撃センスも抜群」(小野伸二/琉球)
    「浦和と名古屋でチームを優勝に導き、そのプレースタイルは唯一無二」(岩政大樹/解説者)
    「主にDFだが、J1通算75得点。FW顔負けの歴代31位である。得点力の高さに改めて驚かされる」(清水英斗/サッカーライター)

    ●中澤佑二(元横浜ほか)……25票
    【主な選定者コメント】
    「史上最高のCBだと思っている。空中戦と1対1の強さ、判断の確かさ、危機管理能力、守備組織のオーガナイズなど、守備者として必要なものを持ち合わせていた」(出嶋 剛/共同通信社)
    「高さが特徴で、スピードや強さも備えているセンターバック。鉄壁の守備を整えるうえで、欠かせない選手」(田中達也/新潟)
    「空中戦に強く、安心感がある」(大久保嘉人/東京V)

    つづく

    5/22(金) 5:30 サッカーダイジェスト
    https://news.yahoo.co.jp/articles/908f9fda765d0a5f6d1e36556fdfd92b46ff74d8

    続きを読む

    16774

    1: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/05/17(日) 14:07:19.352
    コンサドーレ

    2: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/05/17(日) 14:07:37.906
    鹿児島アントラーズ

    3: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/05/17(日) 14:07:40.996
    アビスパ

    続きを読む

    1: Egg ★ 2020/05/19(火) 21:53:22.02
    Jリーグは19日、理事会後にウェブでの記者会見を開いた。会見ではJリーグが国税庁に対して11日に行った照会とその回答について、村井満チェアマンと木村正明専務理事が報告した。内容は「Jリーグ会員クラブに対して支出した広告宣伝費等の税務上の取り扱いについて」。

    スポンサーや親会社によるクラブ支援が広告宣伝費として認められることが確認され、企業によるクラブ支援の税制上の負担が減ることになった。

    スポンサー企業については、新型コロナウイルスの影響で仮にJリーグが今季一定の試合数をこなすことができなくなった場合、クラブ支援のために企業が広告費減額の辞退をしても寄付扱いではなく全額損金算入される。

    村井チェアマンは「今まではどちからというと担当されている税理士さんで解釈が分かれるようなことがあったが、改めて今回全てのスポンサーに共通の解釈が通達されたという理解をしている」と説明した。

    また、親会社によるクラブへの追加の損失補填(ほてん)も全額損金算入される。プロ野球では以前から優遇されていたが、Jリーグでは今回の回答で確認された。村井チェアマンは「解釈が分かれていたものが統一化され、Jリーグを支えるスポンサーにとってはとても大きな判断が示されたということで大変ありがたく思っています」と話した。

    5/19(火) 21:43配信
    2020-05-20_00h45_15
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200519-00000192-spnannex-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ