海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:J1

    1: Egg ★ 2020/01/23(木) 06:29:39.33
    Jリーグは22日、明治安田生命Jリーグの日程を発表した。J1は2月21日に開幕し、12月5日が最終節となる。東京オリンピック(五輪)の期間はJ1、J2、J3いずれも開催せず、J1は7月4、5日の第21節から8月14、15日の第22節まで1カ月以上の中断となる。

    J2は2月23日開幕で11月22日が最終節。その後のJ1参入プレーオフは1回戦が11月29日、2回戦が12月6日、決定戦は調整中。Jリーグに新規入会のFC今治を加えた19チームで争われるJ3は3月7日に開幕し、12月13日が最終節となる。

    1/22(水) 17:22配信
    2020-01-23_10h58_17
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200122-01220477-nksports-socc


    3月のJリーグの役員改選で、村井満チェアマン(60)の再任が確実であることが22日、複数の関係者の話で分かった。役員候補者選考委員会の指名を受けて1月の理事会で決議し、3月の総会で正式決定する。

    村井チェアマンはリクルート執行役員などを経て2014年に就任し、再任なら4期目。1991年から02年まで務めた初代チェアマンの川淵三郎氏に次ぐ長期体制が続くことになる。

    役員候補者選考委員会は人事コンサルティング会社に業務委託し、チェアマンにふさわしい人材の要件を定めた。

    2020/1/23 02:02
    https://this.kiji.is/592760991094654049?c=39550187727945729

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/12/07(土) 18:12:38.87
    明治安田生命J1リーグの最終節となる第34節の全9試合が7日に各地で行われ、今季の全日程が終了した。リーグ公式記録によれば、J1の総観客数および1試合平均観客数はともにリーグ史上最多記録を達成した。

    首位と2位の直接対決で優勝チームが決定するという劇的な状況となった7日の横浜F・マリノス対FC東京戦では、日産スタジアムで6万3854人のファンが観戦。国内のリーグ戦における史上最多観客数を更新する大観衆となった。

    この試合を筆頭に、最終節は9会場で合計25万8915人の観客数が記録された。史上最多となった今季ゴールデンウイークの第10節(25万9521人)にはわずかに及ばかなったが、J1の1節の観客数ではリーグ歴代2位となる数字だ。

    最終節を終え、今季J1の総観客数は306試合で634万9681人。現在より試合数の多かった1995年の615万9691人(364試合)を24年ぶりに更新するJ1史上最多の総観客数となった。昨年からは約8.8%増となる50万人以上の増加を達成している。

    1試合あたりの平均観客数は昨季より1687人増の2万751人。こちらも1994年の1万9598人を上回るリーグ史上最多記録であり、初めて平均2万人の大台を突破した。

    クラブ別では、ホームゲームの観客数が最多だったクラブは1試合平均3万4184人の浦和レッズであり、2006年以来14年連続の1位。昨季より約20%の大幅増となったFC東京が平均3万1540人で2位だった。浦和以外のクラブの平均観客数が3万人を越えたのは2010年のアルビレックス新潟以来9年ぶりのことだ。

    12/7(土) 17:41配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191207-00351732-footballc-socc
    no title

    続きを読む

    2019-12-07_16h21_01

    1: 久太郎 ★ 2019/12/07(土) 15:58:50.92
    札幌 1-2 川崎
    [得点者]
    01'小林 悠        (川崎)
    13'脇坂 泰斗       (川崎)
    34'ルーカス フェルナンデス(札幌)

    スタジアム:札幌ドーム
    入場者数:26,399人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2019/120701/live/#live


    浦和 2-3 G大阪
    [得点者]
    09'宇佐美 貴史(G大阪)
    62'柏木 陽介 (浦和)
    64'アデミウソン(G大阪)
    88'福田 湧矢 (G大阪)
    90'ファブリシオ(浦和)

    スタジアム:埼玉スタジアム2002
    入場者数:47,188人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2019/120702/live/#live


    横浜FM 3-0 FC東京
    [得点者]
    26'ティーラトン(横浜FM)
    44'エリキ   (横浜FM)
    77'遠藤 渓太 (横浜FM)

    スタジアム:日産スタジアム
    入場者数:63,854人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2019/120703/live/#live

    松本 1-1 湘南
    [得点者]
    85'野田 隆之介(湘南)
    90'阪野 豊史 (松本)

    スタジアム:サンプロ アルウィン
    入場者数:16,881人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2019/120704/live/#live

    清水 1-0 鳥栖
    [得点者]
    68'ドウグラス(清水)

    スタジアム:IAIスタジアム日本平
    入場者数:15,756人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2019/120705/live/#live


    名古屋 0-1 鹿島
    [得点者]
    43'オウンゴール(鹿島)

    スタジアム:豊田スタジアム
    入場者数:33,133人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2019/120706/live/#live

    神戸 4-1 磐田
    [得点者]
    36'ルーカス ポドルスキ(神戸)
    51'アダイウトン    (磐田)
    75'ダビド ビジャ   (神戸)PK
    78'ルーカス ポドルスキ(神戸)
    85'ルーカス ポドルスキ(神戸)

    スタジアム:ノエビアスタジアム神戸
    入場者数:25,243人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2019/120707/live/#live

    広島 1-0 仙台
    [得点者]
    78'レアンドロ ペレイラ(広島)

    スタジアム:エディオンスタジアム広島
    入場者数:13,228人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2019/120708/live/#live

    大分 0-2 C大阪
    [得点者]
    29'ソウザ  (C大阪)
    54'奥埜 博亮(C大阪)

    スタジアム:昭和電工ドーム大分
    入場者数:17,233人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2019/120709/live/#live


    J1順位表
    https://www.jleague.jp/standings/j1/

    続きを読む

    15647

    1: 久太郎 ★ 2019/11/30(土) 15:59:37.37
    仙台 2-0 大分
    [得点者]
    26'道渕 諒平(仙台)
    61'長沢 駿 (仙台)

    スタジアム:ユアテックスタジアム仙台
    入場者数:13,894人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2019/113001/live/#live


    鹿島 1-3 神戸
    [得点者]
    14'藤本 憲明 (神戸)
    29'郷家 友太 (神戸)
    40'土居 聖真 (鹿島)
    88'小川 慶治朗(神戸)

    スタジアム:県立カシマサッカースタジアム
    入場者数:34,312人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2019/113002/live/#live


    FC東京 1-1 浦和
    [得点者]
    39'マルティノス(浦和)
    69'田川 亨介 (FC東京)

    スタジアム:味の素スタジアム
    入場者数:40,202人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2019/113003/live/#live


    川崎 1-4 横浜FM
    [得点者]
    08'仲川 輝人     (横浜FM)
    49'エリキ       (横浜FM)
    69'エリキ       (横浜FM)
    74'レアンドロ ダミアン(川崎)
    89'遠藤 渓太     (横浜FM)

    スタジアム:等々力陸上競技場
    入場者数:23,893人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2019/113004/live/#live


    湘南 1-0 広島
    [得点者]
    09'オウンゴール(湘南)

    スタジアム:Shonan BMW スタジアム平塚
    入場者数:12,235人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2019/113005/live/#live


    磐田 2-1 名古屋
    [得点者]
    22'松本 昌也        (磐田)
    39'長谷川 アーリアジャスール(名古屋)
    71'大久保 嘉人       (磐田)

    スタジアム:ヤマハスタジアム(磐田)
    入場者数:14,963人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2019/113006/live/#live


    G大阪 4-1 松本
    [得点者]
    11'小野瀬 康介(G大阪)
    30'井手口 陽介(G大阪)
    45'井手口 陽介(G大阪)
    58'アデミウソン(G大阪)
    90'水本 裕貴 (松本)

    スタジアム:パナソニック スタジアム 吹田
    入場者数:25,635人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2019/113007/live/#live


    C大阪 2-1 清水
    [得点者] 
    18'エウシーニョ(清水)
    75'水沼 宏太 (C大阪)
    79'柿谷 曜一朗(C大阪)

    スタジアム:ヤンマースタジアム長居
    入場者数:21,562人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2019/113008/live/#live


    鳥栖 0-2 札幌
    [得点者]
    04'ジェイ   (札幌)
    90+4'鈴木 武蔵(札幌)

    スタジアム:駅前不動産スタジアム
    入場者数:17,512人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2019/113009/live/#live


    J1順位表
    https://www.jleague.jp/standings/j1/

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/28(木) 06:04:12.24
    横浜F・マリノス、FC東京、鹿島アントラーズによる三つ巴の激しい優勝争いが繰り広げられている明治安田生命J1リーグが、いよいよクライマックスを迎えようとしている。30日にいっせいに行われる第33節で首位のマリノスが勝ち、勝ち点1ポイント差で2位につけるFC東京が負ければ、3位のアントラーズの勝敗に関係なく、最終節を残してマリノスの15年ぶりの優勝が決まる。しかし、ここまでの軌跡を見る限りは、そう簡単に決着がつきそうにない。

    5月26日の第13節から常に5位以内をキープ。上位戦線に食らいついてきたマリノスは、8月24日の名古屋グランパスとの第24節から9戦連続無敗を継続中。松本山雅FCを1-0で下した前節で連勝を5に伸ばし、FC東京をかわして今シーズン初の首位に立った。ここにきて勢いを急加速させた要因は、前線の4人の存在を抜きには語れない。左からマテウス、エリキ、仲川輝人の3トップと、トップ下のマルコス・ジュニオールの4人は合計で35ゴールをマーク。得点ランクの1位に15ゴールのマルコスが、2位タイには14ゴールの仲川が名前を連ねている。

    リーグ最多の61得点を叩き出す原動力になっているが、5ゴールのエリキ、1ゴールのマテウスはともに夏場に加入した。特に7月までに11ゴールをあげていたFWエジガル・ジュニオが左足関節を骨折し、戦力ダウンが懸念された直後にエリキを獲得した強化部の迅速な動きも見逃せない。

    スピードにあふれた前線のカルテットはゴールに絡むだけではない。全員が労を惜しまずに前線からプレスをかけ続け、守備から攻撃へ転じるリズムと勢いをマリノスにもたらしている。かつてプレーしたマリノスの試合映像を、いまでもよく見る中村俊輔(現横浜FC)は4人の存在意義をこう語る。

    「前線の選手があれだけ速くて、一人で行けると後ろは楽だよね。チームの先端が尖っていれば、後ろは合わせるだけでいいから」
    2019-11-28_21h31_19
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191128-00010000-wordleafs-socc
    11/28(木) 5:00配信

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/26(火) 13:44:58.35
    横浜FMに優勝の可能性
    第32節終了時点で優勝の可能性を残すのは、首位・横浜F・マリノス(勝ち点64・得失点差24)、2位・FC東京(同63・20)、3位・鹿島アントラーズ(同60・25)のみ。ACLに関しても、その3クラブに加えて4位・川崎フロンターレ(同57・25)が望みをつないでいるが、5位・セレッソ大阪や6位・サンフレッチェ広島が3位以上に浮上する可能性は第32節で消滅した。

    現状で優勝争いを大きくリードするのは横浜FMで、次節にもJ1制覇が決定する可能性がある。さらに、もし敗北した場合にも最終節に勝利すれば自力優勝が果たせるポジションだ。反対に鹿島は次節に勝利した場合でも優勝が消滅する危機に瀕している。

    首位:横浜FM[勝ち点64・得失点差24]
    ■残り2試合の日程
    33節:vs 川崎F(等々力)
    34節:vs FC東京(日産ス)

    横浜FMが第33節で優勝を決めるためには、まずは勝利が必須。そのうえでFC東京が敗北した場合のみ優勝が決定する。なお、横浜FMとFC東京がともに勝利したとしても、最終節の直接対決で引き分け以上で優勝というアドバンテージを手にすることができる。今節の優勝条件は以下の通り。

    ・勝利 → FC東京が敗北で優勝
    ・引き分け以下 → 最終節持ち越し

    2位:FC東京[勝ち点63・得失点差20]
    ■残り2試合の日程
    33節:vs 浦和(味スタ)
    34節:vs 横浜FM(日産ス)

    FC東京が今節中に優勝を決めるパターンはない。反対に、もし敗北した場合に横浜FMが勝利していれば、その時点で横浜FMの優勝が決定する。引き分けであれば少なくとも優勝の可能性がつながるが、勝ち点差が「3」に開けば最終節に勝利したうえで得失点差の勝負になるため、是が非でもここでの勝利が欲しいところ。FC東京が最終節に望みをつなぐ条件は以下の通り。

    ・引き分け以上 → 最終節持ち越し
    ・敗北 → 横浜FMが引き分け以下なら最終節持ち越し

    3位:鹿島[勝ち点60・得失点差25]
    ■残り2試合の日程
    33節:vs 神戸(カシマ)
    34節:vs 名古屋(豊田ス)

    後がなくなっている鹿島と横浜FMの勝ち点差は現状で「4」。しかし、最終節に横浜FMvsFC東京が残されているため、今節でFC東京と横浜FMのどちらかが勝利した場合には、ヴィッセル神戸戦の結果に関係なく鹿島の優勝が消滅する。さらに、引き分け以下だった場合でも望みは絶たれるため、ごく小さな可能性をつかまなければならない。最終節に望みをつなぐ条件は以下の通り。

    ・勝利 → 横浜FMとFC東京がともに引き分け以下で最終節持ち越し
    ・引き分け以下 → 優勝消滅

    4位:川崎F[勝ち点57・得失点差25]
    ■残り2試合の日程
    33節:vs 横浜FM(等々力)
    34節:vs 札幌(札幌ド)

    ACL出場圏浮上を目指す川崎Fは、勝利した場合には他クラブの結果に関係なく最終節に望みを残す。さらに、敗北した場合でも、最終節に決定を持ち越せるパターンがある。ACL圏浮上の可能性を残すための条件は以下の通り。

    ・勝利 → 最終節持ち越し
    ・引き分け → 鹿島が引き分け以下で最終節持ち越し
    ・敗北 → 鹿島が敗北で最終節持ち越し
    2019-11-26_16h03_16
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191126-00010014-goal-socc
    11/26(火) 12:09配信

    https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/standings/j1
    順位表

    https://www.youtube.com/watch?v=bsz4rBZ3xpE


    横浜F・マリノス 勝利時チャント『コーヒールンバ』|J1第18節2019

    続きを読む

    2019-11-24_11h35_33

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/24(日) 11:09:05.70
    ◆明治安田生命J1リーグ第32節 神戸1―0C大阪(23日・ノエスタ)

    日本代表FW古橋の今季10得点目が決勝弾となり、神戸が2試合を残してJ1残留を決めた。互いに無得点で迎えた後半31分。同代表MF山口からのパスを受けると、左足を一閃(いっせん)。ゴール右隅に突き刺した。クラブの日本人選手としては3年ぶりの2ケタ得点を達成し「気持ちで押し込みました」と声を弾ませた。

    19日の国際親善試合ベネズエラ戦では、A代表に初招集された4選手のうち唯一実戦デビュー。「神戸でやってきたことが通用するんだ、と自信になった」と手応えを口にした。国内組で臨む12月の東アジアE―1選手権(韓国)での活躍も期待される24歳は、「目に見える結果にこだわっていく」とさらなるアピールを誓った。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191124-11230305-sph-socc
    11/24(日) 8:00配信

    https://www.nikkansports.com/soccer/jleague/j1/data/ranking/
    得点ランキング

    所属チーム名アスペガス生駒FC-興国高-中央大-FC岐阜

    https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/players/detail/1607293/136
    成績

    https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/standings/j1
    順位表

    続きを読む

    15647

    1: 久太郎 ★ 2019/11/23(土) 16:01:02.98
    札幌 1-2 磐田
    [得点者]
    26'アダイウトン(磐田)
    88'深井 一希 (札幌)
    90+7'荒木 大吾(磐田)PK

    スタジアム:札幌ドーム
    入場者数:19,785人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2019/112301/live/#live

    FC東京 1-1 湘南
    [得点者]
    36'松田 天馬 (湘南)
    90+4'森重 真人(FC東京)

    スタジアム:味の素スタジアム
    入場者数:34,250人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2019/112303/live/#live


    松本 0-1 横浜FM
    [得点者]
    02'仲川 輝人(横浜FM)

    スタジアム:サンプロ アルウィン
    入場者数:19,744人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2019/112304/live/#live


    清水 1-1 大分
    [得点者]
    45'田中 達也      (大分)
    88'ジュニオール ドゥトラ(清水)

    スタジアム:IAIスタジアム日本平
    入場者数:16,747人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2019/112305/live/#live


    名古屋 0-0 鳥栖
    [得点者]
    なし
    スタジアム:豊田スタジアム
    入場者数:26,124人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2019/112306/live/#live


    広島 0-0 鹿島
    [得点者]
    なし
    スタジアム:エディオンスタジアム広島
    入場者数:17,033人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2019/112309/live/#live

    J1順位表
    https://www.jleague.jp/standings/j1/

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/11/18(月) 21:25:30.11
    Jリーグは18日、同日に行われた理事会において、4クラブに「スタジアム整備補助金」の交付を決定したことを発表した。

    同制度は、Jリーグが掲げる理想的なスタジアム整備の促進を目的として本年度より運用を開始したもので、1クラブあたり1,000万円、年間合計5,000万円を上限とし、スタジアム整備事業や整備に向けた調査事業に係る費用の一部を補助するもの。Jリーグ規約第30条「理想のスタジアム」に定める4要件のすべてを満たすための抜本的なスタジアム整備を行うJクラブが対象となる。

    今年度に申請があったのは、セレッソ大阪(スタジアム大規模改修)、ヴィッセル神戸(スカイボックスの増設)、サンフレッチェ広島(スタジアム整備実現に向けた調査研究)、V・ファーレン長崎(理想のスタジアム4要件の実現可能性検証)の4クラブで、いずれも申請額の1,000万円が交付されることが決まった。

    なお、交付が決定したクラブは、2020年12月10日までに事業を完了し、Jリーグ宛に報告書を提出することが義務づけられている。

    11/18(月) 20:05配信
    2019-11-18_22h47_25
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191118-00010033-goal-socc

    続きを読む

    2019-11-10_17h08_38
    1: 久太郎 ★ 2019/11/10(日) 16:58:40.53
    鳥栖 1-0 松本
    [得点者]
    13'金井 貢史(鳥栖)

    スタジアム:駅前不動産スタジアム
    入場者数:16,313人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2019/111020/live/#live


    J1順位表
    https://www.jleague.jp/standings/j1/

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ