海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:Jリーグ

    1:3倍理論 ★:2018/06/05(火) 17:27:34.83 ID:CAP_USER9.net
    パルマに所属するFWルカ・シリガルディが今夏、Jリーグへ移籍する可能性が高まっていると、イタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』が3日、報じている。

    シリガルディは、インテル下部組織出身の30歳。2008年には、レンタル先のバーリでアントニオ・コンテの指導を受けた経験を持つ。その後、ボローニャ、ヴェローナなどを経て、昨シーズンからユース時代にも所属した故郷近くのセリエBパルマに復帰した。

    しかし出場機会に恵まれず、2月には日本移籍が目前に迫った。だが急遽、破談に終わり、ロベルト・ダヴェルサ監督は、「移籍交渉はあった。それから何が起きたのか分からないが、彼はここに残ることになった」と驚きを隠せなかった。

    シーズン終盤、パルマに残留したシリガルディは活躍の場を与えられ、3年ぶりとなるチームのセリエA復帰に貢献。だが、30歳FWのアピールが十分ではなかったとイタリア紙は指摘する。このため冬の移籍市場に引き続き、シリガルディのパルマ退団の可能性が高まっている。移籍先についても冬と同じく、Jリーグが候補に挙げられている。今後の動向は注目されるところだ。
    2018-06-05_18h10_53
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180605-00000020-goal-socc
    続きを読む

    1:首しめ坂 ★:2018/06/03(日) 22:12:25.99 ID:CAP_USER9.net
    あなたのクラブは? 浦和が1位返り咲き、鹿島陥落、G大阪は…好きなJ1チーム
    6/3(日) 7:13配信
    THE ANSWER

    中央調査社発表「一番好きなJ1のサッカーチーム」

    世論・市場調査を手掛ける中央調査社が人気スポーツに関する全国意識調査を実施。「一番好きなJ1のサッカーチーム」で浦和が4年ぶりの1位となった。

    【一覧】あなたのクラブは? 1位は返り咲き、最下位はあのチーム…<中央調査社発表「一番好きなJ1のサッカーチーム」>
    https://the-ans.jp/news/24963/2/

    昨年1位の鹿島が2位、G大阪は3位と変動なし。J1に復帰した名古屋は4位と健闘。昨季、J1初優勝した川崎は5位と人気も上昇した。次いで札幌が6位と健闘している。下位は16位・神戸、17位・湘南と続き、J1初昇格の長崎が最下位だった。

    また、好きなスポーツ選手の男女別結果では男性の7位に本田圭佑、10位に三浦知良がランクインしている。
    2018-06-03_22h59_02
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180603-00024963-theanswer-socc
    続きを読む

    1:かばほ~るφ ★:2018/05/30(水) 16:14:52.76 ID:CAP_USER9.net
    「フェルナンド・トーレスが鳥栖移籍」 Jリーグ公式サイトに一時掲載→削除 「事実ない」
    2018/5/30 15:45

    アトレティコ・マドリ―ド(スペイン)に所属するサッカー元スペイン代表FWフェルナンド・トーレス選手が、J1・サガン鳥栖に「完全移籍で加入」すると伝える記事が、Jリーグ公式サイトに掲載されていたことが2018年5月30日、分かった。

    ただし、その記事は少し様子がおかしい。掲載が「5月31日18時14分」付、つまり未来の日時なのだ。

    ■「トーレスの加入に際し、●が以下のようにコメントしています」

    公式サイトの当該記事は冒頭、「サガン鳥栖は●日、アトレティコ・マドリ―ド(スペイン)よりFWフェルナンド トーレスが完全移籍で加入することを発表しました」(記号含め原文ママ。以下同)と、トーレス選手の鳥栖移籍を明示。

    また「トーレスの加入に際し、●が以下のようにコメントしています。『●●』」などとも記載があり、関係者や、トーレス選手自身の言葉も書き加えられる予定になっているようだ。

    トーレス選手の去就をめぐっては、鳥栖への移籍がここ最近報道で取り沙汰されていたが、リーグやクラブからの公式発表が出てこず、本当にJリーグ入りするかどうかは大きな関心事となっていた。

    ただ、冒頭で示したように日付が正常でないことから、何らかのトラブルがあった可能性がある。

    J-CASTニュースは30日、公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に確認したところ、広報担当者は「ホームページ担当の者が操作を誤って出してしまったもので、人為的なミスです」と説明。

    そして、内容の真偽をめぐっては「トーレス選手の鳥栖への移籍は、まったく事実ではございません」と否定した。

    では、なぜこのような文章が執筆されたのか。広報担当者は「準備していたものの1つですが、なぜこのような記事を準備していたかについては確認できていません」と話していた。J-CASTニュース編集部が確認の電話を入れた直後の30日15時ごろ、問題の記事は閲覧できなくなった。

    J-CASTニュース
    https://www.j-cast.com/2018/05/30330002.html
    Jリーグ公式サイトに一時掲載されていた記事画面のスクリーンショット。現在は閲覧できない

    続きを読む

    1:Egg ★:2018/05/27(日) 12:59:27.69 ID:CAP_USER9.net
    22年間アーセナルを指揮したアーセン・ベンゲル氏に、Jリーグ復帰の可能性が浮上した。英『デイリー・メール』が伝えている。

    ベンゲル氏は、1995シーズンから名古屋グランパスの監督を務め、1996年8月にアーセナルに移籍。そこから22年間アーセナルを指揮し、今シーズン限りでその役目を終えた。68歳という年齢から監督業引退も囁かれ、パリSG会長への就任が報じられていた。しかし、ベンゲル氏は監督業を続けるようで、その去就に注目が集まっている。

    同紙によると、ベンゲル氏は適切なオファーがあれば、日本復帰も真剣に考えるとのこと。今月バルセロナの世界的スーパースター、スペイン代表MFアンドレス・イニエスタのヴィッセル神戸加入が決まり、かつてないほど注目を集めているJリーグ。FWフェルナンド・トーレス加入も噂される中、ベンゲル氏も日本にやってくるのだろうか。

    ゲキサカ 5/27(日) 12:30配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180527-01654306-gekisaka-socc

    写真


    ヴェンゲル、1996年以来のJリーグ復帰を選択肢に?英紙報道
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180527-00000010-goal-socc

    ヴェンゲル、22年ぶり日本復帰も? 「オファーがあれば真剣に検討」と英紙https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180527-00271300-footballc-socc
    続きを読む

    2018-05-24_17h11_00

    1:3倍理論 ★:2018/05/25(金) 11:58:35.44 ID:CAP_USER9.net
    スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが24日に来日し、ヴィッセル神戸への移籍加入が発表された。

    日本のサッカーをどう考えているか、またどういう風に貢献していきたいか聞かれると、以下のようにコメントした。

    「自分は日本のサッカーをリスペクトしている。選手についてもだ。技術が高くて、よく考えてプレーしている。コンビネーションを多く使ってプレーしているんだ。Jリーグもよく知っているし、日本代表もよく知っているよ。非常に高いレベルの選手が多いと思う。自分のチームを助けるため、自分のプレーを見せるために日本に来た。クラブ、日本のサッカーが発展することを祈っている」

    https://www.soccer-king.jp/news/japan/jl/20180524/763463.html
    続きを読む

    1: Egg ★ 2018/05/23(水) 07:10:03.59 ID:CAP_USER9
    2018年5月23日5時0分 日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/soccer/news/201805220000965.html

    写真
    201805220000965-w500_0

    イニエスタがJを動かした。Jリーグが、外国籍選手枠撤廃の検討に入ったことが22日、分かった。この日、東京・文京区のJFAハウスで実行委員会を開き、各クラブの代表者に伝えた。

    このほど、ヴィッセル神戸はバルセロナからアンドレス・イニエスタ(34)獲得に成功。すでに外国人選手枠が埋まっていることなどで、チームが不利益を受ける可能性がある。その改善策として来季からの外国人枠緩和&撤廃が実施される見込みとなった。

    ◆今季Jリーグの外国籍選手枠 登録は1チーム5人以内。試合にエントリーできる外国籍選手は3人以内となる。ただし、アジアサッカー連盟(AFC)加盟国の選手は1人だけ追加エントリーでき、Jリーグが提携国として定める国籍の選手も「提携国枠」として外国籍選手ではないものとみなされる。

    つまり、1チーム最大5人の外国籍選手の出場が可能。現在の提携国はタイ、ベトナム、ミャンマー、カンボジア、シンガポール、インドネシア、マレーシア、カタール。オーストラリアとスペインも提携国だが、選手登録の提携国枠には含まれない。

    2018/05/23(水) 05:08:56.64
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1527019736/

    続きを読む

    2018-03-31-sanfrecce-patric_11edzratemfhb1c5vodv3dd5gf
    1: 名無しさん@おーぷん 2018/05/20(日)22:42:06 ID:2Go
    これじゃお客さん来ないね(ガッカリ

    順位 氏名(所属)得点
    1 パトリック(広島)10
    2 ディエゴ・オリヴェイラ(FC東京)9
    3 金崎夢生(鹿島)7
    3 ファン・ウィジョ(G大阪)7
    3 ウーゴ・ヴィエイラ(横浜FM)7
    6 興梠慎三(浦和)6
    6 金子翔太(清水)6
    6 西村拓真(仙台)6
    6 中村慶太(長崎)6
    10 都倉賢(札幌)5
    10 川又堅碁(磐田)5
    10 ジョー(名古屋)5
    10 鈴木武蔵(長崎)5
    10 北川航也(清水)5
    15 柿谷曜一朗(C大阪)4
    15 小林悠(川崎F)4
    15 永井謙佑(FC東京)4
    15 菊地俊介(湘南)4
    15 江坂任(柏)4
    15 ガブリエル・シャビエル(名古屋)4

    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2018/05/20(日) 19:01:25.97 ID:CAP_USER9
    神戸 4-0 札幌
    [得点者]
    9' ウェリントン (神戸)
    23' ウェリントン(神戸)
    55' 渡邉 千真 (神戸)
    87' 渡邉 千真 (神戸)

    >>69’キムミンテ(札幌)、イエロー2枚で退場
     73’宮澤裕樹(札幌)、イエロー2枚で退場

    スタジアム:ノエビアスタジアム神戸
    入場者数:18,725人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2018/052006/live/#live


    J1順位表
    https://www.jleague.jp/standings/j1/

    15: 久太郎 ★ 2018/05/20(日) 19:03:06.97 ID:CAP_USER9
    >>1
    神戸2トップが躍動、4発快勝!札幌は2人退場が響き12戦ぶり黒星/J1第15節

    ■J1第15節 神戸 4-0 札幌

    神戸:ウェリントン(9分、23分)、渡邉(55分、87分)
    札幌:なし

    明治安田生命J1リーグ第15節が20日に行われ、ノエビアスタジアム神戸でヴィッセル神戸と北海道コンサドーレ札幌が対戦した。

    神戸は9分、CKにFWウェリントンが頭で合わせ、GKク・ソンユンの手をはじいてゴールへ叩き込んだ。さらに23分、MF田中順也のクロスに右足で合わせたのは再びウェリントン。相手DFに当たりながらもネットを揺らし、リードを2点に広げた。

    神戸はさらに55分、GKからのロングボールをウェリントンが頭でフリックすると、これに抜け出したFW渡邉千真が冷静に決めて3点目。電光石火のカウンターで点差を広げた。

    69分、札幌DFキム・ミンテに2枚目のイエローカード。さらに73分にはMF宮澤裕樹も2枚目のイエローをもらって退場となり、3点ビハインドの札幌が2人の退場者を出してしまった。

    終盤にも渡邉のゴールが飛び出し、試合は4-0で神戸の勝利。2戦続けてのクリーンシートで2連勝を飾り、一方の札幌は第3節以来12試合ぶりとなる黒星を喫した。

    J1リーグは、この試合の終了をもってW杯中断に入り、7月18日に再開される。神戸はその間、JリーグYBCルヴァンカップのプレーオフステージに臨むことになる。
    2018-05-20_19h36_38
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180520-00010005-goal-socc

    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2018/05/20(日) 17:55:28.73 ID:CAP_USER9
    広島 0-2 C大阪
    [得点者]
    81' 高木 俊幸
    84' 高木 俊幸

    スタジアム:エディオンスタジアム広島
    入場者数:20,219人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2018/052005/live/#live

    J1順位表
    https://www.jleague.jp/standings/j1/

    10: 久太郎 ★ 2018/05/20(日) 17:57:51.47 ID:CAP_USER9
    >>1
    C大阪、高木の2発で首位・広島を粉砕…5戦負けなしで中断期間へ/J1第15節

    ■J1第15節 広島 0-2 C大阪

    広島:なし
    C大阪:高木(81分、84分)

    明治安田生命J1リーグ第15節、サンフレッチェ広島対セレッソ大阪が20日、エディオンスタジアム広島で開催された。首位の広島は4連勝中。C大阪は、J1第14節・鹿島アントラーズ戦が7月25日に行われるため、5日のJ1第13節・V・ファーレン長崎戦以来の試合となった。

    西野朗監督が率いる日本代表メンバーに選ばれた広島MF青山敏弘とC大阪MF山口蛍はともに先発出場。どちらのチームの「背番号6」が中盤を仕切るかに注目が集まる。

    前半は、ボール支配率はほぼ互角ながら、広島がシュート数で上回る展開。多くのシュートが枠を捉えたが、得点には至らず、スコアレスのまま試合を折り返した。

    C大阪の尹晶煥監督は52分、負傷によりピッチを去ったMF清武弘嗣に代わり、FW高木俊幸をピッチに送り出す。広島の城福浩監督は71分、最初のカードとしてFWティーラシンと交代でMF川辺駿を投入する。

    C大阪は81分、GKキム・ジンヒョンのフィードをFWヤン・ドンヒョンが頭ですらすと、高木が抜け出し、ゴールを決める。高木は84分にもゴールを決め、終盤で2点のリードを奪う。

    試合は2-0でC大阪の勝利。5戦負けなしとなった。対する広島の連勝は4でストップ。2018FIFAワールドカップ・ロシアによる中断前、最後の試合を黒星で終えることになった。なお、J1リーグ戦は7月18日に再開される。
    2018-05-20_18h42_11
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180520-00010004-goal-socc

    続きを読む

    20180520_nakamura_getty
    川崎F、清水に3-0快勝で2連勝。中村憲剛が絶妙FK弾など2発
    https://www.footballchannel.jp/2018/05/20/post270157/

    1: 久太郎 ★ 2018/05/20(日) 16:58:02.27 ID:CAP_USER9
    川崎 3-0 清水
    [得点者]
    19' 中村 憲剛(川崎)
    33' 阿部 浩之(川崎)
    57' 中村 憲剛(川崎)

    スタジアム:等々力陸上競技場
    入場者数:23,969人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2018/052003/live/#live


    鳥栖 0-0 FC東京
    [得点者]
    なし
    スタジアム:ベストアメニティスタジアム
    入場者数:12,163人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2018/052004/live/#live

    J1順位表
    https://www.jleague.jp/standings/j1/

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ